はやぶさ プラレール セット。 【レビュー】プラレール S

【レビュー】プラレール S

はやぶさ プラレール セット

このブログもすっかり プラレールブログの様相 になってしまいました。 プラレール初心者で、電車に詳しくなかったぼくも、長男と一緒に遊ぶうちにかなりのプラレールファンに。 そこで、今までの経験を元に はじめてのプラレールにオススメの、セット・車両・レール・情景部品 をまとめてみました。 想定として、2歳~4歳くらいの子供と一緒に、 これからプラレールを始める初心者 をターゲットにしています。 これを読めば、プラレールの基礎はバッチリです! スポンサーリンク もくじ• プラレールの基本「車両・レール・情景部品」 プラレールには、 車両・レール・情景部品 という3つの基本要素があります。 車両 とりあえず電車のおもちゃで遊びたい という場合、まずは車両を入手しましょう。 本来は、車両に電池をセットして、レール上を走らせるもの。 でも、 車両だけ持っていれば、お部屋で手転がし遊びをしたり、飾って楽しんだり できます。 車両には、3両編成の 「編成車両」と、1両だけで売られている 「中間車両」、それに電池不要でライトが点灯する 「テコロジープラレール」があります。 また、人気の車両とレールなどをセットにした 「車両セット」もあります。 レール 車両を線路上で走らせて遊びたい ときは、レールを購入しましょう。 直線・曲線・複線などの基本となるレール部品に加えて、坂道やポイント切替ができる様々なレール部品があります。 プラレールでは、これらのレール部品を繋いで、車両がループして走るように配置したものを 「レイアウト」と呼びます。 レール部品を組み合わせて、豊富なバリエーションのレイアウトを作るのもプラレールの楽しみ方です。 単品の 「レール部品」の他に、遊びやすいレイアウトをセットにした 「レールセット」があります。 情景部品 情景部品は、レールのレイアウトに 様々なギミックや情景を追加して楽しむ ときに用意します。 踏切・駅・信号をはじめとして、プラキッズ(人形)やトミカと一緒に遊べるものも存在します。 情景部品を使うことでレイアウトが賑やかになり、鉄道のある街を再現するような遊び方も可能となります。 レイアウトに追加するタイプの 「情景部品」と、トミカと一緒に遊べたりする大きいタイプの 「大型情景」があります。 入門用におすすめのセット商品 さて、それではオススメのプラレール商品を紹介していきます。 初めに、入門用に最適なセット商品をご紹介します。 車両が中心の 「車両セット」と、簡単なレイアウトが用意された 「レールセット」です。 これらのセットは、人気の車両をすぐにレイアウト上で遊べるなど、 選びやすいうえに価格もお得 なのです。 入門用の車両セット 車両に加え、ごく簡単なレイアウトが組めるレールがセットになったものです。 子供に人気の高い 新幹線 が多いです。 E5系新幹線はやぶさ はじめてレールセット その名の通り 「カッコ良く車両を並べられる」車両基地のセット。 3両編成のプラレールをピッタリと並べられる車両基地。 架線柱を立てれば、本当の基地に入線するかのような臨場感が楽しめます。 車両 プラレールの車両は、 3両編成が基本 です。 この「編成車両」は、別売の単3または単2電池で走らせることができます。 また、1両だけで販売されている 「中間車両」や、電池不要でライトが点灯する 「テコロジープラレール」も存在します。 単体の編成車両 通常の編成車両の中には、スピードが高速・低速と二段階に切り替えられるものや、ライトが点灯するもの、プラキッズが付属して載せられるものなどがあります。 人気の高いおススメ車両をご紹介します。 ライト付923形 ドクターイエローT4編成 プラキッズが3体付属する踏切のセット。 プラレールのプロモーション動画に出てくる「ライちゃん」もいます。 踏切は車両通過時に遮断機が降りる仕組みです。 小さい子供と遊ぶときの注意点 さて、オススメできる初心者向けのアイテムを紹介してきましたが、 小さい子供が遊ぶにはいくつか注意したほうが良い点があります。 立体レイアウトを多用しない• 小さな部品に注意する• 収納用の片付けアイテムを用意する という3つです。 立体レイアウトを多用しない プラレールは坂道レールや高架レールなどで、 立体的なレイアウト を作成できます。 一見すると楽しそうな立体レイアウトですが、小さな子供には複雑すぎるうえ、 遊ぶときに邪魔になってレイアウトを壊す ことが多々あります。 坂道レールや高架橋脚は倒れやすいので、存在しないほうが ストレスなく遊べます。 また、「手転がし遊び」をするにも、立体レイアウトは邪魔になりますから、 子供が成長するまでは平面のレイアウトで遊ぶ と良さそうです。 小さな部品に注意する プラレールは、電池交換や連結部品、車輪のゴム交換などの際にドライバーを使用してネジを外します。 電池・ネジ・部品はどれも小さいものですので、 失くしたり・誤飲したりしないよう注意 しましょう。 また、ドライバーをはじめ、先端の鋭利な工具の扱いにも注意してください。 収納用の片付けアイテムを用意する プラレールの車両・レール・情景部品が増えてくると、どうしてもかさばるのが多くの人の悩みです。 破損や紛失を防ぐため にも、収納用ケースなどを用意しておきましょう。 車両やレールは、、比較的すっきり片付けられます。 また、子供たちと一緒にお片付けも楽しめる、こんな収納ケースもあります。 当ブログの記事を、キュレーションサイト等で 「画像転載・画像のみの引用・直リンクでの画像利用」 しないでください。 発見しましたら、然るべき措置をいたします。 カテゴリー• アーカイブ• 16 タグクラウド.

次の

【プラレール】新幹線抱きまくら ドクターイエロー はやぶさ 700系

はやぶさ プラレール セット

jp】より【ご注文受付確認メール】を送信させていただいております。 ご確認をお願いたします。 万が一、メールが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。 メールの設定などご確認ください。 すぐに返品・交換をさせていただきます。 未使用品に限りお受け致しますが、往復分の送料・振込手数料はお客さまご負担となります。 ただし、下記の場合にはお客様のご都合による交換及び返品はお受けできません。 お支払い方法について お支払いにご利用いただける決済方法は、クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・コンビニ後払い・楽天バンク決済・Edy決済がご利用可能です。 また、一部ご利用頂けない商品がございます。 ご利用頂けない場合、ご注文後に当店からお送りするメールにてご連絡致しますので、誠に恐れ入りますがご確認の上、別の決済方法へご変更願います。

次の

【レビュー】プラレール S

はやぶさ プラレール セット

タカラトミーの鉄道おもちゃであるプラレールは、1959年に第1号が販売されて以来、長きに渡って愛され続けているロングセラー商品。 子供たちはもとより、幼い頃から慣れ親しんでいる大人のファンも多い人気のおもちゃです。 そんなプラレールは、電池を動力とする3車両の鉄道車両が、青いプラスチックのレール上を走る形式が基本。 レールのサイズは50年以上変わらず引き継がれており、昔のレールを今のレールに連結して遊ぶことができるのも特徴です。 実際に走る鉄道車両や、人気のキャラクターをモチーフにした車両も豊富。 毎年開催されるイベント「プラレール博」でしか手に入らない車両もあり、 いろいろな種類を揃えていくのも、プラレールの楽しみ方の一つです。 乗り物好きの子はもちろん、まだ興味がない子も、きっと楽しく遊べますよ! より本格的な遊びを追求していく6歳頃からは、「プラレールアドバンス」がぴったり。 アドバンスはプラレールのおよそ2分の1以下サイズで、実車の形状を最大限反映しているので、さらにリアルな鉄道遊びが楽しめます。 車両本体の大きさが小さくなることで、これまで一つの プラレール車両を走らせていたレール上に、二つのプラレールアドバンス車両を並走できるのもポイント。 より迫力のある走りが楽しめますよ。 一部のレールや情景部品を除き、プラレールのものをそのまま使用できますが、プラレールアドバンス専用のレールや情景部品を加えれば、4車両同時走行・自動停止・自動発車・連続発車など、鉄道の世界をよりリアルに感じることができます。 ただし、プラレールアドバンスは2017年以降、新商品の展開が行われていません。 そのため、コレクションしたい場合は、この点も考慮して購入するといいでしょう。 サウンドやアクション機能が搭載されている車両や情景部品を選べば、臨場感が出て遊びがより広がりますね。 サウンドは、 警報機や発車のチャイム・アナウンスだけでなく、ドアの開閉音や走行音なども用意 されており、リアリティを出すのに一役買っています。 アクション付きのものでは、 車両のドアが開閉できるもの・遮断機が下りる踏切・洗車機が動く洗車場 などもあります。 手動のレバーで車両の発車・停車ができる駅のパーツなどを選んでみるのも良いですね。 また、プラレールアドバンスでは、たくさんの車両がコントロールできる、ALS(アドバンスリンクシステム)搭載の情景部品もあります。 これまでに「連続発車ステーション」「交互発車ステーション」「全線発着!トレインラッシュターミナル」などが出ていますので、こちらも要チェックです。 タカラトミー 商品名 プラレールをはじめよう!

次の