暑中見舞いはがき 発売日。 【2020年度】夏のおたより 郵便局の夏はがき『かもめ~る』│郵便なんでも相談室

【2020年度】夏のおたより 郵便局の夏はがき『かもめ~る』│郵便なんでも相談室

暑中見舞いはがき 発売日

スポンサーリンク 暑中見舞い兼 結婚報告を喪中の相手に出していい? 暑中見舞いを喪中の相手に出してよいかどうか、ちょっと悩みますよね? 結論は・・・「 出してよい」です。 理由は喪中の時は、新年などの「お祝い」を避けますが、暑中見舞いや残暑見舞いは季節の「お見舞い」であって、 「お祝い」ではないからです。 ですから、相手が喪中でも、自分が喪中でも、暑中見舞いや残暑見舞いは送ってかまいません。 喪中で年賀状を欠礼した場合、「寒中見舞い」を送るのと同じです。 但し、「暑中見舞い兼 結婚報告」の場合、「結婚」はおめでたいことですので、「お祝い」にニュアンスが近く、それを気にする方もいらっしゃるでしょう。 それではどうするかといえば、結婚報告も兼ねる場合には、暑中見舞いを送る時期について「 四十九日を過ぎてから(忌中が明けてから)」出してください。 忌中明けを待つと、暑中見舞いの時期が過ぎてしまう場合には、 残暑見舞いを出しましょう。 そして喪中の相手には、暑中見舞いはがきの図柄もあまり派手すぎないものにした方が無難です。 暑中見舞いの時期、特に喪中の場合は? 暑中見舞いの時期はいつからいつまででしょう? 「いつまで」の方は明確で、「 立秋の前日まで」です。 2016年は立秋が8月7日ですから、 8月6日までとなります。 「いつから」の方は諸説ありますので、まとめると、次の3つになります。 残暑見舞いの時期は、立秋 2016年は8月7日 から8月31日までです。 暑中見舞い はがきの発売日や賞品は? 暑中見舞いのはがきは、文具店で絵柄つきを買ったり、印刷所に頼んだりする場合もありますが、くじがついているので「 かもめ~る」(くじ付き【暑中・残暑見舞はがき】)を使う場合が多いと思います。 インターネット通販もあります。 「はがきデザインキット」という無料で使えるサービスもあります。 無料なので管理人も使っていますが、住所録も作れるので便利です。 まとめ 相手が喪中でも、自分が喪中でも、「暑中見舞い兼 結婚報告」は出してよいです。 但し四十九日を過ぎてから送りましょう。 暑中見舞いは、立秋の前日(2016年は8月6日)までに届くように送りましょう。 くじを楽しむのなら、暑中・残暑見舞はがきは「かもめ~る」が便利です。

次の

令和元年かもめーる当選番号2019・抽選日・賞品交換期限まとめ

暑中見舞いはがき 発売日

こんにちは!株式会社ミノルです。 弊社は昭和61年の創業以来、弱電工事の専門業者として、茨城県水戸市を拠点に活動してまいりました。 梅雨の時期、今年も暑い夏が徐々に足音をたてて、近づいてきています! 日頃からお世話になっております皆さまに、日頃のご愛顧に感謝をしつつ、暑中お見舞い申し上げます。 「暑中見舞い」!? 少し早すぎるのでは?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 暑中見舞いを送る時期としては、一般的に梅雨が明けてから立秋前までとされています。 立秋を過ぎて8月いっぱいまでは残暑見舞いとされています。 日本列島は細長いので、お住まいの地域の梅雨が開けていても、ハガキを出す先方の梅雨明けはまだの場合がありますので、注意が必要です。 やはり、まだ「暑中見舞い」には早いのでは?と思われましたか? 例年、日本がちょうど梅雨真っただ中である6月15日は「暑中見舞いの日」とされています。 1950年のこの日に、暑中見舞いはがきが初めて発売されたことから、この日が「暑中見舞いの日」として制定されたのです。 1986年には、このはがきに懸賞が付き、現在と同じ「かもめ~る」という愛称になりました。 携帯電話が普及したことにより、簡単に連絡が取れるようになってから、はがきを出す機会も大幅に減っている昨今、 2020年のかもめ~る当初発行枚数は、前年より約4割減っているということです。 新型コロナウィルス感染拡大の影響を大きく受けている今年だからこそ、暑い夏にかもめ~るを送って、相手を気遣ってみるのはいかがでしょうか。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

暑中見舞いくじ付きハガキかもめーる2020年の発売日はいつ

暑中見舞いはがき 発売日

お世話になった人や友人になかなか会えない日が続くいま、暑中見舞いや残暑見舞いを出してみてはいかがだろうか。 送る時期は? 書き方は? 喪中のときは送ってもいいのか…。 暑中・残暑見舞いの書き方や正しいマナーを専門家に聞いた。 「暑中見舞いは、梅雨が明けて夏らしい気候になってから送りましょう。 立秋(今年は8月7日)を過ぎたら残暑見舞いに切り替え、8月中に出すのが一般的です」と、松本さん。 「文章は縦書きがフォーマルで、直筆がベストです。 市販の文章入り暑中見舞い・残暑見舞い用はがきを使う場合は、余白に一文手書きするだけでも気持ちが伝わります。 相手に合わせて内容を工夫するといいだろう。 【1】初めのあいさつ ほかの文章よりも大きな文字で「暑中(残暑)お見舞い申し上げます」と書く。 猛暑の夏には暑中を「酷暑」としてもよい。 【2】時候のあいさつ はがきを出す時期に合わせて、相手が住んでいる地域の気候にふさわしい言葉を選ぶとともに、相手を気遣う言葉を入れる。 【3】近況報告 相手との関係を考え、近況を報告する。 具体的な内容の方が相手にとってうれしい便りになるが、相手が目上の場合、内容はシンプルが無難。 【4】結びの言葉 相手への気遣いの言葉で締めくくる。 【5】日付 暑中見舞いには「盛夏」「七月」「八月」(送る月による)、残暑見舞いには「晩夏」「立秋」「八月」を年号とともに書くのが慣習。 暑中見舞いの場合は「灼夏」などとアレンジしてもよい。 喪中のときは暑中・残暑見舞いはどうする? 相手と自分のどちらかが 喪中の場合は、状況を 考慮して控えめな便りを。 相手が喪中の場合 暑中見舞いや残暑見舞いは「お見舞い」であるため、相手が喪中の場合に送っても問題はないとされている。 ただし、四十九日のうちは送るのを控えたり、派手な絵柄やくだけた文面は避けるなどの配慮を忘れずに。 自分が喪中の場合 喪中のときに暑中見舞いや残暑見舞いを受け取った場合、無理に返信する必要はなく、ゆとりがあればでよい。 教えてくれた人松本繁美さん/マナーアドバイザー、エル・ステーションLTD. 研修や客員講師、メディアの監修で活躍。

次の