カブ 125。 2020年! 新型 ホンダ HONDA CT125 ハンターカブ 6月販売予定!

Honda

カブ 125

タグ 250㏄ B+COM6X C125 CBR250RR GSX GSX-250R GSX-R125 GSX-R125 ABS MDF MFK-082 MFK-100 MFK-102 N-VAN NINJA NMAX PCX PCX125 PCX125ハイブリッド SHOEI USJ X-3000 Z125 Z7 あるある あんかけスパゲティ おすすめ きしめん みそかつ アクセルアシスト エストレア エヌバン オロロンライン カメラ カワサキ ガス欠 キャンプ キャンプ用品 キャンプ飯 クロスカブ クロノスドーム2型 グルメ ゴープロ ザバス ショウエイ ジャンゴ スタッドレスタイヤ スプロケ スーパーカブ スーパーカブC125 セロー ソニー タナックス チケット チャオ ツーリング テント設営 デメリット トリシティ トリシティ125 ニンジャ ノーストレックN3i ハロウィン ハワイ ハンドル バイク バイクあるある バイク免許 バイク神社 ビーコム ビーナスライン ピンロック ブイスト ブイストローム プジョー プジョースクーター ヘルメット ベトコンラーメン ホラーナイト ホンダ レブル ボックス メタセコイア メリット モトフィズ モンキー モンキー125 モンベルテント ヤマハ ライダーあるある リムステッカー リムテープ レブル レブル2020 レブル250 レンタカー レンタルバイク ワイキキ ワークマン イージス 付知峡 住よし 使い方 免許取得 冬装備 初代 しげ 初心者 北海道 北海道ツーリング 十七式特殊荷箱 原付2種 原付二種 名古屋 名古屋めし 名古屋飯 味噌煮込みうどん 大歳神社 太平洋フェリー 宗谷岬 富良野 山本屋 慣らし運転 摩周湖 新型レブル 新家 星に手の届く丘キャンプ場 曇り止め 松阪市 浜松餃子 炉端焼き 琵琶湖 矢場とん 知多半島 知床 石松餃子 納沙布岬 維持費 網走 網走監獄 苫小牧 観光 計画 諏訪湖花火 諸費用 購入費用 車中泊 道具 防寒 防寒着 雨 電熱ジャケット 霧ヶ峰 霧多布岬 食事 馬籠宿 駐車場 鳳来寺 鶏焼肉 目次• スーパーカブC125とクロスカブ110比較 私は一年ほど前にクロスカブ110を気に入って購入しました。 現在、カブという名前で色んな種類のバイクが出て、色も可愛いのが沢山出ていますね。 その中でも私が気になっていた一台にスーパーカブC125があります。 今回お借りできる機会があったので二台を乗り比べてみました。 乗り比べると言っても、詳しいわけでも運転が上手い訳でもありません。 ただバイクが好きで乗っている素人ライダーです。 素人目線でのレビューになることをご了承下さい。 外観 ホイール 先ず私がC125を見ていいなぁと思ったのはこのホイールですね。 こうやって並んでしまうと余計に良く見えてしまいます。 けっこうゴツイ感じですよね。 風防 見た目で一番の違いと言えばレッグシールドですね。 風よけ、泥除けになるのでしょう。 私は一日乗りましたが、あまり寒い日ではなかったので効果は実感できませんでした。 カブなので高速で走ることもありませんが、長時間乗れば違いが出てくるのだと思います。 このデザインとトリコロールカラーというのも可愛いですね。 ステップ ステップはクロスカブは可倒式です。 C125は固定式で、細かい所ですとギアチェンジのステップも違います。 エンジンカバー辺りの細かな所も高級感があります。 マフラー マフラーはどっちもそれぞれカッコいいです。 両方とも小さいバイクなのでマフラーが大きく感じます。 音もカッコいいです。 スーパーカブC125マフラー クロスカブマフラー シートとガソリンタンク C125はこの赤いシートが可愛いですね。 シートを開くにはボタンを押すと開きます。 スマートキーなので鍵が近くに無いと開きません。 タンク容量3. カタログ燃費リッター69㎞。 クロスカブはシートを上げてガソリンキャップを外す時に鍵が必要です。 タンク容量4. カタログ燃費リッター61㎞。 荷台 クロスカブの荷台は広いほうですが、C125は小さめの荷台です。 たくさんの荷物を運ぶには適していません。 メーター メーターはC125が高級感ありますね。 液晶画面で時計も付いています。 メーターの中心にギアが何速に入っているかわかるようになっています。 私はクロスカブに乗っていて、何速に入っているか分からなくなることが多いので、ついていると安心です。 スーパーカブC125メーター クロスカブメーター ハンドル 二台を乗り比べるとハンドルの高さと幅がけっこう違います。 C125の方がハンドルが低くて幅も狭く感じます。 クロスカブに慣れているとC125は少し前傾姿勢になりますね。 足つき シート高 C125 78cm クロスカブ78. 4 cm カタログ上はそんなに違いないのですが、実際は大分違う印象です。 私163cmでクロスカブは爪先が着くくらいです。 C125はべた足です。 エンジン クロスカブは110cc、C125は125cc。 そんなに違わないと思いましたが、乗った感じはこの15ccは大きく違いました。 特に上り坂でクロスカブがもたつくような状況でもC125はグイッっと上っていきます。 ミッションもC125の方がスムーズに変速します。 キックスターター クロスカブはキック有り。 C125はキック無しです。 乗り比べてみて クロスカブに乗り慣れてしまっていたので、このように違うバイクに乗るのは新鮮でしたし、違いがとてもよくわかりました。 私は見た目の細かい所はパッと見て分かる程度の事しかわかりませんが、走行して体感してみると感覚の部分ですごく違いを感じたので良い経験ができました。 私の欲を言えばスマートキー、ディスクブレーキ、125㏄にパワーアップしたクロスカブが出たら最強だなと思っています。 ガソリン容量も増えると嬉しいな。 こんなに欲を出すなら違うバイクを買いなさいという感じですが、見た目のお洒落さはクロスカブが大好きなのです! また、違うバイクに乗る機会があれば乗り比べてみますね。 YouTubeに比較動画をアップしていますのでよろしかったらご視聴下さい。

次の

おじさん歓喜!ホンダ CT125ハンターカブの発売日が6/26に決定したぞ

カブ 125

Q 原付2種 125cc を狙っている人は、まだ買えない! 元の国産カブが 本当に発売されると思わないで、 既に125のバイクをちょっと前に買って 後悔している人もいるのではないでしょうか? 第二種原付バイクをこれから 買おうと思っている人の中には、 2017年新型カブ110を買おうと思っている人も 大勢いると思います。 しかし、この 2017年発売の新型カブ110を 買っていいものかどうか、 よく考えた方がいいかもしれません。 クロスカブ110が出るようなことを言っています。 原付二種を購入予定の人がいたら、 カブ110を 今すぐ購入せずに もうちょっと待った方がいいかもしれません。 もし、新型クロスカブ110が販売されるのなら、 それが発売されるまで 待っていた方がいいかもしれません。 この2017年新型カブ110だって、 2012年に四角いライトの外国製のカブが販売された間もない頃に、 「近いうちにモデルチェンジされるだろう」 という話がバイク愛好家たちは 願望を含めて予想していました。 「こんなのカブじゃない! すぐに違うカブが発売されるだろう」 とバイク愛好家からは話が出ていました。 2012年にモデルチェンジされた 四角いライトのカブのデザインの評判が悪く、 機能的にも問題が指摘され続けてきたのですが 数年間ずっとそのまま販売され続けてきたようです。 しかしホンダの社長が変わって 消費者からの意見を取り入れて デザインも生産地も従来のものに戻したと噂されています。 そう言うネット上や専門誌に記載されていることが 本当になることもあるのです。 その為 「これから、いくつか125CCの新型バイクの販売がある」 とかなり噂されているので 今すぐに新型カブ110を買うわけにいかないと思います。 スポンサードリンク クロスカブが発売されたから・・・ 新型クロスカブも、もうすぐ出るという噂があるので ここで、新型カブ110を買うわけに行きません。 以前のクロスカブも一般のカブが出た後に発売されました。 いまも、「近いうちにクロスカブが発売されるだろう」 と、 バイク雑誌などに書かれています。 馬力や燃料タンク、ドラムブレーキなどは、 新型カブ110と変わりないかもしれませんが、 現行のクロスカブよりも 性能がよくなるようですから、 クロスカブの発売を待ってから、 新型カブ110を買うのを待った方が良いと思います。 メーター回りの配線の処理を見ただけでも かなりしっかりとしたバイクになった気がします。 メーターは旧型と同じデザインで個人的には残念、 でもかなり遊べそうでいいです。 今度は、二人乗りもできそうなクロスカブです。 値段がかなり高いのですが、それでもかなり人気があるようです。 当サイトの関連記事 > モンキー125も本当に発売されるのか 「モンキー125が発売される」と、1年以上前から言われています。 外国のモーターショーでもコンセプトモデルとして出品されています。 (市販に近い形で) バイク雑誌等では、 モンキー125CCも 現実に国内販売が実現しそうな話になっています。 もし近いうちにモンキー125が発売されるなら、 それを見る前に カブ110を買うわけにはまいりません。 ホンダは、その辺のことを公表しないので、消費者は悩みます。 大企業には、噂が出たら その噂について本当のことを言ってくれる義務もあると思うのです。 今回のモンキー125も国内発売するのかしないのか教えてくれないと 新型カブ110は買えません。 かなり かっこいいです。 125CCなので、実用性もあるバイクで、持っているだけでも 楽しめそうです。 追記 2018年4月24日 2018年7月に モンキー125発売されます。 40万円では高いですがかっこいいバイクです。 110CCを買うなら125CCの方が良いです。 形も同じなら 値段がそんなに変わらず 排気量が原付二種ぎりぎりの125の方がいいに決まっています 新型カブ110を発売して 同時に「カブ125CCももうすぐ、出るよ」 と言わんばかりの発表では、 新型カブ110を買っていいのか,悪いのか わかりません。 フロントが ディスクブレーキになって 早そうです。 随分かっこいい! こんなカブが発売されたら、どうしよう! こんなのが時期に販売されると思ったら、 新型カブ110は買えないでしょう・・・ 「カブ125はまだ、数年以上は、出しませんよ」 とホンダが公表してくれないと新型カブ110は買えない。 カブ110が欲しい人は、どうしたらいいのか? 110CCを買って、何か月か後に クロスカブが売りに出され、 そのあと少したってカブ125CCが出たらこれは それは消費者を裏切っている気がします。 7馬力で カブ110の8馬力よりも馬力があるから、 一般道はそんなに遅くないのかもしれません。 これだとクラッチがあった方が安心かもしれないと思いました。 スペック スポンサードリンク 125CCが楽しすぎる! お金が必要だ! クロスカブの新型も発売され、 モンキー125が出たり125CCのカブが販売されたりすることは バイク愛好家ととっては大変うれしいですけど 発売するのかしないのかはっきりしてくれないと カブ110を買いたい人も、買えない状態です。 もう少しの間、新型カブ110は買えないです。 また125クラスを購入予定に人は 他にも ホンダCB125、ホンダのオフロードモデルの125、 スズキの新型スクーターSWISH(スウィッシュ)なども 発売されるうわさがあるので 数か月以上買わないで様子を見ないといけません。 何かを買った後すぐにもっと好みのバイクが発売されたら、 買い替えたくなります。 お金がある人なら30万円位ですから、 また買っちゃえばいいですけど 125は複数もっても任意保険料は同じだから良いです。 魅力敵なバイクが多くあると愛好家は悩むと思います。 現在2018年3月において、 125CCのバイクは 2018年に発売されるものがかなりありそうです。 しかし、購入時に必要なお金が 40万円を超えてしまいそうなものが多いようで 簡単には買えなくなっています。 2018年以降国内発売の新型125CC クロスカブ110 モンキー125 カブ125 CB125R GSX 125 約36から39万円 で確認して下さい。 Q カブやモンキーは国産なのか? バイクや車の構造に詳しい人が言うには、 カブの組立は国内だから国産かもしれないけど、 部品は どこが作っているのかが重要な所だ。 「 結局、カブは日本製でない」 というのです。 そのことをよく考えて 購入を検討するといいようです。 そういう意味でも、 しばらく、カブ系のバイクは 様子を見る方がいいかもしえません。 でも、 そんなことを言われても、 素人の私には 部品の耐久性とか信頼性などわからないので 悩んでしまいます。

次の

新型ハンターカブCT125本体とカスタムパーツカタログ貼っておきます

カブ 125

Q 125CCのバイクに40万円も出せるか? 本当なら 250㏄クラスのバイクが欲しいのですが、 250CCのバイクは、 新車で買うと 車体価額や手数料などを含めて 60万円以上してしまいます。 そんな大金は用意できません。 他にも買わなければならないものがあります。 趣味のバイクにそんなに支払っていられません。 また125CC超のバイクだと、 税金や保険料も年間4万か5万円位かかります。 これは毎年かかるものです。 それに比べて125CCは 3 0万円位で買えて、 毎年かかる維持費も 2,3万円ってとこでしょう。 それなら、 乗らなくても持っていられます。 乗らなくても持っていられるし、 売って損しても30万円なら 仕方がないと納得できる金額だと思います。 それなのに これから出るクロスカブも 30万円を超えるし、 新型のCB125Rが 45万円という話も出ています。 年間の任意保険料がかかるのが難点ですが、 それでも高速に乗れるし、 片側2位車線のバイパスを走ることも 125CCよりは、安心して走れるはずです。 今の125CCでは、 一般道でもバイパスでは 非力さを感じます。 125CCで30万円超も出すなら 中古の250でも、いいんじゃないか という知人もいます。 125CCなら、ずっと維持していられると言っても 車体が高いんじゃ・・・ 150CCを買ってもいいんじゃないか? と思ってしまいます。 125CCのいいところは、 値段が安いというところですから、 その長所がなくなっては、 125を買う層の人は考えてしまいます。 本当はもっとパワーのあるバイクが欲しいのですが 高いので、 方なしに125CCを選んでいる所があるんです。 ちがうかなあ? そんなの私だけかなあ? 125CCのバイクに 40万円超の金額を出すなら、 もうちょっと出せば、 中古の軽自動車も買えてしまう。 軽トラ買って遊ぶのも面白そうなんです。 スポンサードリンク 2017年発売のカブ110を買ってもいいのではないか? 2017年に出たカブを 買ってもいいかもしれないと思ってきました。 125CCの新型バイクについて 色々情報が出てきました。 クロスカブ110は、33万円で 2018年2月に発売の発表があるとか CB125は、45万円位するとか モンキー125も 発売がほぼ確実で、 値段も40万円を超えると言います。 またカブ125CCも 2018年の夏から秋にかけて 発売が発表されるらしいです。 この分で行くと40万円は超えそうです。 バイク屋さんがホンダから情報を受けているようで バイク屋さんのHP等に乗っていたり、 バイク雑誌でも、 発売は確実のように記載しているものもあります。 本屋さんに入ったり、 ネットで検索すると 新型125CCのバイクについて 色々確実そうな情報が乗っています。 他にこれからでる125㏄クラスのバイクは 高過ぎる気がします。 カブ110が値段的に手頃な気がしてきました。 どんなに良いバイクが出ても、 高くては 買えません。 どうせいいものが出ても 手が届かないことが分かってきたので どうしてもカブが欲しい気持ちが抑えられなかったら カブ110を買っちゃっても いいんじゃないかなあ? と思います。 スポンサードリンク.

次の