炎炎 アイリス。 炎炎ノ消防隊・アイリスの正体は何者?ラートムの意味についても

炎炎ノ消防隊 : 一般アニメエロシーンまとめ (Anime Ecchi Fanservice Aggregator)

炎炎 アイリス

ですがその辛さを抱えつつも、火事の真相を突き止めるため、そして、母親に言っていた、 「ヒーローになる」、という約束を守るため、特殊消防隊の第 8部隊へ入隊し、仲間と共に人の命を脅かす焔人と死闘をくりひろげていく。 逆境を糧に、真っ直ぐ自分の道を進んでいこうとするその姿はかっこよく、自然と応援したくなりますし、思い入れも深くなっていきます。 さて、『 炎炎ノ消防隊』に登場するキャラクター達には、森羅をはじめ、辛くて悲しい過去を大なり小なり持っているかと思われます。 でもそれは中盤か後半辺りで色々と明かされていくのだろうと、キャラの過去話を楽しみに思っていたらですよ、ヒロインの 1人である アイリスの過去を、 エンディングでネタバレさせるという演出があったわけです。 予想外の事にビックリしたと同時に、このエンディングの完成度・ネタバレ感がですね、最高に良いんです! アイリスの持つ悲惨過ぎる過去から、なぜ彼女が特殊消防隊の第 8部隊で活動しているのか、その訳を垣間見ることが出来るように思えます。 そこで今回は、 『炎炎ノ消防隊』のエンディングで描かれている、アイリスの修道院での悲惨な過去にふれつつ、特殊消防隊の第 8部隊にて活動している動機について考察してみたいと思います。 (Sponsored) 修道院の仲間が人体発火により焼死 エンディングの冒頭、火事にあった修道院で、幼き頃のアイリスがふさぎ込んでいます。 俯いた視線に、誰とも解らぬ黒く焼け焦げた片手。 アイリスの頬に涙が伝い、声を上げ鳴く瞬間に場面が変わり、シスター姿の多くの女の子達が映し出される。 アイリスを含め、あどけない少女達の修道院の日常が、次々展開されていく。 ここでもうギュッと心が締め付けられます。 火事で死んだのはこの子達なのかと。 それを決定づけるように、エンディングでは、アイリスが修道院で全身を炎に包まれた人間達と遭遇します。 もう圧倒的な絶望感。 アイリスは突然、修道院の仲間達を人体発火によって奪われるという大きな悲しみを背負う事になります。 幼き頃のアイリスの悲惨な過去を観ていると、こんな辛い事が無ければよかったのに、と思ってしまいます。 でも、この辛い過去があるからこそアイリスは、特殊消防隊の第 8部隊のシスターとして活躍しているんだと思うのです。 これらはアイリスにとって、過去の辛いトラウマです。 普通ならこんなものとはもう出会いたくないハズです。 でもアイリスはそうじゃない。 第 8部隊の仲間の活躍で、荒ぶる炎を鎮火するのを見届け、そして彼女自身は、焔人のために鎮魂の祈りをささげる。 このアイリスの行動に、グッとくるものを感じます。 彼女は、炎に焼かれ死んでしまった修道院の仲間達に、何もしてあげられなかった事を後悔しているのではないかと思えるからです。 アイリスは修道院のシスターであり、悲惨な出来事(人体発火現象等)で苦しみ、心の拠り所を求める人達を救うための役割があります。 さらには、第 8部隊で行っているような焔人の魂の鎮魂というものあるように思われます。 現在、第 8部隊で活躍するアイリスは、主に焔人の鎮魂のため、立派にシスターとしての役割を果たしています。 でも、修道院にいたときの幼いアイリスには、それがまだ出来なかった。 シスターとして多くの人の心を救うため、修道院の仲間達と共に日々勉強中だったと思います。 でもそんな矢先、仲間達が人体発火に見舞われた。 シスターとして未熟であったアイリスは、仲間達に安らぎの、鎮魂の祈りをささげる事ができず、目の前の恐怖、炎から逃げる事しか出来なかった。 エンディングでは、炎をバックに、アイリスが必死に逃げる場面が描かれています。 そこには雨が降り注ぎ、まるでアイリスが泣いているのを代弁しているかのようです。 修道院での悲惨な過去を思うと、アイリス自身、炎と人体発火というものに、長い間苦しめられてきたんじゃないかと思います。 それでも、特殊消防隊の第 8部隊で人体発火に苦しむ焔人の魂の鎮魂という道を選んだ。 それは、人体発火で死んでいった修道院の仲間達へ何もしてあげれなかった後悔の想いがあるからだと思うのです。 またエンディングの終盤で、第 8部隊のメンバーが 1人 1人映し出される場面の時、最後にアイリスが映し出されると、彼女は強い眼差しで、何かを決意し、両手で祈りの所作をします。 ここにも、アイリスが修道院で失った仲間達に対する強い想いが現れていると思います。 例え仲間にどんな災難が降りかかろうとも、もう見捨てない、逃げたりしない。 仲間のために私は必ず、鎮魂の祈りをささげる。 そんな風に感じずにはいられません。 でもそれを糧として、シスターとしての道を力強く歩んでいる彼女の姿は、とても凛々しく、心を打たれます。 毎話エンディングで流れるアイリスの過去に思いをはせつつ、これからのアイリスの活躍を見届けていきたいなあと思います。

次の

【炎炎ノ消防隊】一番強いキャラクターは誰だ?強さランキングトップ10をまとめてみた!

炎炎 アイリス

炎炎ノ消防隊・アイリスの過去 アイリスは焔ビトの魂を鎮めるために祈るのが役割で、消化活動や救出活動は行いません。 祈りも純粋に宗教的な儀式で、魔法のたぐいのような効果はないです。 被害者や遺族へのケアもしており、消防隊は単なる戦闘集団ではないと印象づける意外と重要な役どころかと。 シスターらしいおだやかで優しい性格の女性ですが、実は悲惨な過去を経験してきてます。 アイリスは幼い頃に両親を失い、孤児として修道院で生活してきました。 修道院には教会があり、自然とアイリスはシスターとして修業を受ける身に。 ある時に焔ビトの事件が起こり、アイリスとプリンセス火華の2人以外は焼け死んでしまいます。 プリンセス火華は事件と焔ビトの謎を解明するため、手段を選ばず行動し始めました。 そして第五特殊消防隊の大隊長の地位まで登りつめます。 おまけに高圧的でサディスティックな性格に変わってしまい、アイリスとは疎遠になってしまいました。 アイリスの過去は、• 両親を失う。 仲間やシスターを失う。 姉のように慕うプリンセス火華ととも心が離れてしまう。 と辛い思いばかりしてきたものでした。 それでも心に闇を宿すことなく、天使のような性格をしているのは奇跡的ではないでしようか? アイリスの正体は裏聖陽教会のスパイ? 可愛い&癒しキャラのアイリスですが、じつはスパイ説があるのを知ってますか? その背景を見てみましょう。 聖陽教会とは? 聖陽教会は炎炎の消防隊の舞台・東京皇国の国教です。 東京皇国は皇王が統治する君主制国家であり、国民は原則として聖陽教徒となります。 教会は単に宗教団体としての役割だけでなく、• 焔ビトの鎮魂• 医療(神事として扱われている) を一手にになっており、大きな権力をにぎっている模様。 聖職者は司祭・神父・シスターと呼称され、施設も大聖堂・教会・修道院があり、シンボルは十字架であるなどキリスト教がモチーフになっていますね。 ただ聖陽教会には裏の顔があり、隠密暗殺部隊(暗部)を組織しています。 暗部の隊員達は腕を折られても痛がる素振りもなく攻撃を続けるなど戦闘マシンのようです。 教会に不都合な真実や反逆者をつぶす動きをしていて、時には罪のない民間人を殺害することも。 それに絶大な権力を握っている組織が本当に焔ビトがいなくなることを望んでいるのか、現状維持を望むんじゃないか、とかんぐりたくもなります。 (もちろん末端の神父やシスターは純粋な気持ちで職務に当たっている人がほとんどでしょうが。 ) 聖陽教会はどこかしら信用できない組織という気がしますよね。 アリスの正体がスパイと言われるワケ アイリスは聖陽教会のスパイではないかといわれています。 まだ決定的な描写はありませんが、理由としては、• 聖陽教会は信用できない一面がある。 8つの消防隊でシスターが在籍するのは第八特殊消防隊のみ。 第八特殊消防隊は焔ビトの秘密をを追うために組織された部隊。 などがあげられます。 何か教会にとって不都合が生じた時に対処するためにアイリスが派遣されているのではないか、という推測が成り立つ訳です。 ただ一つ言えるのは、アイリスにスパイの自覚はなさそうだ、ということです。 ある時、聖陽教を作ったのは敵である伝道者だ、という情報が流れます。 アイリスは自分の信じる神に迷いを感じ悩みました。 自分はスパイと自覚して第八特殊消防隊に潜入していたのなら、アイリスに悪い心があるはずです。 例え聖陽教会が正義、第八特殊消防隊は悪、と洗脳されてても消防隊の面々をあざむく訳ですから。 しかしアイリスが自分の信仰について苦悩するのは、純粋すぎて悪い心は存在しないからでしょう。 でもスパイではないとしても、どこかで聖陽教会から圧力をかけられ、第八特殊消防隊との板ばさみに悩む、なんて展開は十分ありうるでしょう。 アイリスのかわいい画像集 アイリスのかわいい画像をまとめました。 意外にきわどいシーンも…。 萌え系ポーズもバッチリ。 アイリスには笑顔が似合いますよね。 実はかなりの巨乳です。 シスター出待ちするか!? 【まとめ】炎炎ノ消防隊・アイリスの正体とかわいい画像集 炎炎の消防隊にはかわいいキャラが何人もいますが、一番ヒロインにふさわしいのはアイリスではないでしょうか? 恋愛要素は少ない作品ですが、主人公のシンラに一番近い距離にいる感じがします。 シンラとの初対面時にお姫様だっこされる。 「シンラさんもかっこいいですよ。 」発言。 「今度また悩みがあったら、一番にシンラさんに相談しますね!」と心も許している模様。 今後のシンラとの関係は気になるところですよね。 また聖陽教会との関わり合いによっては、大きく物語に影響するキャラに化ける可能性も高そう。 アイリスの2つの面での活躍に期待しましょう!•

次の

【炎炎ノ消防隊】219話ネタバレ!アイリスは第三世代だった!

炎炎 アイリス

画像一覧 ED映像 入浴中の女子たち。 沐浴中・濡れ透け姿のアイリス。 第1話「森羅 日下部、入隊」 シャワーを浴びる、アイリスと茉希。 茉希の巨乳胸元を目撃する森羅。 (何か、いい匂い…) 第3話「消防官新人大会」 ブラジャー丸出し消防服姿の環。 「環古達、活躍するぞーッ!」(おっぱいドドーン) 「はぁ?何見てんだよ、テメェ!」 「別に…」 森羅にラッキーパイタッチされる環。 もにゅっ(おっぱい直揉み) 「ひゃん!…にゃう!?」 「いや、違う。 御免なさい!」 「何笑ってんだよ変態!」 森羅にラッキー尻揉みされる環。 「にゃう!?」 「畜生…いつものラッキースケベられが発動するとは~!」 「邪魔しに来たんだろうけど、マジで邪魔だわお前…」 環にラッキークンニするアーサー。 「うわああああーっ!」 「ぐはっ」(尻直撃) 「は~っ、ビックリした…」(顔面騎乗中) 「にゃう?」 「俺は騎士型の座布団ではないぞ。 早くどけ」 「にゃわわわっ!?」 「何で下に居るんだ、ド変態!」 「俺は騎士型のサンドバッグでもないぞ」 第5話「開戦」 沐浴中・濡れ透け姿のアイリス。 火華に燃やされ、修道服消失・破衣状態となるアイリス。 「私の前で、修道服など着るなーッ!」 「義姉さん、どうして…!?」 火華に首絞めされ、喘ぐアイリス。 「消防隊のシスターなんて、ただのお飾りなんだよ」 「ゲホッ、ゲホッ…ハァ、ハァ…」 第7話「第1調査開始」 シャワー中の茉希/火華/アイリス。 「何故、義姉さんも第8に居るんですか?」 「んっ?」 火華に乳揉みされるアイリス。 「アイリスが立派に成長したか、確認しにな」(おっぱいお触り) 「なっ!?ちょっと、不潔ですよ!」 「失礼な。 私だって清らかな体だぞ」 「そういう意味じゃありません!」 茉希の筋肉質な裸体。 「いいなあ、二人とも。 女の子らしい、しなやかな体…」 「お前こそ、よく鍛え抜かれた美しい体ではないか」 「エヘヘ…そ、そうですか?」 第8話「焰の蟲」 アーサーにラッキースカート捲りされる環。 「いつまで食ってる?朝礼の時間だぞ!各員、配属された隊に急いで向か…えっ」 「にゃう!?何しやがる、ド変態!」 「すまん。 マヨネーズを取ろうとしたら、お前から…」 森羅にラッキースケベられる環。 「ちょっと!?…うおっ」(尻直撃) 「にゃろーっ!私に近寄るんじゃねえっ!」 「そのラッキースケベられ、やめろよ…」 第9話「燃え拡がる悪意」 環にラッキーおっぱいダイブする森羅。 「何すんだよ、変態ッ!」 「す、すまん」 森羅にラッキースカート脱がしされる環。 「スカート、持って行くなーッ!」 「あっ」 烈火中隊長の炎に焼かれ、衣服消失・半裸化する環。 「星拳突き!火力の違いを見せてやるぜ!」 「あう…ひゃうう…」 環にラッキー頬キスする森羅。 「ぶちゅううう…ぷはっ」 「………」(ジト目) 「御免、違うんだ!俺は、そんな気は…」 破衣・半裸状態の環。 森羅にラッキースケベられる環。 「うわあああーっ!」 「ぐあっ」(おっぱい顔面直撃) 第10話「約束」 スカートが脱げ、森羅に激突する環。 「にゃああああーっ!」 「ぐえっ」(アンラッキースケベ) 「ふぎゃあっ」 「やめろーっ!バカバカッ!このスカート悪魔!」 「お前が勝手に…」 何故か裸エプロン姿となる環。 「こら日下部、見えるんじゃねえ!」 「何がどうしたら、そんな格好になるんですか!?さっきまで、ツナギ着てたでしょ!」 「そいつに、そんな常識なんて通用しませんよ…」 茉希の背後に隠れつつ退散する環。 第12話「浅草開戦前夜」 ブラジャーが脱げて、上半身裸になる環。 「にゃああああーっ!?」(腕ブラ) 「オオオーッ!」(ラッキースケベ野郎共の歓声) 第19話「地下への」 消防服が脱げ、下着姿になる環。 下着が脱げて、全裸になる環。 爆風で吹っ飛ばされた後、アサルトにラッキースケベられる環。 「にゃあああーっ!?」 「あっ…」(おっぱい鷲掴み) アサルトに振り払われ、ズボンが脱げて尻丸出しになる環。 しかし、棒が邪魔で視聴者からは尻が見えない。 「降りろ!」 「うわあっ!前が見えない、スースーする~!」 「こ、これは…ッ!?」(生尻直視) 人物一覧• 森羅 日下部(シンラ クサカベ)• アーサー・ボイル(Arthur Boyle)• アイリス(Iris)• 茉希 尾瀬(マキ オゼ)• 環 古達(タマキ コタツ)• プリンセス火華(Princess Hibana)• 灰焔騎士団 殲滅特化兵 アサルト.

次の