コブサラダ ドレッシング レシピ。 コープ「コブシーザーサラダドレッシング」なんとカレー風味だった!

サラダチキンをアレンジ!ヘルシーなのに満足できる「コブサラダ風」レシピ

コブサラダ ドレッシング レシピ

コブサラダとはどんなサラダ? そもそもコブサラダとは何なのでしょう?名前はよく聞くけども、見かけるたびに姿も形も異なることがありますよね。 コブサラダとは、レタス・鶏肉 鶏や七面鳥など ・固茹での卵・カリカリに焼いたベーコン・トマト・アボカド・チーズ 主にブルーチーズ などで構成されたサラダのこと。 主に酢・油・塩・コショウで構成されたシンプルな基本のドレッシング。 ちなみに、日本ではそれぞれの具材が縦に並んでいる盛り付けが多く見られます。 コブサラダのコブってなに? レストランオーナーのロバート・H・コブが考案したサラダ、なので コブサラダです。 そのまんまですね!笑 そもそもこのサラダは、 コブがお腹がすいた時に冷蔵庫にあったもので適当に作ったサラダとのこと。 そのサラダを来店していた映画館の経営者であるシド・グローマンに試食してもらったところ、とても気に入って貰えたそうです。 そのサラダがコブのレストランで正式なメニューになった、というのが、コブサラダ誕生の由来とされています。 ちなみに、コブサラダに使われる具材に正確な定義はありません。 好きな具材を入れてOKです! コブサラダのおいしいレシピをご紹介 わたしがよく作っているコブサラダのレシピをご紹介。 ドレッシングも手作りですよー^^ビネグレットではなく、ヨーグルトを使ったヘルシーなオリジナルドレッシングです。 材料(2~3人分)• レタス 4分の1個• ミニトマト 5~6個• アボカド 半個• 鶏ハム 半個• うずらの卵 5~6個• キヌアなどの穀類 ひとつかみ分• パプリカ 4分の1個• ブロッコリースプラウト 半パック• レタスは一口大にちぎり、ミニトマトは半分に、アボカド・鶏ハム・パプリカは1センチくらいの角切りにします。 アボカドは酸化を防ぐため、レモン汁を少量 分量外 かけておきます。 レタスをお皿に盛り付け、縦に並べるように他の野菜などを盛り付けます。 食べる直前にドレッシングをかけて、全体を混ぜ合わせたらできあがり。 ちょっとしたコツ・ポイント• ドレッシングに使うレモン汁は生のレモン を使うのがオススメです。 オリーブオイルは少し高めの上質なものを使うのがオススメです。 個人的感想ですが、味や香りがだいぶ違います。 わたしは ドレッシングやサラダに直接かけるものは少し価格帯の高いもの、加熱するものには安価なものと使い分けています。 鶏ハムは を参考にしてみてくださいね。

次の

野菜が主役に! 絶品コブサラダドレッシングレシピ【ルーシーのおいしい暮らし】

コブサラダ ドレッシング レシピ

コブサラダとは? コブサラダとは、鶏肉や野菜、卵など数種類の具材を組み合わせて作るカラフルなサラダのこと。 コブサラダという名前は、このサラダの考案者であるロバート・コブ氏の名前に由来しているのだとか。 一般的にはフレンチドレッシングと一緒に楽しまれることが多いコブサラダですが、しっかりとしたサラダの定義があるわけではなく、お好みに応じてアレンジできるのが特徴です。 今回はそんな彩り豊かなコブサラダのレシピを6つピックアップしました。 どのレシピもボリューム満点で、見た目もカラフルできれいなので、作ってみたくなること間違いなし!作ったことがない方でもお気軽に作れますので、ぜひコブサラダに挑戦してみてくださいね。 濃厚オーロラドレッシングがやみつき!簡単コブサラダ 材料 (2人前)• サラダチキン 125g 1袋• きゅうり 1本• トマト 1個• アボカド 1個• ゆで卵 1個• ブラックオリーブ スライス 25g• ベビーリーフ 20g• 塩こしょう 少々 手順• サラダチキンを1cmの角切りにします。 きゅうりとトマトはヘタを取り1cmの角切りに、アボカドは半分に切り、皮をむいて種を取り除き、1cmの角切りにします。 ゆで卵は4等分のくし切りにし、さらに半分に切ります。 お皿にベビーリーフを敷き、具材をそれぞれ一列に並べて、5をかけて完成です。 はじめにご紹介するのは、夏野菜を使った彩りのよいコブサラダのレシピです。 すでに加熱されているサラダチキンを使えば、材料を切ってきれいにお皿に並べるだけ!にんにくを効かせた濃厚なマヨネーズベースのドレッシングがコク旨で、箸がどんどん進みますよ。 忙しい日にもおすすめのコブサラダです。 材料 (2人前)• エビ ボイル 80g• ミニトマト 5個• オリーブ スライス 30g• レタス 20g ドレッシング• マヨネーズ 大さじ1• スイートチリソース 大さじ1• ケチャップ 小さじ1 手順• アボカドの皮と種は取り除いておきます。 きゅうりのヘタは切り落としておきます。 ミニトマトのヘタは取り除いておきます。 エビの殻は剥いておきます。 コリンキーは種とワタを取り除きます。 5cm幅に切り皮を剥き、1. 5cm角に切ります。 きゅうりは1. 5cm角に切ります。 ミニトマトは半分に切ります。 アボカドは1. 5cm角に切り、ボウルに入れてレモン汁を振ります。 レタスは手で一口大にちぎります。 ボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせます。 器に3を敷き、1、2、エビを並べます。 4をかけて完成です。 次に、生で食べられるかぼちゃ「コリンキー」を使ったコブサラダのレシピをご紹介します。 歯ごたえのあるコリンキーやきゅうりと、ぷりっとしたエビの食感が楽しい一品です。 甘辛いスイートチリソースで作るドレッシングは、一度食べるとやみつきになるおいしさです。 ぜひお試しくださいね! 材料 (2人前)• レンコン 100g• さつまいも 100g• ゆで卵 1個• 鶏むね肉 100g• お湯 ゆでる用 500ml• 酒 ゆでる用 大さじ1 ドレッシング• マヨネーズ 大さじ2• めんつゆ 2倍濃縮 大さじ1• 練りからし 小さじ1• 塩こしょう 適量• レタス 適量 手順• レンコンは皮をむいておきます。 鶏むね肉の両面に塩こしょうをふります。 鍋にお湯と酒を入れて中火で熱し、沸騰したら鶏むね肉を入れます。 火が通るまで4分ほどゆでたら火を止め、そのまま15分ほど置きます。 水気を切り、1cm角に切ります。 レンコン、さつまいも、ゆで卵は1cm角に切ります。 耐熱容器にレンコンとさつまいもを入れ、ふんわりとラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。 ドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせます。 器にレタスを敷き、2、3を彩りよく盛り付け、4をかけて完成です。 こちらのレシピは、鶏肉とレンコン、さつまいもを使った食べ応えのあるコブサラダです。 濃厚なマヨネーズとめんつゆ、練りからしを使ったピリ辛で和風味のドレッシングが、レンコン、さつまいもと絶妙にマッチ!それぞれの具材の食感が楽しい一品ですよ。 材料 (2人前)• スパム 150g• ミニトマト 4個• ゆで卵 1個• レタス 100g• ミックスビーンズ 30g ドレッシング• マヨネーズ 大さじ4• ケチャップ 大さじ2• パルメザンチーズ 大さじ1• レモン汁 小さじ2• 黒こしょう 少々• オリーブオイル 小さじ1 手順• きゅうりはヘタを取って1cm角に切ります。 アボカドは皮を剥き1cm角に切ります。 ミニトマトはヘタを取り、半分に切ります。 ゆで卵は8等分に切ります。 レタスは食べやすい大きさに切ります。 スパムは1cm角に切り、中火で熱したフライパンで全面がカリっとするまで焼いたら取りだします。 ボウルにドレッシングの材料を順に加え、混ぜ合わせます。 ボウルに1、2、4、ミックスビーンズを入れサックリと混ぜ合わせます。 お皿に3を敷き6乗せ、5とオリーブオイルをかけたら完成です。 スパムとミックスビーンズを使った食べ応えのあるコブサラダのレシピをご紹介します。 ドレッシングにはレモンを使うのでさっぱりとしていますが、パルメザンチーズを入れることでコクが生まれ、深みのある味わいに仕上がりますよ。 コーンやブラックオリーブなどの食材をプラスするのもおすすめです。 材料 (2人前)• 鶏むね肉 200g• うずらの卵 水煮 8個• トマト 1個• アボカド 1個• フリルレタス 4枚 下味用• 白ワイン 大さじ1• 黒こしょう 少々• 塩 少々• マヨネーズ 大さじ1. ケチャップ 大さじ1• マスタード 粒 小さじ1• 塩 少々• チリパウダー 小さじ1• オリーブオイル 小さじ2 手順• フリルレタスを食べやすいサイズにちぎっておきます。 鶏むね肉は余計な脂身を取り除いておきます。 バットに鶏むね肉と白ワインを入れて両面につけたら、塩、黒こしょうを両面にふり、片面にバジルをふりかけ、冷蔵庫で10分おきます。 うずらの卵を2等分に切ります。 トマトのヘタを取り、1cm角に切ります。 アボカドの皮をむき種を取ったら、1cm角に切ります。 中火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、強火で1を皮目から焼き、両面焼いたら 蓋をして弱火で5分加熱します。 粗熱が取れたら5を1cm角に切ります。 コブサラダドレッシングの材料を全て混ぜます。 2~4、6、フリルレタスをバランスよくお皿に並べたら7をかけ、完成です。 野菜とハーブチキンをたっぷりと使ったボリュームのあるコブサラダをご紹介します。 鶏肉は表面をカリッと焼いたら、アルミホイルで蓋をして蒸し焼きにしてくださいね。 バジルの香りを染み込ませた鶏肉と野菜は相性抜群です!さらに、粒マスタードとチリパウダーを入れたピリ辛のドレッシングと絡んで箸が止まらなくなりますよ。 材料 (2人前)• 白菜 300g• サラダチキン プレーン 120g• ゆで卵 2個• カシューナッツ 無塩、ロースト 30g ソース• マヨネーズ 大さじ2• ケチャップ 大さじ2• 塩 ひとつまみ• 黒こしょう ひとつまみ 手順• 白菜は1cm幅に切ります。 ボウルに塩とともに入れて混ぜ合わせ、10分ほど置きます。 水気が出てきたら流水でさっと洗い、水気を絞ります。 ゆで卵は縦に4等分のくし切りにして、さらに1cm幅に切ります。 サラダチキンは1cm角に切ります。 ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせ、1、2、3、カシューナッツを入れてよく和えます。 全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。 最後にご紹介するのは、白菜と卵を使ったコブサラダです。 一般的には食べる直前にドレッシングをかけることが多いコブサラダですが、こちらのレシピの特徴は、具材をあらかじめ濃厚なドレッシングでしっかりと和えて作っています。 シャキシャキとした白菜とカシューナッツの歯ごたえで、一度食べるとまた食べたくなるおいしさ!パンに挟んで食べるのもおすすめの一品です。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

サラダチキンをアレンジ!ヘルシーなのに満足できる「コブサラダ風」レシピ

コブサラダ ドレッシング レシピ

コブサラダとは コブサラダは1930年代のハリウッドで偶然に誕生しました。 レストランのオーナー「ロバート コブ」さんが、お腹がすいた時に冷蔵庫に入っている有り合わせの食材を刻み、手早く作ったのが発祥といわれています。 一口サイズに角切りした野菜で作るのが一般的。 そのサラダをお客さんに出したところ、図らずも「これは美味しい!」と評判になり、後にお店の正式メニューとなったのです。 カルフォルニアの豊かな食材をたっぷりと詰め込んだ具沢山のサラダは、アッという間に西海岸から全米へと知れ渡り、今ではアメリカを代表するサラダの一つです。 日本でも1990年代にキユーピーから「コブサラダドレッシング」が発売され、知名度が広がりました。 旬の野菜を取り入れて! ニンジンや大根はカラフルな種類もたくさん! 目にも美味しい野菜です。 日本には四季があり、本来はその季節でないと食べられない野菜がたくさんあります 現代はハウス栽培の野菜も多いですが。 例えば、夏のキュウリやナス、トマトなどは体を冷やし、冬に育つカボチャや白菜、ニンジン、大根、ネギなどは体を温めてくれる効果があります。 旬を楽しみ、食べることで身体のバランスが整い、健康への第一歩となるのです。 ちょうど畑で採れたブロッコリーやキャベツ、ニンジンもコブサラダへ! 旬の食材は生命力の源。 いやーん! 五感も大喜び! 今度の休日はぜひ、採れたての元気なお野菜たちを探しに直売所や道の駅に足を運んでみては? スパイスを使ってメキシカンスタイルに! 本来はヴィネガーとオイルで作る「ヴィネグレットソース」を使用していたようですが、私のコブサラダドレッシングはメキシカン風! 何年か前にキユーピーのTVCMで「野菜にドレスを着せましょう」というキャッチコピーがありました。 芋姉ちゃんや、おたんこ茄子ちゃん、大根足のあの子も、瓜実顔(うりざねがお)のあいつだって、切り方や着せるお洋服 ドレッシング 次第でスター女優の装いになるのです。 ルーシー流コブサラダドレッシングは、クミンとチリパウダーでおめかし。 生野菜がテーブルの主役になるサラダドレッシングです! さぁ! 野菜たちにメキシカン風ドレスを着せてみましょう! クミン 画像はホールタイプのクミン。 セリ科の一年草で、爽やかさと刺激的な香り、そしてほのかな苦みがあります。 「クミン」って、インド料理に欠かせないスパイスでしょう? と思われる方も多いかもしれませんが、じつはヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸、アフリカ大陸など幅広い地域で何百年にも渡って愛されているスパイスです。 身体面では、利尿作用や駆風作用 胃腸のガス排出 を促進するなど、溜まった老廃物を掃除して浄化する働きがあり、むくみの解消にも効果が。 なんとダイエットに効果があるとの研究結果も報告されています。 精神面では、心を強くすると同時に、安心感を与えリラックスさせてくれる効果があります。 クミンを使うとキャロットラペは数倍美味しくなるのです。 日々の使い方としては、ミートソースやピクルスのマリネ液、キャロットラペ、ハンバーグなどにアクセントとして加えると、風味がアップするのでおすすめです。 ホールもパウダーも大きなスーパーには売っていますので、料理に応じて、どちらもお試しください。 独特な香りがクセになりますよ! チリパウダー チリパウダーは、数種類のスパイスがミックスされた混合香辛料です。 基本的には、チリペッパーに、オレガノ、クミン、パプリカなどを加えたもので、決まった組み合わせはありません。 ディルやガーリックなどが入っていることも。 味は違えど、洋風な七味唐辛子のイメージかしら。 メキシコ料理に必要なスパイスを調合する手間を省くために、アメリカ人が製品化しました。 粉唐辛子単独の辛いチリペッパーとは別物です。 どちらもチリパウダーと呼ばれることがあるので、購入時には成分を確認するのをお忘れなく! 身体面では、食欲促進作用、血行促進作用、整腸作用、殺菌作用などがあり、数種類のスパイスが配合されているため、それぞれの効果の良いとこ取りなのです。 身体が冷えている時や元気のない時にチリパウダーを使うと、きっとメラメラ! と元気が湧き出て、メキシコ人のように陽気に楽しくなるかも? しれません。 そうそう、「病は気から」なのです! それぞれ単品のスパイスを購入し、自分好みにブレンドするのもよいでしょう。 写真のスパイスは、上から時計回りに、カイエンペッパー、オレガノ、パプリカ、ディル、ガーリックパウダー、クミン。 日々の使い方としては、ケチャップライスに少し加えてみたり、粗挽きのひき肉に加えてハンバーガー用パティを作ってみたり、フライドチキンの下味にもおすすめです。 ルーシーのメキシカンコブサラダ レシピ ちゃちゃっ! と作れて、売っているドレッシングよりも遥かに美味しい! きっと今まで食べたドレッシングの中で、一番美味しいはず。 サラダに旬の野菜を取り入れて、ぜひお試しあれ! 【材料】 ドレッシング• A マヨネーズ 大さじ6• A ケチャップ 大さじ1• A 玉ねぎみじん切り 大さじ2~3• A ハチミツ 大さじ1• A 塩・胡椒 適量• レタス(または葉物野菜) 半個• ゆで卵 3個• ミニトマト 6個• コーン 大さじ5• オリーブ 10個• ベーコン 4枚• アボカド 1個• ブロッコリー 少々• パプリカ 半個• いろんな色味のものを使うとよいでしょう! 【作り方】• (A)の材料を全て混ぜてドレッシングを作り、冷やしておく。 スパイスさえあれば、ほぼ家に常備されているもので作れます。 玉ねぎは、みじん切りにしてドレッシングのアクセントに。 サラダの材料を同じくらいのサイズにカットする。 卵の切り方も工夫して! レタスも一口サイズにカット。 パプリカとベーコンは焼く。 ベーコンは厚めのものがオススメ! エビや鶏肉、ハムでも美味しいです。 レタスなどの葉物を一番下に敷く。 サニーレタスやグリーンカールなどを使うと色がきれいです。 色合いを考えながら具材を並べていく。 玉ねぎのみじん切りは味の要! 必ず入れてくださいね。 おかわりはいかが? 私はこのドレッシングを作る時はレシピの倍量作り、トーストやグリルした野菜にかけたり、タルタルソース的に揚げ物と一緒にいただきます 刻んだタマネギが入っているので、数日中にお召し上がりください。 ハムとポーチドエッグとアボカドを挟み、オランデーズソースの代わりにコブサラダドレッシングをかけて、エッグベネディクトならぬ、エッグコブディクトに。 ホットサンドとも相性抜群! 野菜と共にトルティーヤでラップしても美味しいですよ。 後を引く美味しさで、定番入り間違いなし。 さあさあ! 百聞は一見に如かず。 今夜の主役はコブサラダに決まり! Credit 写真&文/ルーシー恩田 アンティークバイヤー/IFA認定アロマセラピスト/ITEC認定リフレクソロジスト 20代に訪れたタイ・チャン島でのファスティング(断食)経験から、心・体・生活環境などを全体的にとらえることにより、本来の自然治癒力を高め病気に負けない体づくりを学び啓発される。 会社員としてデザインの仕事をしながら英国IFAアロマセラピストの資格を取得。 退職後は更なる経験と知識の向上のためイギリスへ渡り、英国ITEC認定リフレクソロジストの資格を取得。 現在は家業のイギリスアンティークの買付と販売をしながら、アロマセラピスト的な視点で自家栽培の野菜とハーブを使ったお料理教室やワークショップを開催している。

次の