高須力弥 なんj。 高須克弥院長がついにウーマン村本大輔を「見捨てる」宣言!理由がとんでもない

高須克弥

高須力弥 なんj

お笑い芸人「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが、ツイッター上で「高須クリニック」高須克弥さんに謝罪するという一幕がありました。 西原理恵子先生が私にお描きくださった絵の全体像です。 — 高須力弥 rourensiumu 村本大輔がこちらのイラストをツイッターのアイコンに無断使用して警告されたことに対する謝罪です。 しょっちゅうジャレあっているお二人ですが、今回ばかりは村本大輔の一線を超えた行動に高須医院長の堪忍袋の緒が切れてしまったんでしょうか。 最終的には「見捨てます」と一蹴、今後しばらく、このお二人のプロレスは見ることができなくなるかもしれません。 高須克弥の怒り 高須克弥の息子もお医者さんなのですが、その息子高須力弥さんに、高須克弥と現在交際中の西原理恵子(女性漫画家)がプレゼントした絵を無断で使用されたことが許せなかったようです。 おいおい💢😠💢シーマン それは西原理恵子が僕の長男にプレゼントした似顔絵だ。 勝手に使ってはいかん。 こっちのほうがグレイパーカーより罪が深いよ。 高いものにつくよ。 早く削除しないとえらいことになる。 — 高須克弥 katsuyatakasu 珍しく言葉を荒げて怒りを表現していました。 グレイパーカーとは高須医院長のラインスタンプを提供している会社です。 村本大輔はそのラインスタンプについてもツイッターのアイコンに使用してそれも注意されて削除したのですが、また似たような過ちを起こしてしまいました。 西原理恵子が長男力弥のために書いてプレゼントした似顔絵は息子の宝物だよ。 早くやめないとえらいことになるよ。 僕を怒らせるな🔥 — 高須克弥 katsuyatakasu ウーマン。 よく聞け🔥 長男の力弥は温厚な性格だ。 僕は違う。 息子の頼みを無実して嘲っている君に対して怒りが湧いてきている。 ただちにアイコンの使用をやめて詫びをいれたまえ。 — 高須克弥 katsuyatakasu 素早い謝罪を評価する。 二度とするな。 顧問弁護士に戦闘体勢解除通知なう。 — 高須克弥 katsuyatakasu すいませんでした。 変更しました。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO 最終的には謝罪した村本大輔さん。 これは息子さんと西原さんに対しての謝罪です。 かっちゃんにじゃないです。 戦闘体勢はどうぞ。 ご自由に。 話のネタにします。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO スタンプの件は知らなかったので謝罪。 でもわかって欲しいのはみんなに広めようと思ったのよ😞 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO 当たり前だ。 僕に謝罪は筋違いだ。 僕は温厚な息子を嘲笑したので激怒したのだ。 家族に対する侮辱と嘲笑は許さない。 二度とやったら即座に全力で叩き潰す。 僕のアイコンは使ってみたらいい。 僕はちっとも怒っていない。 怒っているのは製作者のグレイパーカーだよ。 もうかばってやらん。 — 高須克弥 katsuyatakasu 高須医院長も暇じゃないので、裁判沙汰にはしないと思いますが、お二人のネット喧嘩はこれで見納めとなってしまうんでしょうか。 双方にメリットがあったので、個人的には再び絡むようなきがしています。 村本大輔はなんで暴走したのか 高須医院長のラインスタンプの件が発端でしょうね。 ちょっと前にローラの沖縄の辺野古基地絡みの発言で、スポンサー降板騒動になった時に、高須医院長と村本大輔の間でスポンサーという立場に対する見識の違いでいつもの口論が発生していました。 村本大輔はそのことを根に持っていたのか、後々高須医院長のラインスタンプを購入し、「これで俺もスポンサーだな」みたいなことを言って悦に入っていたんですが、「それはスポンサーじゃなくてただの消費者」という総ツッコミで完全に論破されてしまった件がありました。 スタンプ買った。 これでおれのほうがスポンサーということでよろしいな。 村本も芸人なので言葉で負けてしまったことが効いてしまったのでしょう。 そのことは結構尾を引いていて、 スポンサーの意味を真面目に考えないでよ。 言葉なんか暫定でしかないのに。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO このように割と往生際が悪く、スポンサー騒動についてはしばらくジタバタしていました。 更に購入したラインスタンプ画像をツイッターのアイコンとして使用するも、商用利用については違法であるとの指摘をうけて削除することに。 とまあスポンサー騒動やらラインスタンプの件でやり込められたのが気に食わなかったのでしょう。 その後から高須医院長に対してのちょっかいが加速したような気がします。 そして今回のイラストならば大丈夫だろうと甘く見たのでしょう、再び高須医院長をおちょくるためのイラスト転用に挑戦するも、それも著作権がある画像だから駄目、更に家族への侮辱にも該当するという怒りを込めた指摘をうけて謝罪し現在に至る、という流れです。 (当ブログにも画像がありますが、ご本人がツイッターに張った画像の引用なのでツイッターの使用許諾に準じています。 ) ネットの反応 高須医院長に賛同する声がほとんどでした。 村本さん、自分の行動が恥ずかしくないですか? — しるぶぷれ karepippidoko 人に対する、本性、本心が見え隠れする証、なのでしょう。 あなたがしなければ、傷つく人が生まれなかったことなのに、その行為とその先を予測する事もできず、実行する。 TVで話してた通りだ。 悲しい人だ。 振り上げた拳を下せないのかもしれないが、こういう時に人間性が出る。 きちんと筋を通して謝罪する時はきちんとした言葉で謝罪する。 そういう最低限の事すら出来ないのであれば、大人として恥ずかしいですよ、村本さん。 悲しいですが、もう完全に左寄りの様な気がします。 — MADAO たまねぎ剣士 MADAO17093059 たぶん、かっちゃん本人の事ならそれで許すんだろうけど 西原先生や息子さん 巻き込んで迷惑かけたので 謝っても許さないでしょ それ一般人でもそうでしょ — キン肉スグル muscleprince29 村本大輔の漫才は面白い ひな壇でのアドリブは効かないタイプだと思いますが、漫才は普通に面白いです。 志村けんには批判されましたが、過去にあまりないスタイルのこの漫才は一定の支持があったように思います。 ただまあとても自我が強かったのと、あとはテレビにおけるアドリブの世界で埋もれてしまうことに危機感をもったりといろんな葛藤があったんでしょうね。 結局は思想家としての一面が強くなり現在のちょっと変わった芸人になってしまいました。 発言やツイッターなどを見ている限りでは、かなり薄っぺらい知識で踏み込んだ発言をする上に支持者も少ないように見えるのですが、それでもやめないということは何かしらメリットもあるんでしょうね。 現在の村本さんは一般的な視聴者というより、左思想の支持者に対するアピールに躍起になっているようにも見えます。 一番の被害者は中川パラダイス 良い感じのポジションでのらりくらり芸能活動していた相方の中川パラダイスですが、村本大輔の政治意識開眼によって今後敬遠されてしまうかもしれません。 心の中では勘弁してくれよ村本と思っているんでしょうけど、コンビのイニシアチブは村本大輔が握っているでしょうから、とりあえず静観といった感じでしょうか。 かつてここまで政治問題に口を出す芸人というのは日本にはいなかったので、そこはある意味で新しいやり口なのかもしれないですね。 今後の芸人さんたちにも何か影響があるように思います。

次の

ウーマン村本、高須院長との決別を宣言→どっちも好かん

高須力弥 なんj

上・高須力弥Twitter/下・高須克弥Twitterより 「失望しました。 スポンサーを降りたきっかけは、安保法制をめぐる報道が偏っていると感じたためだという。 というのも、本サイトでも既報だが、高須氏は自ら「ネトウヨ」と名乗る、まさに真のネトウヨ。 安保法制の賛成デモにも参加し、Twitterでは毎日のように歴史修正主義っぷりを見せつけている。 そんななかでも、最近、大きな話題となったのは、ナチス・ドイツの肯定とアウシュビッツの否定だ。 事の発端は、10月2日に投稿した、このツイートだった。 〈ドイツのキール大学で僕にナチスの偉大さを教えて下さった黒木名誉教授にお会いした。 励まして下さった!嬉しい なう〉 ナチスは偉大である...... 企業のトップが堂々とこの発言。 以前からナチスを正当化するような発言を繰り返してきた高須院長だが、今回のつぶやきも当然ながらすぐさま批判が起こった。 が、その後も高須院長はナチス肯定を繰り出しつづけた。 〈ナチスはがんばる女性の支援に積極的でした。 スポーツも振興してました。 僕は変わってません〉 〈ナチスが消滅してもナチスの科学は不滅〉 しかも、ナチスを称賛するだけでは飽き足らず、ついにはこんなことまで言い出した。 〈ユダヤ人が迫害されたのは間違いありませんが全てが連合国の情報によるものであり我々は伝聞によって知っているだけです。 我々は南京大虐殺を信じている中国の人たちと同じではないでしょうか?真相が知りたいです〉 〈検証記事載せたマルコ・ポーロは圧力がかかり、即刻廃刊されました。 国辱とはまさにこのことだが、そんな高須院長を諫めつづけている人物がいる。 それは高須院長の長男・力弥氏だ。 今年8月末、高須院長がいつものように〈日本を狙っているチョンコロにへいこらするな!〉などとヘイトを連投し、その上〈サヨクがマイノリティを差別してる!〉と投稿。 すると、力弥氏は自らTwitterで父にこんなふうに呼びかけた。 〈高須クリニックのために院長が率先してマイノリティ差別をやめてください〉 〈父は相手を挑発する目的で軽々しく差別語を発言する性格で、その点をなんとか改めてもらいたいと思っております〉 力弥氏は、高須クリニックの東京院と横浜院の副院長を務める後継者のひとりなのだが、トップの父親とは打って変わって、息子のほうが冷静で真っ当ではないか。 しかも、力弥氏がTwitterのいちばん上に固定しているメッセージはズバリ〈安全保障関連法案に反対します〉。 そして「いのちと暮らしを脅かす安全保障関連法に反対する医療・介護・福祉関係者の会」のHPへのリンクを張っている。 賛成派デモに率先して参加する父に、反対の声を上げる息子。 政治へのスタンスは真っ向からぶつかり合っているふたりだが、力弥氏はこのほかにも、Twitter上で放言ばかりの父に、こう語りかけている。 〈思想は個人の自由ですが院長の発言はクリニックの信頼に関わるので慎重に願います〉 じつはこの投稿、父の〈あははは我が家はイデオロギーについては仲違いしません。 とも仲良くやっています。 みんな尊敬しあっています〉というつぶやきに反応したもの。 仲良しです〉などと述べていたが、長男としては父の暴言の嵐を許せないようだ。 たとえば、氏が安保法制の反対デモに参加した学生を採用しないとつぶやいたことに高須院長が賛同を示した際、〈高須クリニックの公式見解でしょうか?〉と質問を受けた力弥氏は〈高須克弥院長個人の意見です〉と断言。 また、父が孫の運動会に参加し、ナチス式敬礼のようなポーズを取る小学生たちの写真を貼り付け〈宣誓!この型式の敬礼は残っている。 しかも、基本的に力弥氏のTwitterは自身の発言よりもリツイートのほうが圧倒的に多いのだが、力弥氏のリツイートは、まるで父への反論のよう。 父が南京大虐殺を否定すれば歴史修正主義を批判するつぶやきを取り上げ、【ヒトラーの格好をしてドイツを歩いた結果wwww】という記事の紹介とともに〈こんなんで喜ぶのは高須院長だけやから〉という投稿も、力弥氏は律儀に拾っている。 そして、極めつきはこのつぶやきをリツートしていることだろう。 〈高須クリニックの院長が在日コリアンへのヘイトスピーチをRTするようになった...。 こういう有名人がヘイトスピーチしているのを目の当たりにすると、ヘイトスピーチ規制法の必要性を痛感するよ。 というか、報道倫理的に見て、テレビタックルに限らず、民放番組のスポンサーの資格が彼にあるのか?〉 本人の発言数は少ないが、明確に父との思想の違いを発信しつづける長男・力弥氏。 父の会社を継いだことを考えると、力弥氏にとって父の影響力は大きいと思うが、そんななかにあって父とは違い、彼はまともな感性をもっているようだ。 ここはTwitter上で暴論を垂れ流す父を力弥氏にはもっと諫言していってほしいものだが、忠告をつづける力弥氏と対照的なのは、高須院長の恋人・西原理恵子氏だ。 力弥氏とは違い、西原氏はTwitterでも高須院長のヘイト発言や歴史修正の振る舞いに触れることはほとんどない。 西原氏は一体どんな気持ちで恋人の暴言を見つめているのか、ぜひ教えてほしいものだが。 (水井多賀子).

次の

【速報】高須クリニック院長、高須克弥容疑者が飲酒運転で逮捕wywywywwywywywywywywywwywywyw

高須力弥 なんj

お笑い芸人「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが、ツイッター上で「高須クリニック」高須克弥さんに謝罪するという一幕がありました。 西原理恵子先生が私にお描きくださった絵の全体像です。 — 高須力弥 rourensiumu 村本大輔がこちらのイラストをツイッターのアイコンに無断使用して警告されたことに対する謝罪です。 しょっちゅうジャレあっているお二人ですが、今回ばかりは村本大輔の一線を超えた行動に高須医院長の堪忍袋の緒が切れてしまったんでしょうか。 最終的には「見捨てます」と一蹴、今後しばらく、このお二人のプロレスは見ることができなくなるかもしれません。 高須克弥の怒り 高須克弥の息子もお医者さんなのですが、その息子高須力弥さんに、高須克弥と現在交際中の西原理恵子(女性漫画家)がプレゼントした絵を無断で使用されたことが許せなかったようです。 おいおい💢😠💢シーマン それは西原理恵子が僕の長男にプレゼントした似顔絵だ。 勝手に使ってはいかん。 こっちのほうがグレイパーカーより罪が深いよ。 高いものにつくよ。 早く削除しないとえらいことになる。 — 高須克弥 katsuyatakasu 珍しく言葉を荒げて怒りを表現していました。 グレイパーカーとは高須医院長のラインスタンプを提供している会社です。 村本大輔はそのラインスタンプについてもツイッターのアイコンに使用してそれも注意されて削除したのですが、また似たような過ちを起こしてしまいました。 西原理恵子が長男力弥のために書いてプレゼントした似顔絵は息子の宝物だよ。 早くやめないとえらいことになるよ。 僕を怒らせるな🔥 — 高須克弥 katsuyatakasu ウーマン。 よく聞け🔥 長男の力弥は温厚な性格だ。 僕は違う。 息子の頼みを無実して嘲っている君に対して怒りが湧いてきている。 ただちにアイコンの使用をやめて詫びをいれたまえ。 — 高須克弥 katsuyatakasu 素早い謝罪を評価する。 二度とするな。 顧問弁護士に戦闘体勢解除通知なう。 — 高須克弥 katsuyatakasu すいませんでした。 変更しました。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO 最終的には謝罪した村本大輔さん。 これは息子さんと西原さんに対しての謝罪です。 かっちゃんにじゃないです。 戦闘体勢はどうぞ。 ご自由に。 話のネタにします。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO スタンプの件は知らなかったので謝罪。 でもわかって欲しいのはみんなに広めようと思ったのよ😞 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO 当たり前だ。 僕に謝罪は筋違いだ。 僕は温厚な息子を嘲笑したので激怒したのだ。 家族に対する侮辱と嘲笑は許さない。 二度とやったら即座に全力で叩き潰す。 僕のアイコンは使ってみたらいい。 僕はちっとも怒っていない。 怒っているのは製作者のグレイパーカーだよ。 もうかばってやらん。 — 高須克弥 katsuyatakasu 高須医院長も暇じゃないので、裁判沙汰にはしないと思いますが、お二人のネット喧嘩はこれで見納めとなってしまうんでしょうか。 双方にメリットがあったので、個人的には再び絡むようなきがしています。 村本大輔はなんで暴走したのか 高須医院長のラインスタンプの件が発端でしょうね。 ちょっと前にローラの沖縄の辺野古基地絡みの発言で、スポンサー降板騒動になった時に、高須医院長と村本大輔の間でスポンサーという立場に対する見識の違いでいつもの口論が発生していました。 村本大輔はそのことを根に持っていたのか、後々高須医院長のラインスタンプを購入し、「これで俺もスポンサーだな」みたいなことを言って悦に入っていたんですが、「それはスポンサーじゃなくてただの消費者」という総ツッコミで完全に論破されてしまった件がありました。 スタンプ買った。 これでおれのほうがスポンサーということでよろしいな。 村本も芸人なので言葉で負けてしまったことが効いてしまったのでしょう。 そのことは結構尾を引いていて、 スポンサーの意味を真面目に考えないでよ。 言葉なんか暫定でしかないのに。 — 村本大輔 ウーマンラッシュアワー WRHMURAMOTO このように割と往生際が悪く、スポンサー騒動についてはしばらくジタバタしていました。 更に購入したラインスタンプ画像をツイッターのアイコンとして使用するも、商用利用については違法であるとの指摘をうけて削除することに。 とまあスポンサー騒動やらラインスタンプの件でやり込められたのが気に食わなかったのでしょう。 その後から高須医院長に対してのちょっかいが加速したような気がします。 そして今回のイラストならば大丈夫だろうと甘く見たのでしょう、再び高須医院長をおちょくるためのイラスト転用に挑戦するも、それも著作権がある画像だから駄目、更に家族への侮辱にも該当するという怒りを込めた指摘をうけて謝罪し現在に至る、という流れです。 (当ブログにも画像がありますが、ご本人がツイッターに張った画像の引用なのでツイッターの使用許諾に準じています。 ) ネットの反応 高須医院長に賛同する声がほとんどでした。 村本さん、自分の行動が恥ずかしくないですか? — しるぶぷれ karepippidoko 人に対する、本性、本心が見え隠れする証、なのでしょう。 あなたがしなければ、傷つく人が生まれなかったことなのに、その行為とその先を予測する事もできず、実行する。 TVで話してた通りだ。 悲しい人だ。 振り上げた拳を下せないのかもしれないが、こういう時に人間性が出る。 きちんと筋を通して謝罪する時はきちんとした言葉で謝罪する。 そういう最低限の事すら出来ないのであれば、大人として恥ずかしいですよ、村本さん。 悲しいですが、もう完全に左寄りの様な気がします。 — MADAO たまねぎ剣士 MADAO17093059 たぶん、かっちゃん本人の事ならそれで許すんだろうけど 西原先生や息子さん 巻き込んで迷惑かけたので 謝っても許さないでしょ それ一般人でもそうでしょ — キン肉スグル muscleprince29 村本大輔の漫才は面白い ひな壇でのアドリブは効かないタイプだと思いますが、漫才は普通に面白いです。 志村けんには批判されましたが、過去にあまりないスタイルのこの漫才は一定の支持があったように思います。 ただまあとても自我が強かったのと、あとはテレビにおけるアドリブの世界で埋もれてしまうことに危機感をもったりといろんな葛藤があったんでしょうね。 結局は思想家としての一面が強くなり現在のちょっと変わった芸人になってしまいました。 発言やツイッターなどを見ている限りでは、かなり薄っぺらい知識で踏み込んだ発言をする上に支持者も少ないように見えるのですが、それでもやめないということは何かしらメリットもあるんでしょうね。 現在の村本さんは一般的な視聴者というより、左思想の支持者に対するアピールに躍起になっているようにも見えます。 一番の被害者は中川パラダイス 良い感じのポジションでのらりくらり芸能活動していた相方の中川パラダイスですが、村本大輔の政治意識開眼によって今後敬遠されてしまうかもしれません。 心の中では勘弁してくれよ村本と思っているんでしょうけど、コンビのイニシアチブは村本大輔が握っているでしょうから、とりあえず静観といった感じでしょうか。 かつてここまで政治問題に口を出す芸人というのは日本にはいなかったので、そこはある意味で新しいやり口なのかもしれないですね。 今後の芸人さんたちにも何か影響があるように思います。

次の