ボートレースクラシック 2019。 鳳凰賞競走

競艇SGボートレースクラシック(総理大臣杯)概要!年間のSGシリーズの開幕戦!!

ボートレースクラシック 2019

いよいよ2019年になり、 競艇でもSG競走についての情報が発表されてきました。 ここでは 2019年競艇SG競走の日程や開催地、また出場資格についてもまとめていきます。 SG競艇予想で本当に稼げるのはココだけ! 【2019年】競艇SG競走、日程・開催地まとめ 開催終了ボートレースクラッシック【SG】 日程:2019年3月16日~3月21日 開催地:ボートレース戸田 優勝者: 吉川元浩(SG優勝は11年半ぶり) NEWマスターズチャンピオン【PG1】 日程:2019年4月16日~4月21日 開催地:ボートレース宮島 NEWボートレースオールスター【SG】 日程:2019年5月21日~5月26日 開催地:ボートレース福岡 競艇SG競艇とPG1(プレミアムG1)競争とは SG(エスジー)競走とは、 スペシャルグレード(Special Grade)の略になり、競艇(ボートレース)の競走ランクの中で 最上位にあたる競走(レース)のことを言います。 ボートレースには、「SG」「G1」「G2」「G3」「一般戦」という 5つの階級(グレード)に分かれています。 2019年 SGレース 開催時期 2019年 日程 2019年 会場 ボートレースクラシック (鳳凰賞) 3月 2019年3月16日~21日 ボートレース戸田 ボートレースオールスター (日本モーターボート競争会改丁杯争奪笠川賞競争) 5月 2019年5月21日~26日 ボートレース福岡 グランドチャンピオン (グランドチャンピオン決定戦競争) 6月 2019年6月18日~23日 ボートレース多摩川 オーシャンカップ (海の日記念オーシャンカップ競争) 7月 2019年7月10日~15日 ボートレース常滑 ボートレースメモリアル (総務大臣杯争奪モーターボート記念競争) 8月 2019年8月27日~9月1日 ボートレース大村 ボートレースダービー (国土交通大臣旗争奪全日本選手権競争) 10月 2019年10月22日~27日 ボートレース児島 チャレンジカップ (チャレンジカップ競争) 11月 2019年11月19日~24日 ボートレース桐生 グランプリシリーズ (賞金王シリーズ戦) 12月 2019年12月17日~22日 ボートレース住之江 グランプリ (賞金王決定戦) 12月 2019年12月17日~22日 ボートレース住之江 SG競争とG1競争の間に位置する「 PG1(プレミアムG1)競争」が2019年より年間5レース開催されますので、あわせて紹介しておきます。 2019年 PG1(プレミアムG1)レース 開催時期 2019年 日程 2019年 会場 マスターズチャンピオン (名人戦競争) 4月 2019年4月16日~21日 ボートレース宮島 レディースチャンピオン (女子王座決定戦競争) 8月 2019年8月7日~12日 ボートレース蒲郡 ヤングダービー (新鋭王座決定戦) 9月 2019年9月18日~23日 ボートレース三国 初開催ボートレースバトルチャンピオントーナメント (BBCトーナメント競争) 11月 2019年11月28日~12月1日 ボートレース平和島 クイーンズクライマックス (賞金女王決定戦) 12月 2019年12月26日~31日 ボートレース徳山 2019年 SG出場条件 競艇の SG競走においては最高ランクのボートレースになるので、SG競走に出場するためには各SGレースの出場条件をクリアする必要があります。 SGレースの中には「 前年優勝者」と「 前年の賞金王決定戦の優勝戦出場者」であれば参加できるレースが殆どですが、 チャレンジカップとグランプリシリーズ、グランプリに関してはこの条件の対象外となります。 ここでは 競艇SG競走における各レースの出場条件を紹介します。 ボートレースクラシック 読まれている記事はこちら• いよいよ2019年になり、競艇でもSG競走についての情報が発表されてきました。 ここでは2019年競艇S... グランプリ(賞金王決定戦)&グランプリシリーズは毎年12月に開催される賞金王を決めるSG(スペシャルグレード)... ボートレースクラシックは毎年3月に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 2019... チャレンジカップは毎年11月に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 2019年の... ボートレースオールスターは毎年5月の最終週に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 グランドチャンピオンは毎年6月下旬に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 201... ボートレースメモリアルは毎年8月下旬に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 オーシャンカップは毎年7月に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 2019年のオ... ボートレースダービーは毎年10月に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レースになります。 2019... 稼げる競艇予想サイトおすすめランキングだ! 最終更新日:2019年02月07日(木)17:00...

次の

2019年SG戦線開幕!「第54回ボートレースクラシック」展望

ボートレースクラシック 2019

1988年の第23回大会より総理大臣杯と呼ばれ、2014年の第49回大会よりボートレースクラシックという名称に変わりました。 総理大臣杯からクラシックに変更なんですね! 僕は総理大臣杯と言う言い方の方が好きでした!! 優勝賞金はなんと3500万円です!! さすが、SGレースですね! 賞金額も違いますね。 と考えつつもー 続いてはまずは出場選手についてです。 主な出場選手について 浜名湖ボートレース場で開催される第53回ボートレースクラシックの出場選手の主な選手を紹介します。 豪華メンバーになっています。 昨年のグランプリ優勝戦出場メンバー 桐生 順平 選手 埼玉 番号4444 5回連続5回目の出場 昨年グランプリ優勝者 石野 貴之 選手 大阪 番号4168 4回連続7回目の出場 峰 竜太 選手 佐賀 番号4320 6回連続6回目の出場 毒島 誠 選手 群馬 番号4238 6回連続6回目の出場 菊地 孝平 選手 静岡 番号3960 2回連続7回目の出場 井口 佳典 選手 三重 番号4024 2回連続10回目の出場 参照: 出場資格について SGレースの一つであるボートレースクラシックは誰でも出れるわけではないんです。 簡単にご説明しますと、強い選手です!! これでは、ざっくり過ぎるに下記にまとめました。 出場資格• やはりSGレース出場資格を獲得するだけでも大変ですね!! 52名で争われるんですね! やはりSGレースの出場資格を獲得するだけでも大変だとわかります。 その生え抜きの52名が競い合うというアツいレースということですね!! ほとんどがA1の選手ですのでハイレベルなレースになります。 特色 開催場所について 第53回ボートレースクラシックの開催場所は浜名湖ボートレース場です。 18年ぶりに浜名湖だそうです。 浜名湖を利用した競争水面です。 湖なんですよ!! 全国有数の広さを誇っています。 僕も一度行った事があるんですけど、とても広いっていう印象でした。 広いと見ていても開放感があり気持ちよかったです。 水質については海水と真水が混じり合っているんです。 非常に広い浜名湖の水面は、選手の方は思い切って旋回できるため、いろいろな決まり手が生まれやすいです。 ボートレース浜名湖のコース情報 参照: 優勝戦ファイナルの結果について 1位 井口 佳典 2コース スタート. 14 2位 瓜生 正義 4コース スタート. 12 まくり 3位 峰 竜太 6コース スタート. 13 4位 岡崎 恭 3コース スタート. 21 5位 白井 英治 1コース スタート. 22 6位 寺田 祥 5コース スタート. スタートは1、2、3号艇横一線でしたので、1 号艇 白井 英治選手 が逃げると思いましたが!! 第1ターンマークの攻防で2号艇 井口 佳典 のまくりが炸裂しましたね。 1号艇 白井 英治選手 は、 引き波の影響を大きく受け て 失速 しました。 結果は2-4-6でした。 井口 佳典 選手が賞金の3500万円を手にしました! 左側 瓜生 正義選手 真ん中 井口 佳典選手 右側 峰 竜太選手 勝利者インタビュー 井口 佳典 選手 (コンマ12です)様子見てしまいました。 舟足は自信をもって臨めたんでよかったと思います。 瓜生(正義)さんが差してたので、画面見ながら「僕の方が前にいるな」って冷静な自分もいましたし。 本当に6年ぶりにSG優勝させていただいて、こういう興奮を久々に味わえて本当にありがたいです。 (緊張はあった?)緊張感はないですね。 3日目、予選でちょっと失敗して流れを自分で外した部分もあるんですけど、こうやって優勝できるってことはまた引き戻せたんかなと思ってます。 (浜名湖は)本当に大好きです。 (このあとフライング休みがありますが)そうですね。 5月までが僕の中では勝負と思ってここに乗り込んできて、最高の結果残せて、これからもまだまだやっていきたいと思います。 (年末に向けては?)あともう1つSG取らな無理って僕の中では思ってるんで、あともう1つ取っていきます。 6人に残るってことは、もう1つ取らないと僕には多分足らないと思うんで、あと1つ取って、グランプリ目指して頑張りたいと思います。 (上位6人で行くと?)もちろん、そこしか目指してません。 (40歳ですね)そうですね。 まぁこれからでしょ。 まだまだです。 僕らの同期も意識がものすごく高いので、同期に負けずに切磋琢磨しながら頑張っていきたいと思います。 本当に温かい声援いただきましてありがとうございます。 まだまだ頑張っていきます。 応援のほどよろしくお願いします。 参考: 戸田競艇SG第54回ボートレースクラシック 戸田競艇SG第54回ボートレースクラシック最終日12R優勝戦.

次の

2019年SG戦線開幕!「第54回ボートレースクラシック」展望

ボートレースクラシック 2019

2019年最初のSG競走である「 ボートレースクラシック」の出場選手の選出順位が本日(2019年1月4日) 一般財団法人日本モーターボート協会より発表されました。 本日発表されたボートレースクラシックの選出順位に基づき、 出場選手の正式決定は1月12日(土)になります。 第54回大会ボートレースクラシックは、 2019年3月16日(土)から3月21日(木)まで、ボートレース戸田にて開催されます。 85 6. 02 7. 93 8. 86 6. 70 7. 10 6. 84 優先出場 順位 登番 氏名 支部 出身地 勝率 着順点 合計 出走回数 優勝回数 備考 出場回数 前年度優勝者 4024 三重 三重 7. 71 1,851 240 3 第53回クラシック 3年連続11回目 第33回グランプリ優勝戦出場者 4238 群馬 群馬 7. 94 2,009 253 5 第23回オーシャンカップ、第64回メモリアル、平和島64周年、鳴門65周年、鳴門ダイヤモンドカップ 7年連続7回目 4320 佐賀 佐賀 8. 25 2,119 258 8 第33回グランプリ、下関64周年、多摩川64周年 7年連続7回目 3897 山口 山口 8. 05 1,739 217 6 第28回グランドチャンピオン 3年連続11回目 4296 福岡 福岡 7. 53 2,199 292 5 唐津65周年、大村MB誕生祭 3年連続4回目 3960 静岡 岩手 7. 59 2,126 280 0 3年連続8回目 SG競走優勝者 3721 滋賀 京都 7. 70 1,918 251 8 第65回ダービー、びわこ66周年 3年ぶり12回目 3822 岡山 岡山 7. 76 2,158 278 6 第33回グランプリシリーズ、住之江62周年 4年ぶり8回目 4262 滋賀 京都 7. 55 2,000 265 4 第21回チャレンジカップ 初出場 4013 福井 福井 7. 18 2,211 310 2 第45回オールスター 3年ぶり7回目 G1・G2競走優勝者 3854 兵庫 兵庫 7. 75 1,875 243 8 福岡65周年、尼崎66周年、唐津MB大賞 2年連続11回目 3590 東京 東京 7. 33 1,913 262 5 丸亀66周年、住之江高松宮記念 3年ぶり17回目 4019 静岡 静岡 6. 98 1,795 261 4 徳山64周年、戸田62周年 3年ぶり5回目 3946 愛知 愛知 7. 36 2,134 291 7 宮島64周年、三国MB大賞 3年連続11回目 3557 大阪 奈良 7. 62 2,179 287 5 徳山65周年、三国MB大賞 2年ぶり16回目 4266 東京 神奈川 6. 46 1,713 265 3 平和島63周年、びわこMB大賞 3年ぶり2回目 4418 岡山 岡山 7. 48 1,683 226 5 浜名湖65周年 2年ぶり5回目 3573 広島 広島 7. 85 2,230 285 4 唐津64周年 6年連続12回目 4399 群馬 群馬 7. 23 1,655 229 4 第7回クイーンズクライマックス 2年ぶり2回目 3502 静岡 静岡 6. 85 2,083 306 4 第19回マスターズチャンピオン 5年ぶり2回目 4547 埼玉 福島 6. 74 1,611 241 4 戸田61周年 2年連続2回目 4444 埼玉 福島 8. 15 2,071 255 3 蒲郡62周年 6年連続6回目 4205 広島 広島 6. 91 1,590 231 3 三国65周年 2年ぶり6回目 4500 佐賀 佐賀 7. 73 1,661 216 2 唐津ダイヤモンドカップ 初出場 3622 群馬 群馬 6. 96 1,739 250 2 児島66周年 2年ぶり15回目 3232 香川 香川 6. 60 1,512 229 2 第32回レディースチャンピオン 6年ぶり9回目 4028 徳島 徳島 6. 94 1,805 261 1 若松66周年 3年ぶり10回目 4851 群馬 群馬 6. 44 1,720 271 1 第5回ヤングダービー 初出場 4371 福岡 福岡 7. 15 2,202 309 8 常滑MB大賞 7年ぶり2回目 3744 静岡 静岡 7. 75 2,024 261 6 宮島MB大賞 3年連続7回目 4260 香川 愛媛 6. 15 1,421 231 3 大村MB誕生祭 初出場 4384 大阪 大阪 6. 86 1,805 267 2 江戸川MB大賞 初出場 関東地区選手権(平和島)優勝者 東海地区選手権(浜名湖)優勝者 近畿地区選手権(住之江)優勝者 四国地区選手権(鳴門)優勝者 中国地区選手権(下関)優勝者 九州地区選手権(芦屋)優勝者 39 4544 福岡 福岡 7. 17 1,820 255 8 4年ぶり2回目 40 4188 群馬 群馬 7. 96 1,949 246 7 初出場 41 3257 福岡 福岡 7. 82 1,681 217 7 2年ぶり9回目 42 4524 静岡 静岡 7. 56 2,050 272 7 4年ぶり2回目 43 3779 長崎 愛知 7. 63 1,952 256 6 2年連続12回目 44 3845 兵庫 兵庫 7. 34 1,982 270 6 初出場 45 3716 東京 千葉 7. 32 1,545 211 6 5年ぶり4回目 46 3623 佐賀 佐賀 7. 24 1,658 229 6 3年ぶり9回目 47 4502 滋賀 滋賀 7. 13 1,917 272 6 2年連続3回目 48 3613 東京 東京 7. 00 1,616 232 6 3年ぶり5回目 49 4190 静岡 静岡 7. 40 1,873 253 5 3年連続3回目 50 3898 福岡 福岡 7. 35 1,947 268 5 2年ぶり8回目 51 4216 静岡 福島 7. 25 2,024 279 5 初出場 52 4586 愛知 愛知 7. 25 1942 268 5 初出場 予備1 4682 広島 広島 6. 99 1,923 279 5 予備2 4237 山口 山口 6. 98 1,905 274 5 予備3 4364 福岡 宮崎 6. 95 1,925 277 5 予備4 3961 山口 山口 6. 90 2,146 314 5 予備5 3983 埼玉 埼玉 6. 90 1,891 274 5 予備6 4409 愛知 愛知 6. 68 1,603 240 5 予備7 4074 愛知 愛知 7. 40 2,130 288 4 予備8 3737 広島 広島 7. 23 1,859 257 4 予備9 3499 広島 広島 7. 12 2,164 306 4 予備10 4144 埼玉 埼玉 7. 04 1,991 288 4 第54回ボートレースクラシック(戸田)出場選手繰り上がり 2月に開催された「G1地区選手権競走」の優勝者重複などで、ボートレースクラシックの出場選手で繰り上がり出場の選手の発表がありました。 4042 丸岡 正典 大阪支部 4年ぶり6回目 4324 海野康志郎 山口支部 初出場 4497 桑原 悠 長崎支部 初出場 4682 大上 卓人 広島支部 初出場 4237 大峯 豊 山口支部 3年ぶり2回目 4364 池永 太 福岡支部 3年ぶり2回目 ボートレースクラシック(GRANDE5)とは 「 第54回ボートレースクラシック2019」は今年最初のSG競走で、優勝賞金は年末のグランプリに次ぐ 高額賞金の3500万円。 ボートレースクラシックは、ボートレース5大競走と言われる優勝賞金が高額の「 GRANDE5(グランデファイブ)」の第1戦となるボートレーサーにとっても重要なレースです。 昨年の 第53回ボートレースクラシックはボートレース浜名湖で開催され、優勝者は (4024)井口佳典選手、2枠2コースから決まり手は まくりで見事に優勝を果たしました。

次の