鬼 滅 の 刃 ネタバレ 200。 鬼滅の刃は本誌200話(23巻)で完結?回収されていない伏線や今後の予想について

鬼滅の刃200話についてです。↓ネタバレ

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 200

スポンサーリンク 2020年3月30日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃(きめつのやいば)のネタバレ、本誌200話最新話確定速報を皆様にお届け致します!! 前回199話では無惨の必死の抵抗をかいくぐり、ついに日の出が訪れ太陽が無惨を焼き始めましたが無惨は肉片の巨人(赤ん坊のような姿)になりました。 必死に逃げ回る無惨を絶対に逃がすまいと柱や鬼殺隊士、隠たちは奮闘し、炭次郎の最後の赫刀による一撃で ついに無惨を日光によって仕留めたか!!? というところまで来ました。 さぁ無惨は大人しく消滅してくれるのでしょうか!? それともさらに鬼殺隊を苦しめるのでしょうか?? それでは皆さんお待ちかねの鬼滅の刃ネタバレ200話最新話確定速報を、あらすじ・考察を織り交ぜながらご紹介します。 楽しんで読んでね!! Contents• 最新話200話では無惨は塵と化し人間の勝利は確定するのか? または焼けたのはただの肉片で無惨はまだ抗い続けるのか。 まずはあらすじからご覧ください。 限界寸前!! 前回199話では、それぞれの柱が全員協力し技をつなぎ合わせるシーンがありましたね! 自分の体がどうなろうと人間のために戦う戦士たちの執念、そして人間一人の命を守り抜きたい御館様の心に、感動を覚えました。 が、しかし彼らももう 限界 と早く死んでくれと岩柱の悲鳴嶼がつぶやきました。 悲鳴嶼はその場で戦っていた人間全員がもう限界だということをすでに悟っていました。 それぞれの柱は瀕死だろうと体の一部を失おうとお構いなし、最後の一滴まで技を絞り出しています。 まさに限界、 だが無惨はまだ逃げ続けます。 あきらめない炭次郎 必死にあらがう無惨に刃を突き立てる炭次郎。 ここで刀を離してしまったらすべてが無駄になってしまう。 そんなギリギリのところで最後の決め手を繰り出すことのできない炭次郎。 そんな炭次郎にある人物が力を貸す!! それは 水柱、冨岡義勇でした!! 炭次郎の失われた右腕そして義勇の失われた左手を互いに補い合うように二人で強く握りしめた日輪刀は赤くなりはじめ、その刀身は赫刀となりました!! ついに無惨に焼けるような痛みを打ち込むことに成功する二人。 だが無惨はまだあきらめない 己の肉体を膨張させ自らの身を守るため、炭次郎と義勇ごと体内に取り込もうとします。 炭次郎のとっさの機転で外に投げ出される義勇、そんな状況でもあきらめずに刀を離さなかった炭次郎。 ついに鬼舞辻無惨が太陽の日によって焼かれ消滅していきます。 いったい200話最新話の展開はどうなるのでしょうか。 あとは青い彼岸花がどうなるか。 それを200話でどこまで解消してくれるのか。 御館様は涙し、鬼殺隊は喜び合っている。 鬼舞辻無惨との長きにわたる戦いが終わったとその目にしっかり焼き付けています。 戦いがついに終わりを迎えるが、、、 それぞれの生死 戦いが終わり、安堵の表情を浮かべる岩柱の悲鳴嶼。 悲鳴嶼のもとには一緒に生活していた子供たちが迎えに来ます。 子供たちは悲鳴嶼のことが大好きだから待っていたといいその言葉に安らかな顔をしていこうと涙を流し息を引き取ります。 蛇柱の伊黒は恋柱の甘露寺を抱きかかえています。 甘露寺は無惨に勝てたか伊黒に尋ね、戦いに勝ち無惨が消滅したことを告げました。 安堵したが甘露寺は自分の死期が近いことを伊黒に言う。 伊黒も死期が近づいてることを甘露寺に言い一人ではないことを伝える 風柱の実弥は周りが真っ暗になり弟の玄弥やみんなが見え近くに母親がいることを感じる。 実弥は母親の手を握り旅立とうとしていたところ父親が現れこっちへはまだ来る時ではないとと母親との手を離されます。 そして実弥は目を覚ましました。 義勇と善逸と伊之助は重症ながらも命に別状はないみたいです。 3人の中には座り込む炭次郎の姿も。 炭次郎は息をしておらず、脈もない。 炭次郎の手を握り謝る義勇、そこについに禰豆子が到着。 炭次郎は一体どうなるのか。 禰豆子はどんな反応を見せるのか。 そして戦いはこれで終わりなのか。 まだ疑問は消え切らないところですが次話はあるのでしょうか? 様々な疑問を残しながら200話は終わりました。 以上鬼滅の刃ネタバレ200話最新話確定速報についてまとめました。

次の

鬼滅の刃【200話】最新話ネタバレ確定&感想|衝撃!炭治郎死亡!禰豆子の到着で復活?

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 200

これまでのあらすじ 禰豆子を人間に戻すべく、その鍵を握る鬼舞辻無惨を討伐するため鬼殺隊へと入ることになる竈門炭治郎。 数々の鬼との戦いを経て成長し、ついに無惨の本拠地である無限城へと討ち入りすることになる。 数々の犠牲を払い、上弦の壱である黒死牟や、因縁の相手である上弦の参・猗窩座も打ち破り、残すは親玉である鬼舞辻無惨のみ。 しかし、追い詰めたはずの無惨は、以前にも増して強大な存在となっていた。 禰豆子が炭治郎の元へと向かっているが、柱や善逸、伊之助は全滅させられてしまう。 無惨と対峙している鬼殺隊士は、残るは炭治郎のみ。 十二鬼月をすべて討滅し、すべての元凶である鬼舞辻無惨と対峙しているのは現在となります。 伏線がほとんど残されていない 存在が確認されていなかった「善逸・伊之助・カナヲ」については、姿を隠して戦いに参戦しているのが判明し、愈史郎も生存確認。 鬼舞辻無惨についても、珠世としのぶの調合した薬を投与され、徐々に弱体化が始まっています。 物語の鍵となる、大きな伏線はほとんど残っていない状況になります。 他に残っている伏線 ・青い彼岸花はどこにあるのか ・禰豆子はいつ到着するのか ・13個目のヒノカミ神楽は発動できるのか ・炭治郎は人間の姿に戻れるのか 上記が、物語でまだ触れられていない要素になります。 すでに無惨との戦いが最終局面に入っていることを考えると、炭治郎がヒノカミ神楽を舞いきることができるかどうかは、ほとんど確定しています。 また禰豆子も、もうじき到着しそうな気配があります。 あと数話で最終回を迎えてしまいそう ・無惨が逃げる可能性 ・新たな鬼の登場 ・第2章のスタート といった展開も考えられますが、少なくとも 現在の最終決戦についてはあと数話で終わってしまいそうです。 また、無惨が逃げるかどうかについては、珠世の薬で「9,000年以上老化してしまっている」ことから、逃げる可能性は低いと考えられます。 いくら無限の命がある鬼とはいえ、 髪の色が戻らなかったりと老化の影響が出ているため、逃げても結局弱体化して破滅の道しか残されていません。 無惨としても、 今夜中に鬼狩りを全滅させると言っていることから、逃亡する可能性は限りなく低いでしょう。 鬼滅の刃が完結したらどうなる? 次の章が始まる可能性はある 200話くらいで終わってしまいそうな気配のある鬼滅の刃ですが、最終回を迎えて完結したらもう終わりなのでしょうか? 現時点ではなんとも言えませんが、「BORUTO」のように子孫たちの物語が始まる可能性はあります。 ただ、無惨を倒すとすべての鬼が滅んでしまうということから、同じ時代での次章ではなく例えば 「現代編」といった感じで世代を大きく超えることになるのではないでしょうか。 新連載が始まる可能性が高い 鬼滅の刃の作者である「吾峠呼世晴」先生ですが、短編集のクオリティも非常に高く、引き込まれる作品になっています。 そのため、鬼滅の刃は引き伸ばしを一切せずに綺麗に完結させて、次の新連載に取り掛かる可能性もあります。 ヒットメーカーの吾峠呼世晴先生のことですから、鬼滅の刃と同じくらい、あるいはそれ以上の人気が出る新連載を生み出してくれると思います。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の

鬼滅の刃は本誌200話(23巻)で完結?回収されていない伏線や今後の予想について

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 200

スポンサーリンク 義勇と一緒に赫刀に!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 ついに朝日が! それを見た無惨は、体全体から衝撃波のようなものを出して、炭治郎以外の人間を吹き飛ばしました。 衝撃で炭治郎も左腕を吹き飛ばされてしまいます。 右目だけでなく、左腕まで・・ それでも無惨の腹に刺した刀は放さず、何とか持ちこたえようとします。 刀の色は元に戻ってしまっていました。 赫刀でないと無惨にダメージを与えることはできません。 一生懸命握って赤くしようとしますが、握力が足りないのか刀は黒いまま。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 何とか赤くなれと頼むような心持でいたとき、後ろから一緒に刀を握ってくれた人が!! 水柱の冨岡義勇です。 右腕を失ってもなお、戦うために戻ってきたのでした。 そうして二人で握った刀が、ついに赤くなりました! 赫刀です。 それが体にこたえた無惨は血を吐きます。 そうこうしていうるうちにどんどん太陽が昇ってきて、無惨の顔を焼き始めました。 スポンサーリンク 体を膨らませる無惨 体を縮めれば一瞬で焼き尽くされてしまう。 そう考えた無惨は、肉体を守るために体を変化させはじめました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 なんと、体を膨れ上がらせて、大きな赤ん坊のような姿に・・ 無惨は体を自在に変化させることができるのですよね。 子供になったり、女性に化けていたこともありました。 いつも綺麗な顔立ちでいましたから、美意識が強いんだと思われます。 それが、こんな不気味な姿に・・・ 無惨も生き残るために必死です。 炭治郎と義勇は大きくなる体に飲み込まれそうになります。 その寸前、炭治郎が義勇を突き飛ばし、炭治郎だけが無惨の体の中に取り込まれてしまいました。 無惨は何とか日の光から逃れようとあたりを這いまわります。 スポンサーリンク 隠も攻撃に加わる!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 無惨の行く手を阻もうと、輝利哉は周囲の隊士たちを指示して建物の二階から大きな本棚を無惨目がけて落下させました。 さらに、本来は戦闘要員ではない「隠」たちも参戦!! 自動車に乗って無惨に突っ込んだり、電車の車体を横から押し付けて行く手を阻もうとしています。 隠たちが死ぬ気で攻撃を続けるのを見て、輝利哉も泣きながら下がるよう叫びますが、巨大化した無惨の大きな手が、隠たちの上に振り下ろされそうに!! その瞬間、 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 風の呼吸 玖ノ型 韋駄天台風 風柱の不死川実弥が、その腕を斬り落としました。 先ほどの無惨の攻撃で飛ばされていましたが、立ち上がって駆けつけたようです。 スポンサーリンク 柱たちが食い止める!!そして炭治郎は・・・ 続けて後ろから硬い鎖が無惨の首に巻き付いて、仰向けに倒しました!! 岩柱の悲鳴嶼です。 片足を失っていますが体を隠たちに支えてもらって何とか立っています。 「このまま日の光で灼けてしまえ!!」 輝利哉も思わず叫んでしまいます。 しかし、無惨はまだあきらめません。 行き場がなくなった彼は、何と地面にもぐろうとしはじめたのです。 そこへ義勇がかけつけて攻撃! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 水の呼吸 拾ノ型 生生流転 利き腕を失って左腕での攻撃なので、斬撃が浅いようです。 利き腕でないのに水の呼吸ができるのですね。 そういうことも想定して訓練していたのでしょうか? さすがです・・・ 実弥も再び風の呼吸で攻撃! そして、蛇柱の伊黒もかけつけました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 蛇の呼吸 肆ノ型 頸蛇双生 鏑丸も何とか無事だったようですよ! 良かった・・・ しかし、全員が限界に近く、大きなダメージを与えることができません。 無惨の首にかかっていた悲鳴嶼の鎖も、ついに切れてしまいました。 決して弱音を吐かなかった悲鳴嶼さえも、ついにこれ以上無理だと思い始めます。 土に潜って逃げてしまう。 そのときです。 無惨は大量の血を吐いて、それ以上土に潜れなくなってしまいました。 何が起こったのか? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 何と炭治郎が!! 無惨の体の中で赫刀を握り続けていたのです。 それが無惨の体の中を攻撃して、ダメージとなったのでしょうか。 日はどんどん昇り、成すすべのない無惨は大声を上げながら、ついに体が崩壊・・・!! 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ199-200話のまとめ 炭治郎は無事なのでしょうか? そしてついに無惨は死ぬのでしょうか? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」199話より引用 無惨の生きることへの執着は本当にすさまじいです。 何を犠牲にしてもかまわない、とにかく生きたい。 千年も生きていたから余計に死が怖いのでしょうか。 しかし、自分が生き残るために他の人間を平然と殺すのに、自分だけは死にたくないとは、自分勝手も甚だしいです。 無惨の生き汚さを見ていると対照的に思い出されるのが、炎柱の煉獄杏寿郎が、無限列車で猗窩座と戦ったときの名言です。 「老いることも 死ぬことも 人間という儚い生き物の美しさだ」 「老いるからこそ 死ぬからこそ 堪らなく愛おしく 尊いのだ」 無惨には理解できない考えかたなのでしょうか・・・.

次の