かね のぶ さちこ。 メイクで女性のエンパワーメントさんのプロフィールページ

メイクで女性のエンパワーメントさんのプロフィールページ

かね のぶ さちこ

略歴 [編集 ]• 1968年8月9日〜11日、京都・山崎「」で開催された第3回に参加し、「まま子」をソロで、「アリス」を(ポロディラン)と歌い、その音源がレコード化、CD化されている。 フォークキャンプから生まれた音楽ユニット「フォークキャンパーズ」(、、、ら)の一員として活動する。 1969年より翌年にかけて、、らと「」として活動。 1971年、ソロデビュー。 来日していたのロック評論家、と知り合って結婚し、渡米。 二児をもうけるが、のち離婚。 1994年、日本の音楽シーンに復帰。 2005年12月7日、『み空』がから「でかジャケ」盤として、再リリース。 2008年12月17日、『み空 』が発売。 ディスコグラフィー [編集 ] シングル [編集 ]• 時にまかせて(1971年7月 、ビクター音楽産業、SF-5)• シングルとアルバムは異なっており、アルバム・バージョンは、下述しているが、プロデュースである。 シングルはプロデュースで、「CHELSEA」名義でアレンジも担当している。 シングル・バージョンは、大瀧が楽曲制作に関わった曲を集めたアルバム「大瀧詠一 NAIAGARA SONG BOOK 2」にボーナストラックとして収録されている。 B面:ほしのでんせつ• LIVE OR DIE(1994年3月21日)• B面:BAD BOY アルバム [編集 ]• み空(1972年9月 )細野晴臣プロデュース、1989年9月1日に 「み空+2」として再発• SEIZE FIRE(1993年10月21日)• LIVE OR DIE(1994年3月21日)• イッツ・アップ・トゥ・ユー(1995年5月20日)• レア・トラックス〜時にまかせて(1998年6月10日)レア曲集• Sachiko(1999年4月21日) 脚注 [編集 ].

次の

更新しました

かね のぶ さちこ

1968年8月9日〜11日、京都・山崎「」で開催された第3回に参加し、「まま子」をソロで、「アリス」を(ポロディラン)と歌い、その音源がレコード化、CD化されている。 フォークキャンプから生まれた音楽ユニット「フォークキャンパーズ」(、、、ら)の一員として活動する。 1969年より翌年にかけて、、らと「」として活動。 1971年、ソロデビュー。 来日していたのロック評論家、と知り合って結婚し、渡米。 二児をもうけるが、のち離婚。 1994年、日本の音楽シーンに復帰。 2005年12月7日、『み空』がから「でかジャケ」盤として、再リリース。 2008年12月17日、『み空 』が発売。 ディスコグラフィー シングル• 時にまかせて(1971年7月 、ビクター音楽産業、SF-5)• シングルとアルバムは異なっており、アルバム・バージョンは、下述しているが、プロデュースである。 シングルはプロデュースで、「CHELSEA」名義でアレンジも担当している。 シングル・バージョンは、大瀧が楽曲制作に関わった曲を集めたアルバム「大瀧詠一 NAIAGARA SONG BOOK 2」にボーナストラックとして収録されている。 B面:ほしのでんせつ• LIVE OR DIE(1994年3月21日)• B面:BAD BOY アルバム• み空(1972年9月 )細野晴臣プロデュース、1989年9月1日に 「み空+2」として再発• SEIZE FIRE(1993年10月21日)• LIVE OR DIE(1994年3月21日)• イッツ・アップ・トゥ・ユー(1995年5月20日)• レア・トラックス〜時にまかせて(1998年6月10日)レア曲集• Sachiko(1999年4月21日).

次の

金延幸子とは

かね のぶ さちこ

解説 [ ] メンバー自身が監修した8枚組コンプリート・ボックス。 にはメンバーがセレクトした未発表テイクを収録。 ディスク8にはメンバーがバッキングでレコーディングに参加した楽曲を収録。 全ディスク仕様。 コンテンツには写真や資料類を各ディスクに収録。 愛蔵家用IDナンバー付きの特殊パッケージによるLPサイズ・ボックス。 同梱特典としてメンバーによる序文、ロングインタビュー、楽曲解説、エッセイほかを収録したブックレットと、1973年 1973 に刊行された全曲楽譜集『CITY はっぴいえんどソングブック』完全復刻版を封入。 ディスク2『風街ろまん』は後に紙ジャケット仕様で単品リリースされた。 収録曲 [ ] 「DISC1『はっぴいえんど』 1970 」 IOCD-40051 [ ]• 春よこい• かくれんぼ• しんしんしん• 飛べない空• 敵-THANATOSを想起せよ• あやかしの動物園• 十二月の雨の日• いらいら• はっぴいえんど• 続はっぴーいいえーんど• 十二月の雨の日 (未発表ヴァージョン)• いらいら (ロング・フェイド・アウト・エディット)• 朝 (テイク3)• 手紙 (「風をあつめて」リハーサル・テイク)• はっぴいえんど記念館 1 大瀧詠一篇 「DISC2『風街ろまん』 1971 」 IOCD-40052 [ ]• 抱きしめたい• 空いろのくれよん• 暗闇坂むささび変化• はいからはくち• はいから・びゅーちふる• 春らんまん• 愛餓を• はいからはくち お囃子〜ナレーション(テイクちぇるしい)• はいからはくち ナレーション(テイク1・2)• はいからはくち (『』ヴァージョン)• 夏なんです (リハーサル・テイク)• あいうえお• はっぴいえんど記念館 2 松本隆篇 「DISC3『HAPPY END』 1973 」 IOCD-40053 [ ]• 風来坊• 氷雨月のスケッチ• 明日あたりはきっと春• さよなら通り3番地• 相合傘• 田舎道• 外はいい天気• はっぴいえんど記念館 3 細野晴臣篇• はっぴいえんど写真館 3(撮影:山本隆士) 「DISC4『ライブ!! はっぴいえんど』 1974 」 IOCD-40054 [ ]• はいからはくち• 夏なんです• 氷雨月のスケッチ• 抱きしめたい• 十二月の雨の日• かくれんぼ• 春よ来い• はっぴいえんど記念館 4 鈴木茂篇• 松本隆『はやすぎた回想録』 (『』所収) 「DISC5『THE HAPPY END』 1985 」 IOCD-40055 [ ]• 十二月の雨の日• 風をあつめて• 花いちもんめ• さよならアメリカ、さよならニッポン• 初回特典パンフレット (『』所収) 「DISC6『はっぴいえんど ライヴ・ヒストリー〜レアリティーズ〜VOL. 1』 ULTIMATE LIVE HISTORY VOL. 1 1970-1971 」 IOCD-40056 [ ]• 十二月の雨の日• 春よ来い• 十二月の雨の日• 春よ来い• あやかしのどうぶつえん• いらいら• 雨あがりのビル街• しんしんしん• 抱きしめたい• 十二月の雨の日• かくれんぼ• はいからはくち• 春よ来い• はっぴいえんど写真館 1(撮影:) 「DISC7『はっぴいえんど ライヴ・ヒストリー〜レアリティーズ〜VOL. 2』 ULTIMATE LIVE HISTORY VOL. 2 1972 」 IOCD-40057 [ ]• それはぼくじゃないよ• 空いろのくれよん• 春らんまん• びんぼう• びんぼう• はいからはくち 「大震祭 VOL. 花いちもんめ• かくれんぼ• どろんこまつり• それはぼくじゃないよ• 夏なんです• ちぎれ雲• 春らんまん• はいからはくち• 抱きしめたい• ( ヴァレンタイン・ブルー)• はっぴいえんど写真館 2(撮影:野上眞宏) 「DISC8『WITH はっぴいえんど バッキング音源集』 VERY BEST OF PRODUCTION WORKS 」 IOCD-40058 [ ]• 選曲・ライナーノーツ:• 序:細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂• はっぴいえんど総論:• はっぴいえんど前夜:• 細野晴臣インタビュー:• 大瀧詠一インタビュー:• 松本隆インタビュー:• 鈴木茂インタビュー:• ディレクター・インタビュー:田口史人• エンジニア・インタビュー:小田晶房• はっぴいえんど詞集• 協力:•

次の