ヘバーデン 結節 エクオール。 へバーデン結節の原因はホルモン以外に腎臓機能悪化に関係が?

ヘバーデン結節(指曲がり症) 指関節の痛みやしびれには「エクオール」が効果的!?|岐阜市 整形外科|医療法人ごとう整形外科

ヘバーデン 結節 エクオール

へバーデン結節の原因ってよく不明だと言われることがあります。 そんな中でも、もちろん考えられる原因というものはあります。 よく挙げられるのが、更年期の女性に多く、女性ホルモンの低下や遺伝、指の使い過ぎなどです。 恐らくヘバーデン結節について調べた方や、かかっている方がよく目にし、耳にするのがこれらの原因ですよね。 その原因に加え、 考えられる原因として腎臓の働きが影響しているという考えかたも実はあるのをご存知ですか。 指の痛みに何故腎臓が関係あるのかと疑問に思うかもしれません。 無理もない話です。 腎臓と指は直接繋がっていませんし、なかなか指から腎臓を想像するのは難しいですよね。 今回はそんな腎臓がどのようにヘバーデン結節と関係しているのかを明らかにしたいと思います。 腎臓機能低下が原因の一つ まず、腎臓がヘバーデン結節に関係しているという原因の一つに腎臓機能低下が挙げられます。 腎臓とは内臓の一部であり、正常な身体を保つ役割があります。 へバーデン結節とは変形性関節症の一つであり、関節と関節の間の軟骨がすり減り、炎症や骨の変形を引き起こします。 腎臓には骨を健康に保つ役割があります。 もし 腎臓機能が低下すると骨を作る上で大切なリンの排泄障害が起こります。 そして ビタミンDの活性化症が起こります。 これにより、骨の障害や骨折などを起こしやすくなります。 また関節などに石灰がたまる石灰沈着がおこります。 そうすると骨や関節を守り、健康を維持することという腎臓の役割を果たせなくなってしまうのです。 腎臓の働きとは? 我々の体内の臓器は様々な物があります。 しかし全ての臓器が果たす役割を知っている方は意外と少ないものです。 胃や腸や心臓などは大体誰でも説明する事が出来ると思いますが、 腎臓(じんぞう)や脾臓(ひぞう)、膵臓(すいぞう)などはどの様な働きをするか説明せよ! と言われても多くの方は出来ないのではないでしょうか? その腎臓には実は大きく分けて 4つの役割があります。 尿を作る まず、一つ目の1番知られている役割が尿を作ることです。 簡潔に言うと、腎臓は人間に必要なものと不要なものを分別しています。 そこで不要となったものが尿として排出されるのです。 その為、腎臓の役割は重要なのです。 血圧調節 二つ目は、血圧を調節することです。 腎臓には血圧を安定させるために、血圧が高くならないようにまた低くなりすぎるのを防ぐ役割があります。 バランス調整 三つ目は、体のバランスを整える役目があります。 一つ目で挙げた尿を作る際に老廃物を排出するのはもちろんのこと、体の排出する水分量も調節しています。 例えば、沢山汗をかいて水分を出した場合、濃い尿を少なめにすることや、汗をかかない日は薄い尿を多く出すようにして調節しているのです。 ホルモン生成 そして4つ目は、血や骨に影響するホルモンを作る事です。 まず、腎臓は血液中の赤血球を増やすためにエリスロポエチンというホルモンを作ります。 また、腎臓は活性化ビタミンDというホルモンも作ります。 このホルモンは骨や歯に必要なカルシウムを吸収するのを助ける役割があります。 ひとえに腎臓の働きは地味だと思わないでくださいね。 改善するには 腎臓を良くすると言っても何をしたらいいのからわかりませんよね。 腎臓がストレスを感じるとヘバーデン結節はどんどん悪化します。 腎臓がストレスを感じないようにするには生活習慣病にあたるものを見直す必要があります。 まず食事です。 脂っこい物やジュースなどの糖分を摂取するのを控えましょう。 また、ストレスそのものも厳禁です。 そして体のゆがみや筋肉の緊張により腎臓にも負担がかかることがありますので気をつけましょう。 まとめ なかなかへバーデン結節と腎臓が大きく関わっているなんて思いつかないかもしれません。 身体とは不思議なもので全てが繋がっています。 指に症状が現れるヘバーデン結節を患っている方の多くが、後に血液検査などをしてみると腎臓の数値に異常が出ている又は、腎臓系の病気にかかっているようです。 そういわれてみると、私の知り合いでへバーデン結節の症状がある人も、たまに血尿が出ると言っており、健康診断でも毎回引っかかると言っていました。 明らかに彼女の場合も腎臓の働きが悪い=へバーデン結節の図式が成り立っているのを思い出しました。 へバーデン結節の可能性がある方は腎臓に異変がないか検査してみるのも良いかもしれません。 へバーデン結節に限らず、腎臓は身体を支える大切な臓器ですので日頃から気をつけるようにしましょう。 へバーデン結節に悩む方は関連記事をご覧ください。

次の

ヘバーデン結節とは?変形や腫れの原因と正しい治療法7つ

ヘバーデン 結節 エクオール

44歳で閉経に近いと言われ、46歳頃から指関節が痛くリウマチかと思い検査しましたが違い、更年期の症状にあると知り、エクオール検査をしたら全くエクオールが作れない人と知りました。 早速飲み始めました。 飲み始めてすぐにというわけではありませんが一皮一皮剥けるように肩こりと指の関節の痛みが和らいでいる気がします。 長く続けたいですが「酸化チタン」がとてもきになります。 無添加、保存料不使用をうたっている割に着色料の「酸化チタン」が使われていることは、とても残念です。 食品にも使われていることもありますが、海外では発がん性物質として使用を許可しない国もあると目にしました。 どうか着色などしなくていいので酸化チタンの使用をやめてほしいです。 生理不順のためこちらを取り寄せ、様子見で一日2錠ずつ飲みました。 数日で生理が始まりましたが、出血が止まらなくなり1週間後に大量出血が2日間続きました。 止まらない出血に怖くなって婦人科に駆け込み、薬を処方されようやく出血が止まりました。 血液検査でホルモンバランスを詳しく調べたところ、私に足りないのはエストロゲンではなく、プロゲストロンの方と判明しました。 エストロゲン過剰の状態が続き、子宮内膜も厚くなってしまっていました。 あのまま飲み続けていたらさらに悪化していたと思います。 女性ホルモン不足から来る不調と言っても人それぞれなので、症状があればまずは婦人科を受診し、エストロゲン不足が判明してからこちらを購入されることをおすすめします。 飲み始めて3日目ですが、とにかく驚きです。 私は、約10年前から酷いPMS症状持ちの30歳で、1年半前に特に心当たりもなく、突然両手の親指の腱鞘炎になりずっと苦しい毎日を送ってました。 両手親指なので、生活が不便どころではなく、病院4件、両手に3本づつのステロイド注射、鍼、電気、整体、あらゆることを試しましたが、一向に回復せず、趣味も仕事も断念し、本当に大変でした。 痛みが増す期間が月経のサイクルと同じだということに先々月に気づき、ネットで調べた末エストロゲンとエクオールが関節や腱と関係があると知りました。 飲み始めて3日目ですが、あれほど長期間痛かった両手親指の痛みがほぼゼロで、怖いくらいです。 大変驚いてます。 このまま飲み続けます。 原因不明の腱鞘炎に悩んでおられる方はぜひ一度試してほしいサプリメントだと思います。

次の

ヘバーデン結節:日立保険サービス

ヘバーデン 結節 エクオール

で購入 記事を読み「ヘバーデン結節のどんよりとした痛みや関節の変形から逃れる事ができるなら」と検査キットには目もくれず 笑 、エクエルを即飲み始めた私です。 エクエルはいっとき確かに効いた エクエルを飲むと良かったことが2つあります。 1つ目は、指の痛みがほんの少しだけ和らいだこと。 2つ目は、のうち、なんとなく暑いと感じるのぼせの症状と、頭痛が緩和されたことです。 エクエルを飲み始める前から、私は 「ヘバーデン結節は、指の痛み方に波がある」と感じていました。 同じように日々を過ごしていても、痛みが殆どない日と、朝から傷む日があるのです。 朝から痛みがある日は、思わぬところにまで余波が及びます。 それは、腕の脱力感と肩こり。 体は全部つながっているんですよね。 ヘバーデン結節の痛みは、腕に力が入らなくなり、肩こりまで併発させました。 エクエルを飲み始めて1週間後くらいに、その痛み方が少しだけ緩和していることに気づいたのです。 旅先でも手放さないくらい一生懸命に、とにかく飲み続けました。 やがてエクエルも効かなくなる日が訪れた ヘバーデン結節と診断されてから痛み止めを変えてもらったり、にすがったりしていた私。 ついにエクエルの効果も薄れてしまったのです…。 がっかりした気分は今でも良く覚えています。 指や上半身の痛みは増す一方で、インターネットでさらにエクエルについての記事を探しました。 あったんです。 「エクエルは、ヘバーデン結節の初期症状には特によく効く」と…。 発症してから1年近く経っていたので、きっと効かなくなっていたんでしょうね。 お医者さんにそう伝えてみても、「そうですか…」で終わり。 なんとも言えない虚無感のようなものを味わいました。 ヘバーデン結節との付き合い方 命に直接かかわらない病気、でも完治しないという病気の場合は、 結局自分自身が病気とうまく向き合い、付き合い方を模索するしかないんだなと、 今では思います。 でもね、一人ひとり体は違いますよね…。 生活習慣も体質も違うのですから、効くかも!ということはなんでも一度はやってみたほうがいいのかもしれません。 ぜひ、まだ症状が出て間もない方は、いちどエクエルを試してみてください。 少しでも痛みや不安が緩和するといいですね。 つづく rinrinkanakana.

次の