お家 砂場。 庭に砂場をDIYしよう!砂場にかぶせるふたの作り方やDIYの実例も紹介

大坂屋 砂場 本店 (虎ノ門 砂場)

お家 砂場

衣装ケースに比べて価格は少し上がりますが、コンテナの方がその分しっかりとした作りのものが多いです。 砂を入れて重たくなるので耐久性が気になる方は丈夫なコンテナを選ぶと良いと思います。 ベランダに砂場を作る為に準備したもの 低予算で簡単に出して片付けられるように私が準備した物はこちら。 蓋つき衣装ケース• 砂場用の砂• おもちゃ収納袋 こちらがわが家のベランダに砂場を広げた状態です。 上記の写真は衣装ケースの中に砂を15kg袋の半分くらい入れています。 まずは15キロ~20キロほどの砂を購入してケースに入れてみて足りないようなら追加した方がいいでしょう。 ベランダでも庭でも使いたかったので、持ち運べる位の量にしましたがそれでも1歳~2歳には十分でした。 もう少し大きくなったらもっと砂が必要になってくると思います。 砂も古くなって交換する可能性もあるので、必要になったら追加します。 水はけよし!砂場用の砂はサラサラタイプがおすすめ 私が購入したのはこちらの抗菌砂です。 こちらをケースの下に敷いてその上で遊ぶようにしています。 写真では砂を散かしていますが、このシートの外に砂を出さなければOKというルールで遊んでいるのでこれでOK。 防水なので、水が飛んだりこぼしたりしても大丈夫。 この収納袋は、写真のように紐をギュッと引っ張ると縁が立つようになり、もっと引っ張ると小さくまとまります。 プレイマットとして使っていた時は、散かした積み木などをサッと片付けられて便利だったのですが、砂遊びのときは砂の飛び散り防止になるのです。 シートの上で砂が沢山こぼれても、最後にギューッと小さくすると砂が寄ってくるので、そのままケースに戻すことが出来て便利です。 作った砂場をベランダに設置して遊んでみた 今回は戸建てのベランダに砂場を設置して娘と遊んでみました。 公園まで行く必要が無いので超お手軽。 下のお子さんが小さい方なども自宅で砂遊びが出来れば便利ですよ。 始めはおそるおそる触っていた娘も、ケースの中に入れてあげたらすぐ慣れてぐっちゃぐちゃ! 笑 サラサラの砂の上に足を入れるのが楽しいみたいで、この場から離れようとしません。 砂の上にお座りしながら、水をかけて砂を固めてまぜまぜしています。 親の私もいつもと違う砂の触り心地にハマります。 大人でもこんなに楽しいんだから子供はかなり楽しいはず。 自宅のベランダだからトイレに行きたい時もすぐに行けるし、汚れたら足を洗ったり着替えたりも公園にいるより全然楽に出来ます。 自宅に砂場を設置する時の注意点• 自宅とはいえ絶対に目を離さない• ベランダに設置は、集合住宅の場合は適さない場合も 当たり前のことではありますが、自宅でも目は話せません。 庭の時は車などに注意、ベランダの場合は身を乗り出したりしないようにそばで見ています。 また、ベランダに砂場を設置する時は集合住宅の方は要注意です。 住んでいる階数や環境などで、他のお宅に砂が飛んだりご迷惑になる場合があります。 (戸建てでも隣のお家に砂が飛ばないようにしなければいけませんね) ご自宅に合わせて自己責任でお願いします。 自宅の砂場で遊びの幅が広がる!砂遊びで子供の発達を促そう 砂を手や足で触って覚えることで感覚が育っていきますし、スコップやじょうろなどを使うことで道具を使うことを知ります。 知育にとても良い砂遊びを自宅で手軽にやってみませんか? 私が紹介したやり方だと予算5,000円程でベランダや庭に砂場を作る事が出来ますよ。 このくらいの価格ならやってみたいと思いますよね。 炎天下の公園や、虫の多い公園、遠くの公園などに行かなくてもこれだけ遊べれば子供も満足。 プレイウェアがあると汚れを気にする必要もないのでおすすめです。

次の

簡単手作り!おうち砂場とたためるプール

お家 砂場

「ああ、子供との家遊びのネタがない…。 」 そんな悩み抱えていませんか? 幼稚園や小学校がお休みで、子供と遊びに行きたいけれど雨が降っていたり、猛暑だったりするとなかなか外に連れ出せず。 かといってどこかの屋内施設に行けばあっという間に1000円2000円とお金がかかって…。 しかも外出すると当然ご飯も食べるわけで、どんどんお金を使っちゃう。 たった1日の時間潰しで5000円なんてざら。 だから家でなんとか遊びを考えて時間をつぶすんだけど、雨で、しかも連休なんて事になるともう室内遊びのネタがなくなって、嗚呼どうしよう…。 ということで、 子供との室内遊びをまとめました。 きっと同じ悩みを抱えるお父さんお母さんの役に立つと思いましたので一生懸命紹介、全てを出し尽くします。 それでは早速、 【座って遊ぶ】子供との家遊び お絵描き 一発目はいきなり室内遊びのど定番ですが、紙とペンさえあれば無限に楽しむことができるのがお絵描きのいいところ。 ただ自由に書かせるもよし、何か見本のキャラクターを見せながら書かせてもよし。 いろんなペンを用意して、想像力や独創性を育てましょう。 最近は お絵描き用のクレヨンも、水で落とせるようになりました。 もし、勢い余ってテーブルにはみ出しても安心ですね。 私はプレゼントでこのクレヨンをもらい衝撃を受けました。 気をつけて欲しいのは、後で取れるからって、子供に汚しても良いよと教えないこと。 普通のクレヨンを使った時にも大胆にはみ出してしまうようになりますので。 画像クリックで詳細ページへ移動します 黒板落書き これは我が家でも大活躍してくれている遊びです。 部屋の壁に黒板シートをペタッと貼って、落書き。 お絵描きと違って、壁に描くっていうのが楽しいんですよね。 チョークや黒板消しは100円均一でも売ってます。 書いていると床にチョークが落ちますので、まめに掃除をしてくださいね。 拭き取ればすぐですが。 ぬり絵 お絵描きより少しレベルアップしたのが、ぬり絵。 最近は2〜300円でディズニーやソフィア、アンパンマンなど、たくさんの塗り絵が売っているので便利です。 一冊あればかなりの時間をつぶせます。 また、わざわざ塗り絵の本を買わなくても、自宅のパソコンで好きな白黒のキャラクターをプリントアウトしてあげれば立派な塗り絵になります。 画像クリックで詳細ページへ移動します プラ板(プラスチック板) ご存知ですか?もはや、子供遊びの大定番です。 プラスチック板に好きな絵をペンで書いて、自宅のオーブンで加熱。 ぎゅーっと小さくなって描いた絵が硬いプレートに変身。 そのまま遊ぶもよし、キーホルダーにつけたり、アクセサリーにして遊ぶもよし。 子供はかなり楽しんでくれます。 オーブンの中で小さくなっていくのも見せてあげると喜びます。 お化粧遊び 女の子も3歳を超えてくるとお母さんの真似をして化粧をしたがります。 お母さんのを少し貸して、鏡の前で2人でお化粧遊びをするととても喜びます。 子供はお母さんに憧れていますから、お母さんと一緒っていうのがとにかく嬉しいんですね。 ただ、今回は特別よ、と教えてあげないと、「毎日やりたい」となり、朝のバタバタがさらに混乱しますので注意です。 子供用のコスメグッズも驚くほど人気ですね。 画像クリックで詳細ページへ移動します これは何かな?質問ゲーム 教育テレビ番組などでもやっていますが、片方がお題を決め、もう片方が質問をしながらそれを当てるゲームです。 例えば、 何色ですか? 赤です。 生き物ですか? 違うよ。 食べ物ですか? そうです。 甘いですか? 甘いです。 皮をむいて食べますか? はい。 答え りんご というように、子供の想像力や、質問力を育む知育ゲームでもあります。 しりとりなどと同じように、家の中でも車の中でもできるので便利です。 折り紙 日本の文化ですので是非子供に教えてあげたい室内遊びですね、幼稚園でもやっていると思いますが、最近はラメの入った折り紙やホログラムの折り紙、どデカイ折り紙などたくさん種類がありますので、いくつか自宅に置いておくと面白いです。 いま話題なのは、 光を通す折り紙。 半透明なので、重なりが多いところほど色が濃くなり、いつもの折り紙が違った色合いになります。 家の飾りなどにも多用されています。 画像クリックで詳細ページへ移動します ネット人気が高い、折り紙の折り方本 ウォーリーを探せ! 昔に流行った気がしますが、これが意外に使えるんです。 かなり子供もはまってくれます。 単純にウォーリーを探すという作業がわかりやすくて良いですね。 年齢が上がってきたら、ウォーリー以外の問題にもチャレンジ。 長く遊べる絵本です。 ミッケ! 私の娘(4歳)が室内遊びで相当ハマっているのがこちらの絵本「ミッケ!」シリーズ。 ようはウォーリーを探せと同じなんですが、色使いが綺麗で、ビジュアルが面白く、大きめの本なので見やすい。 何しろ毎回問題が面白いので、ページをめくるたびにワクワクします。 ウォーリーと違うのは、主役はいません。 その代わり、問題がたくさんあります。 大人でも楽しめますので、お子さんと競争しながらやってみてください。 多分子供の方が早く見つけると思いますよ。 超オススメです。 これはもう説明はいりませんね。 シルバニアファミリー 子供と家遊びといえば、もう何十年もランキング上位不動のシルバニアファミリー。 もはや、女の子のいるお家では、一家に一台というレベルでしょう。 当然我が家にもあります。 一つベースになるお家のセットを買っておけば、あとはパーツごとに購入したり、街のガチャポンなんかにもアレンジして使えそうなグッズが溢れているので、長く遊べるおもちゃ。 流石です。 画像クリックで詳細ページへ移動します おままごと(メルちゃん) 私が小さい時にはなかったと思うのですが、いまやおままごと遊びの定番「メルちゃん」です。 小さい女の子はお母さんに憧れているので、自分も子供なのに、こういう赤ちゃんのお世話をしたがるものですよね。 娘はメルちゃんに話しかけながらずっとお世話をして遊んでいます。 積み木 創造性を高める家遊びの定番。 積み木はやり始めると大人でも夢中になってしまいます。 自ら想像して、自ら破壊する。 その繰り返しの中で子供が学ぶものはかなりのものです。 夢中になる姿を見ることができます。 最近は安全な素材で出来ている積み木商品が増えましたね。 画像クリックで詳細ページへ移動します LEGO(レゴ) 親も夢中になってしまう室内遊びの定番は「LEGO」ですね。 昔よりもはるかにパーツが増えて、車やヘリコプター、動物などとにかく色々なものを作れるようにパワーアップしています。 子供が夢中になる仕掛けがぎゅっと詰まっていますのでずっと遊べるおもちゃです。 片付け忘れたパーツを踏んでしまった時の激痛だけは昔のままです。 画像クリックで詳細ページへ移動します ジグソーパズル ちょっと4歳には早いか?と思ったのですが、200ピースくらいなら一緒にやればどんどんできます。 30ピースくらいのパズルも良いですが、せっかくなら一段階上のジグソーパズルで、1日夢中になってやりましょう。 最近は、 ステンドグラスのように透き通るパズルや、 発光するパズルもあるんですよ。 以下に、口コミ人気の高いディズニーの「光るパズル」を紹介しておきます。 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 1000ピースのものもありますが、一緒に頑張って組み立てましょう。 子供とやるジグソーパズル選びのポイントは、小さいキャラがたくさんいるものです。 そうすることで、1ピースの中にちゃんとキャラがみえるので、子供でもどこのピースか探しやすいからです。 オセロ 小さい子供にもできるテーブルゲーム。 ルールがシンプルなので、テーブルゲームのデビューはオセロが良いでしょう。 神経衰弱 これが、意外にはまります。 娘は3歳のときから出来まして、4歳ではたまに親にも勝つレベルです。 記憶力を育むこともできるので一石二鳥。 手を抜くと親は本当に負けますよ。 トランプでもできますが図柄が似通っているのでレベルが高いです。 安いので子供が好きなキャラクターのものを一つ買ってあげると喜んでやります。 迷路 3歳くらいから十分に楽しめる室内遊びは「迷路ゲーム」。 迷路の本も売っていますし。 オリジナルで迷路をつくってあげても良いですね。 いろんな商品がありますので探してみてください。 以下は、口コミ評価のかなり高い組み替え迷路です。 お絵描きストーリー 教育テレビの「みいつけた」でよくやっている「おてて絵本」を実際に絵を描きながらやるというもの。 子供に自由にストーリーをお話しさせて、その通りに絵を描いていくという遊び。 親の絵心が必要ですが、はまると本当の絵本として出版したくなるようなストーリーができます。 子供に絵を描かせてあげても良いですね。 子供の想像力が育まれる室内遊びです。 楽器遊び 楽器のおもちゃは多数あります。 音楽は早いうちから触れ合わせておくことでより高い効果がでますから、どんどん触れ合わせましょう。 ピアノやギター、ドラムなどなど、子供がやりたいと思うものを与えて、実際に音楽をかけて演奏させてあげます。 最初は音程がバラバラでもいいので、リズムに合わせて弾く練習をしましょう。 以下は、楽器のおもちゃ部門でダントツ1位の商品です。 画像クリックで詳細ページへ移動します プラレール 男の子の家には必ずあると思われるおもちゃ「プラレール」ですが、うちは女の子しかいませんがあります。 プラレールはイベントがあると男の子も女の子も集まりますから、偏見なく試してみても良いと思います。 自分でレールを組み立てて電車を走らせる。 想像力を育む家遊びです。 トンネルや踏切などのパーツも多数ありますので、基本セットがあれば可能性は無限大です。 画像クリックで詳細ページへ移動します ねんど遊び 「 実際に手で触れて、自由な形に変形させ、想像していく」LEGOや積み木にはできないことができてしまう。 それがねんどです。 そういう理由で、じつは私が一番大事にしている遊びがこのねんど遊びです。 「ゼロからつくる」この遊びを小さい頃にどのくらいやったのかは、子供の知能に影響すると確信しています。 最近の商品は「こむぎねんど」や「寒天ねんど」「お米ねんど」など、子供にとって安全な素材で出来ていますので、どんどん遊ばせましょう。 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 巨大トランプ これがめちゃくちゃ子供にハマるんですよ。 普通のものが大きいってだけで、こんなにも面白いです。 ババ抜きをして遊びます。 超オススメです! 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 室内プロジェクターで遊ぶ 家遊びに革命です。 家の壁を映画館のスクリーンにして、紙芝居のように絵本を楽しむ人気商品。 詳しく記事を書きましたので気になる方は以下のリンクへ。 透明のプレートに穴の開いたビーズを並べていって、アイロンで加熱すると少し溶けて綺麗なプレートが完成します。 子供のアクセサリー作りにも便利。 我が家の定番室内遊びです。 紙コップと糸があればすぐできます。 これで秘密のお話をして遊びます。 ダンボールハウス ダンボールで大きいお家を作り、中を秘密基地にして、自分だけのおもちゃを持って入って遊びます。 場合によってはお菓子を食べても良いですね。 子供って、秘密基地が大好きですから。 ボーリング ペットボトルを貯めておいて、並べる。 ボール(新聞紙を丸めたりしても良い)を投げるだけ。 簡単に作れて、結構楽しめる室内遊び。 輪投げ ペットボトルをテープなどで固定して遊ぶ。 輪っかは新聞紙でもつくれるので家にあるもので簡単に準備できます。 紙飛行機 紙飛行機なら室内でも安心して飛ばして遊べるのでおすすめです。 お父さんならではの折り方で教えてあげても良いですが、最近は良い本もあるので、本気でよく飛ぶ紙飛行機を作って遊ぶのも面白いかもしれません。 子供より大人の方が夢中になっちゃったりして。 おままごとのジュースとして使えて便利です。 アクセサリー作り 女の子なら、お母さんのネックレスやアクセサリーを真似したいもの。 買っても良いけど、せっかくなら作っちゃいましょう!いまはこんな便利なアクセサリー作成キッドがあるんです。 ネックレスやカチューシャをビーズで作る。 ダンボール仮面 ダンボールの口と目の部分をくりぬいてかぶるだけ。 これが意外に楽しいんです。 子供にはロボットになりきってもらいましょう。 武器作り ダンボールで武器を作る。 かっこいい剣を作ったり、盾を作ったり。 作るだけじゃなくて、これで戦いごっこまでできるのでかなり時間潰しになる家遊び。 すべり台作り 階段に布団やクッションを敷き詰め、ダンボールを上からかぶせると、あっという間に良くすべる、すべり台の出来上がり。 お弁当作り〜室内ピクニック 一緒にお弁当を作って、お家の中にシートを敷いて食べるだけ。 でも、これがなかなかテンション上がってくれるんです。 お家ご飯は、普段はテーブルで食べるのに、今日はシートに座ってお弁当。 「いつもと違う」が、子供にとっては嬉しいんです。 おんぶしながらスクワット、上に乗ってもらって腕立て伏せなどの筋トレ。 子供の体重の負荷がちょうど良いです。 そしてなぜか子供も喜びます。 覚えてくると大人の真似をして腕立て伏せや腹筋をします。 遊びながらエクササイズで一石二鳥。 安全面が心配な場合は、手すり付きの商品もおすすめです。 楽天はこちら Amazonはこちら かくれんぼ 室内でも十分「かくれんぼ」はできます。 お風呂の湯船や、カーテンの裏など、こどもと本気でかくれんぼをしましょう。 結構盛り上がります。 お馬さん 室内で体を使った遊びの定番です。 お父さんが馬になって、子供がその上に乗って移動するもの。 馬の機嫌をとらないと振り落とされそうになったりなんていうルールを加えてアレンジしてもいいです。 ストップゲーム 子供に「ストップ!」と言ったら、絶対に動いちゃいけないよという指示を出します。 そして親はストップしている子供を思い切りくすぐります。 子供はゲラゲラ笑います。 「動いちゃダメ!」ともう一度やり直し、またくすぐります。 この繰り返し。 子供がとにかく楽しそうです。 宝探しゲーム なんでも良いので宝をいくつか決めて、片方がそれを隣の部屋に隠しに行きます。 もう1人はもとの部屋で待機。 「もーいいよ」の合図で宝を探しに行くというシンプルなもの。 親と子供を入れ替えても楽しめますし、簡単にできる。 結構盛り上がる室内遊びです。 まくら投げ 教育的にどうかという部分はありますが、クッションなどでも代用可能。 高校生が修学旅行でも楽しめるものが、子供にとって楽しくないわけがない。 周囲を片付けて楽しみましょう。 飛行機 お父さんが大変ですが、子供のお腹に両足をついて持ち上げバランスを取るというもの。 結構定番の遊びですが、やっぱり子供の食いつきは良いです。 紙風船 女の子の昔からある遊び。 ふんわりとゆっくり浮かぶので、ボール遊びよりもはるかに難易度が低い。 小さい子でも十分楽しめます。 遊び終わったら畳んでしまえるのも良いところ。 エアホッケーミニ 4歳娘でもできます。 乾電池で動くので持ち運び自由。 大人も楽しめちゃうエアーホッケーです。 意外に2000円くらいで安いので、1台あるとけっこう便利です。 ミニとはいえ、サイズも十分な大きさです。 コンパクトながらしっかりしたつくりで楽しめます。 卓球の福原愛選手は3歳でラケットを握っていますから、子供の可能性に親が栓をしちゃいけません。 こちらも約2000円の安さ。 家族でお菓子を掛けて楽しんでます。 小学生にもなれば意味を理解してくれると信じています。 ただ、意味はわからずとも、ボールを突く楽しさはわかってくれているようで、夢中になって遊んでくれます。 あのディズニーの名作が100円で買えるんです。 超オススメ。 YouTube みせるか悩む親もいると思いますが、子供向けの動画も多く私は結構活用しています。 はまり度も高いので、時間を決めて見る分にはかなり有効だと思います。 TVゲーム やはり何歳からという限界を親が決めるとずっとなにもできません。 うちの娘は4歳ですが、すでにスーパーマリオをできます。 上手ではありませんが簡単なコースならちゃんと1人でクリアーできます。 やらせてみても良いと思います。 【お風呂で遊ぶ】子供との家遊び お風呂プール お風呂をプールのように楽しむ遊びです。 好きな飲み物と好きなおもちゃを持って。 夏休みの間は毎日でもやりたいと言っていましたので、かなり楽しいんだと思います。 そうめんや、カレーなど、簡単にできるものをどんどん手伝わせてあげましょう。 子供用に小さいナイフなどを準備してあげても良いかもしれません。 自分で作ったご飯は、残さずに食べます。 遊びではないですが、毎日のご飯がどうやってできているのかを体験させ食育をしましょう。 食器洗い 「お手伝いしてくれる?」というと喜んでやってくれます。 いつもより泡を多めに入れてあげると、ふわふわの泡とスポンジで楽しんでお手伝いをしてくれます。 仕上がりを見て、「ここがまだ汚れているね。 もう少しお願いします。 」などと、出来たかどうかをチェック。 出来たときは褒め、全部終わったら「すごく助かった。 ありがとう。 」と言ってあげましょう。 奉仕の心を養います。 洗濯物をたたむ 食器洗い同様です。 たたみ方を教えてあげて、その通りにできていなければ、どこができていないかを教えてあげる。 出来たらたっぷり褒めてあげ、完了後は感謝をする。 時間はかかりますが、一生懸命やってくれます。 【お勉強で遊ぶ】子供との家遊び ダイソーサイエンス ダイソーにはたくさんの科学実験を楽しめる「ダイソーサイエンス」というシリーズがあります。 「豆電球」「割れないしゃぼん玉」「プラネタリウムをつくろう」「アニメの仕組み」などなど、13種類の科学実験ツールが、当然どれも100円です。 かなりオススメです。 大きめで見やすく、ヒントのイラストも公文の理論が満載です。 表に問題、裏にヒントといった仕様で、これを一枚ずつめくって、知育しつつ子供と室内遊びをします。 絵が可愛いので興味を持ってくれます。 ひらがなカード同様、表に問題、裏に解答が書いてありますので、めくりながらぽんぽん進めていきましょう。 一冊で半日遊べますので雨の日の前日には買ってみたりします。 毎月いろんな種類が発売されるので助かります。 無料のスマホ知育アプリ 私が使用している無料の知育アプリです。 日本昔話1:ゆめある• アンパンマンやったねできたね• GOGOトーマス• ピタゴラン• コロンコロン• Red Ball 4• 電車3D• ツクレール• 知育ゲームランド• びよんびよーん• わたしのはらぺこあおむし いずれも無料ながらかなり楽しませてくれます。 広告が出たり、課金することもできますが、無料でも十分楽しめます。 【子供と家遊び】子供がよろこぶ室内遊びまとめ いかがだったでしょうか。 これだけあれば、もう子供との家遊びのネタに困ることがないと思います。 これからも紹介したいものが出てきましたら随時アップしていきますので、困った時にはお役立てください。 それでは!.

次の

【楽天市場】砂あそび

お家 砂場

「ああ、子供との家遊びのネタがない…。 」 そんな悩み抱えていませんか? 幼稚園や小学校がお休みで、子供と遊びに行きたいけれど雨が降っていたり、猛暑だったりするとなかなか外に連れ出せず。 かといってどこかの屋内施設に行けばあっという間に1000円2000円とお金がかかって…。 しかも外出すると当然ご飯も食べるわけで、どんどんお金を使っちゃう。 たった1日の時間潰しで5000円なんてざら。 だから家でなんとか遊びを考えて時間をつぶすんだけど、雨で、しかも連休なんて事になるともう室内遊びのネタがなくなって、嗚呼どうしよう…。 ということで、 子供との室内遊びをまとめました。 きっと同じ悩みを抱えるお父さんお母さんの役に立つと思いましたので一生懸命紹介、全てを出し尽くします。 それでは早速、 【座って遊ぶ】子供との家遊び お絵描き 一発目はいきなり室内遊びのど定番ですが、紙とペンさえあれば無限に楽しむことができるのがお絵描きのいいところ。 ただ自由に書かせるもよし、何か見本のキャラクターを見せながら書かせてもよし。 いろんなペンを用意して、想像力や独創性を育てましょう。 最近は お絵描き用のクレヨンも、水で落とせるようになりました。 もし、勢い余ってテーブルにはみ出しても安心ですね。 私はプレゼントでこのクレヨンをもらい衝撃を受けました。 気をつけて欲しいのは、後で取れるからって、子供に汚しても良いよと教えないこと。 普通のクレヨンを使った時にも大胆にはみ出してしまうようになりますので。 画像クリックで詳細ページへ移動します 黒板落書き これは我が家でも大活躍してくれている遊びです。 部屋の壁に黒板シートをペタッと貼って、落書き。 お絵描きと違って、壁に描くっていうのが楽しいんですよね。 チョークや黒板消しは100円均一でも売ってます。 書いていると床にチョークが落ちますので、まめに掃除をしてくださいね。 拭き取ればすぐですが。 ぬり絵 お絵描きより少しレベルアップしたのが、ぬり絵。 最近は2〜300円でディズニーやソフィア、アンパンマンなど、たくさんの塗り絵が売っているので便利です。 一冊あればかなりの時間をつぶせます。 また、わざわざ塗り絵の本を買わなくても、自宅のパソコンで好きな白黒のキャラクターをプリントアウトしてあげれば立派な塗り絵になります。 画像クリックで詳細ページへ移動します プラ板(プラスチック板) ご存知ですか?もはや、子供遊びの大定番です。 プラスチック板に好きな絵をペンで書いて、自宅のオーブンで加熱。 ぎゅーっと小さくなって描いた絵が硬いプレートに変身。 そのまま遊ぶもよし、キーホルダーにつけたり、アクセサリーにして遊ぶもよし。 子供はかなり楽しんでくれます。 オーブンの中で小さくなっていくのも見せてあげると喜びます。 お化粧遊び 女の子も3歳を超えてくるとお母さんの真似をして化粧をしたがります。 お母さんのを少し貸して、鏡の前で2人でお化粧遊びをするととても喜びます。 子供はお母さんに憧れていますから、お母さんと一緒っていうのがとにかく嬉しいんですね。 ただ、今回は特別よ、と教えてあげないと、「毎日やりたい」となり、朝のバタバタがさらに混乱しますので注意です。 子供用のコスメグッズも驚くほど人気ですね。 画像クリックで詳細ページへ移動します これは何かな?質問ゲーム 教育テレビ番組などでもやっていますが、片方がお題を決め、もう片方が質問をしながらそれを当てるゲームです。 例えば、 何色ですか? 赤です。 生き物ですか? 違うよ。 食べ物ですか? そうです。 甘いですか? 甘いです。 皮をむいて食べますか? はい。 答え りんご というように、子供の想像力や、質問力を育む知育ゲームでもあります。 しりとりなどと同じように、家の中でも車の中でもできるので便利です。 折り紙 日本の文化ですので是非子供に教えてあげたい室内遊びですね、幼稚園でもやっていると思いますが、最近はラメの入った折り紙やホログラムの折り紙、どデカイ折り紙などたくさん種類がありますので、いくつか自宅に置いておくと面白いです。 いま話題なのは、 光を通す折り紙。 半透明なので、重なりが多いところほど色が濃くなり、いつもの折り紙が違った色合いになります。 家の飾りなどにも多用されています。 画像クリックで詳細ページへ移動します ネット人気が高い、折り紙の折り方本 ウォーリーを探せ! 昔に流行った気がしますが、これが意外に使えるんです。 かなり子供もはまってくれます。 単純にウォーリーを探すという作業がわかりやすくて良いですね。 年齢が上がってきたら、ウォーリー以外の問題にもチャレンジ。 長く遊べる絵本です。 ミッケ! 私の娘(4歳)が室内遊びで相当ハマっているのがこちらの絵本「ミッケ!」シリーズ。 ようはウォーリーを探せと同じなんですが、色使いが綺麗で、ビジュアルが面白く、大きめの本なので見やすい。 何しろ毎回問題が面白いので、ページをめくるたびにワクワクします。 ウォーリーと違うのは、主役はいません。 その代わり、問題がたくさんあります。 大人でも楽しめますので、お子さんと競争しながらやってみてください。 多分子供の方が早く見つけると思いますよ。 超オススメです。 これはもう説明はいりませんね。 シルバニアファミリー 子供と家遊びといえば、もう何十年もランキング上位不動のシルバニアファミリー。 もはや、女の子のいるお家では、一家に一台というレベルでしょう。 当然我が家にもあります。 一つベースになるお家のセットを買っておけば、あとはパーツごとに購入したり、街のガチャポンなんかにもアレンジして使えそうなグッズが溢れているので、長く遊べるおもちゃ。 流石です。 画像クリックで詳細ページへ移動します おままごと(メルちゃん) 私が小さい時にはなかったと思うのですが、いまやおままごと遊びの定番「メルちゃん」です。 小さい女の子はお母さんに憧れているので、自分も子供なのに、こういう赤ちゃんのお世話をしたがるものですよね。 娘はメルちゃんに話しかけながらずっとお世話をして遊んでいます。 積み木 創造性を高める家遊びの定番。 積み木はやり始めると大人でも夢中になってしまいます。 自ら想像して、自ら破壊する。 その繰り返しの中で子供が学ぶものはかなりのものです。 夢中になる姿を見ることができます。 最近は安全な素材で出来ている積み木商品が増えましたね。 画像クリックで詳細ページへ移動します LEGO(レゴ) 親も夢中になってしまう室内遊びの定番は「LEGO」ですね。 昔よりもはるかにパーツが増えて、車やヘリコプター、動物などとにかく色々なものを作れるようにパワーアップしています。 子供が夢中になる仕掛けがぎゅっと詰まっていますのでずっと遊べるおもちゃです。 片付け忘れたパーツを踏んでしまった時の激痛だけは昔のままです。 画像クリックで詳細ページへ移動します ジグソーパズル ちょっと4歳には早いか?と思ったのですが、200ピースくらいなら一緒にやればどんどんできます。 30ピースくらいのパズルも良いですが、せっかくなら一段階上のジグソーパズルで、1日夢中になってやりましょう。 最近は、 ステンドグラスのように透き通るパズルや、 発光するパズルもあるんですよ。 以下に、口コミ人気の高いディズニーの「光るパズル」を紹介しておきます。 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 1000ピースのものもありますが、一緒に頑張って組み立てましょう。 子供とやるジグソーパズル選びのポイントは、小さいキャラがたくさんいるものです。 そうすることで、1ピースの中にちゃんとキャラがみえるので、子供でもどこのピースか探しやすいからです。 オセロ 小さい子供にもできるテーブルゲーム。 ルールがシンプルなので、テーブルゲームのデビューはオセロが良いでしょう。 神経衰弱 これが、意外にはまります。 娘は3歳のときから出来まして、4歳ではたまに親にも勝つレベルです。 記憶力を育むこともできるので一石二鳥。 手を抜くと親は本当に負けますよ。 トランプでもできますが図柄が似通っているのでレベルが高いです。 安いので子供が好きなキャラクターのものを一つ買ってあげると喜んでやります。 迷路 3歳くらいから十分に楽しめる室内遊びは「迷路ゲーム」。 迷路の本も売っていますし。 オリジナルで迷路をつくってあげても良いですね。 いろんな商品がありますので探してみてください。 以下は、口コミ評価のかなり高い組み替え迷路です。 お絵描きストーリー 教育テレビの「みいつけた」でよくやっている「おてて絵本」を実際に絵を描きながらやるというもの。 子供に自由にストーリーをお話しさせて、その通りに絵を描いていくという遊び。 親の絵心が必要ですが、はまると本当の絵本として出版したくなるようなストーリーができます。 子供に絵を描かせてあげても良いですね。 子供の想像力が育まれる室内遊びです。 楽器遊び 楽器のおもちゃは多数あります。 音楽は早いうちから触れ合わせておくことでより高い効果がでますから、どんどん触れ合わせましょう。 ピアノやギター、ドラムなどなど、子供がやりたいと思うものを与えて、実際に音楽をかけて演奏させてあげます。 最初は音程がバラバラでもいいので、リズムに合わせて弾く練習をしましょう。 以下は、楽器のおもちゃ部門でダントツ1位の商品です。 画像クリックで詳細ページへ移動します プラレール 男の子の家には必ずあると思われるおもちゃ「プラレール」ですが、うちは女の子しかいませんがあります。 プラレールはイベントがあると男の子も女の子も集まりますから、偏見なく試してみても良いと思います。 自分でレールを組み立てて電車を走らせる。 想像力を育む家遊びです。 トンネルや踏切などのパーツも多数ありますので、基本セットがあれば可能性は無限大です。 画像クリックで詳細ページへ移動します ねんど遊び 「 実際に手で触れて、自由な形に変形させ、想像していく」LEGOや積み木にはできないことができてしまう。 それがねんどです。 そういう理由で、じつは私が一番大事にしている遊びがこのねんど遊びです。 「ゼロからつくる」この遊びを小さい頃にどのくらいやったのかは、子供の知能に影響すると確信しています。 最近の商品は「こむぎねんど」や「寒天ねんど」「お米ねんど」など、子供にとって安全な素材で出来ていますので、どんどん遊ばせましょう。 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 巨大トランプ これがめちゃくちゃ子供にハマるんですよ。 普通のものが大きいってだけで、こんなにも面白いです。 ババ抜きをして遊びます。 超オススメです! 楽天で購入 画像クリックで詳細ページへ移動します Amazonで購入 画像クリックで詳細ページへ移動します 室内プロジェクターで遊ぶ 家遊びに革命です。 家の壁を映画館のスクリーンにして、紙芝居のように絵本を楽しむ人気商品。 詳しく記事を書きましたので気になる方は以下のリンクへ。 透明のプレートに穴の開いたビーズを並べていって、アイロンで加熱すると少し溶けて綺麗なプレートが完成します。 子供のアクセサリー作りにも便利。 我が家の定番室内遊びです。 紙コップと糸があればすぐできます。 これで秘密のお話をして遊びます。 ダンボールハウス ダンボールで大きいお家を作り、中を秘密基地にして、自分だけのおもちゃを持って入って遊びます。 場合によってはお菓子を食べても良いですね。 子供って、秘密基地が大好きですから。 ボーリング ペットボトルを貯めておいて、並べる。 ボール(新聞紙を丸めたりしても良い)を投げるだけ。 簡単に作れて、結構楽しめる室内遊び。 輪投げ ペットボトルをテープなどで固定して遊ぶ。 輪っかは新聞紙でもつくれるので家にあるもので簡単に準備できます。 紙飛行機 紙飛行機なら室内でも安心して飛ばして遊べるのでおすすめです。 お父さんならではの折り方で教えてあげても良いですが、最近は良い本もあるので、本気でよく飛ぶ紙飛行機を作って遊ぶのも面白いかもしれません。 子供より大人の方が夢中になっちゃったりして。 おままごとのジュースとして使えて便利です。 アクセサリー作り 女の子なら、お母さんのネックレスやアクセサリーを真似したいもの。 買っても良いけど、せっかくなら作っちゃいましょう!いまはこんな便利なアクセサリー作成キッドがあるんです。 ネックレスやカチューシャをビーズで作る。 ダンボール仮面 ダンボールの口と目の部分をくりぬいてかぶるだけ。 これが意外に楽しいんです。 子供にはロボットになりきってもらいましょう。 武器作り ダンボールで武器を作る。 かっこいい剣を作ったり、盾を作ったり。 作るだけじゃなくて、これで戦いごっこまでできるのでかなり時間潰しになる家遊び。 すべり台作り 階段に布団やクッションを敷き詰め、ダンボールを上からかぶせると、あっという間に良くすべる、すべり台の出来上がり。 お弁当作り〜室内ピクニック 一緒にお弁当を作って、お家の中にシートを敷いて食べるだけ。 でも、これがなかなかテンション上がってくれるんです。 お家ご飯は、普段はテーブルで食べるのに、今日はシートに座ってお弁当。 「いつもと違う」が、子供にとっては嬉しいんです。 おんぶしながらスクワット、上に乗ってもらって腕立て伏せなどの筋トレ。 子供の体重の負荷がちょうど良いです。 そしてなぜか子供も喜びます。 覚えてくると大人の真似をして腕立て伏せや腹筋をします。 遊びながらエクササイズで一石二鳥。 安全面が心配な場合は、手すり付きの商品もおすすめです。 楽天はこちら Amazonはこちら かくれんぼ 室内でも十分「かくれんぼ」はできます。 お風呂の湯船や、カーテンの裏など、こどもと本気でかくれんぼをしましょう。 結構盛り上がります。 お馬さん 室内で体を使った遊びの定番です。 お父さんが馬になって、子供がその上に乗って移動するもの。 馬の機嫌をとらないと振り落とされそうになったりなんていうルールを加えてアレンジしてもいいです。 ストップゲーム 子供に「ストップ!」と言ったら、絶対に動いちゃいけないよという指示を出します。 そして親はストップしている子供を思い切りくすぐります。 子供はゲラゲラ笑います。 「動いちゃダメ!」ともう一度やり直し、またくすぐります。 この繰り返し。 子供がとにかく楽しそうです。 宝探しゲーム なんでも良いので宝をいくつか決めて、片方がそれを隣の部屋に隠しに行きます。 もう1人はもとの部屋で待機。 「もーいいよ」の合図で宝を探しに行くというシンプルなもの。 親と子供を入れ替えても楽しめますし、簡単にできる。 結構盛り上がる室内遊びです。 まくら投げ 教育的にどうかという部分はありますが、クッションなどでも代用可能。 高校生が修学旅行でも楽しめるものが、子供にとって楽しくないわけがない。 周囲を片付けて楽しみましょう。 飛行機 お父さんが大変ですが、子供のお腹に両足をついて持ち上げバランスを取るというもの。 結構定番の遊びですが、やっぱり子供の食いつきは良いです。 紙風船 女の子の昔からある遊び。 ふんわりとゆっくり浮かぶので、ボール遊びよりもはるかに難易度が低い。 小さい子でも十分楽しめます。 遊び終わったら畳んでしまえるのも良いところ。 エアホッケーミニ 4歳娘でもできます。 乾電池で動くので持ち運び自由。 大人も楽しめちゃうエアーホッケーです。 意外に2000円くらいで安いので、1台あるとけっこう便利です。 ミニとはいえ、サイズも十分な大きさです。 コンパクトながらしっかりしたつくりで楽しめます。 卓球の福原愛選手は3歳でラケットを握っていますから、子供の可能性に親が栓をしちゃいけません。 こちらも約2000円の安さ。 家族でお菓子を掛けて楽しんでます。 小学生にもなれば意味を理解してくれると信じています。 ただ、意味はわからずとも、ボールを突く楽しさはわかってくれているようで、夢中になって遊んでくれます。 あのディズニーの名作が100円で買えるんです。 超オススメ。 YouTube みせるか悩む親もいると思いますが、子供向けの動画も多く私は結構活用しています。 はまり度も高いので、時間を決めて見る分にはかなり有効だと思います。 TVゲーム やはり何歳からという限界を親が決めるとずっとなにもできません。 うちの娘は4歳ですが、すでにスーパーマリオをできます。 上手ではありませんが簡単なコースならちゃんと1人でクリアーできます。 やらせてみても良いと思います。 【お風呂で遊ぶ】子供との家遊び お風呂プール お風呂をプールのように楽しむ遊びです。 好きな飲み物と好きなおもちゃを持って。 夏休みの間は毎日でもやりたいと言っていましたので、かなり楽しいんだと思います。 そうめんや、カレーなど、簡単にできるものをどんどん手伝わせてあげましょう。 子供用に小さいナイフなどを準備してあげても良いかもしれません。 自分で作ったご飯は、残さずに食べます。 遊びではないですが、毎日のご飯がどうやってできているのかを体験させ食育をしましょう。 食器洗い 「お手伝いしてくれる?」というと喜んでやってくれます。 いつもより泡を多めに入れてあげると、ふわふわの泡とスポンジで楽しんでお手伝いをしてくれます。 仕上がりを見て、「ここがまだ汚れているね。 もう少しお願いします。 」などと、出来たかどうかをチェック。 出来たときは褒め、全部終わったら「すごく助かった。 ありがとう。 」と言ってあげましょう。 奉仕の心を養います。 洗濯物をたたむ 食器洗い同様です。 たたみ方を教えてあげて、その通りにできていなければ、どこができていないかを教えてあげる。 出来たらたっぷり褒めてあげ、完了後は感謝をする。 時間はかかりますが、一生懸命やってくれます。 【お勉強で遊ぶ】子供との家遊び ダイソーサイエンス ダイソーにはたくさんの科学実験を楽しめる「ダイソーサイエンス」というシリーズがあります。 「豆電球」「割れないしゃぼん玉」「プラネタリウムをつくろう」「アニメの仕組み」などなど、13種類の科学実験ツールが、当然どれも100円です。 かなりオススメです。 大きめで見やすく、ヒントのイラストも公文の理論が満載です。 表に問題、裏にヒントといった仕様で、これを一枚ずつめくって、知育しつつ子供と室内遊びをします。 絵が可愛いので興味を持ってくれます。 ひらがなカード同様、表に問題、裏に解答が書いてありますので、めくりながらぽんぽん進めていきましょう。 一冊で半日遊べますので雨の日の前日には買ってみたりします。 毎月いろんな種類が発売されるので助かります。 無料のスマホ知育アプリ 私が使用している無料の知育アプリです。 日本昔話1:ゆめある• アンパンマンやったねできたね• GOGOトーマス• ピタゴラン• コロンコロン• Red Ball 4• 電車3D• ツクレール• 知育ゲームランド• びよんびよーん• わたしのはらぺこあおむし いずれも無料ながらかなり楽しませてくれます。 広告が出たり、課金することもできますが、無料でも十分楽しめます。 【子供と家遊び】子供がよろこぶ室内遊びまとめ いかがだったでしょうか。 これだけあれば、もう子供との家遊びのネタに困ることがないと思います。 これからも紹介したいものが出てきましたら随時アップしていきますので、困った時にはお役立てください。 それでは!.

次の