パオパオ チャンネル 解散 理由。 パオパオチャンネル、無期限活動休止を発表

パオパオチャンネル活動休止の理由まとめ!動画再開や更新の時期は?

パオパオ チャンネル 解散 理由

パオチャンが活動休止へ! パオチャンが活動休止についてのニュースです! 人気男女コンビYouTuberのパオパオチャンネル(@小豆・ぶんけい)が5月24日、『【ご報告】パオパオチャンネルとしての活動を休止致します』と題した動画を公開。 タイトル通り、6月1日より活動を休止することを明かした。 「パオパオチャンネル」のふたりは、もともとニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリをメインに活動する、別々の「踊り手」だった。 その二人がコンビを組み、YouTubeに進出。 2017年2月25日の動画を皮切りに、ダンスだけでなく、YouTuberらしい企画性のある動画も投稿するようになった。 ふたりはカップルではなく、相方としてリスペクトし合う、男女2人組のYouTuberとしては珍しい関係だ。 互いにアイドル性の高いルックスを持ちながら、ときには捨て身の企画にも果敢に挑戦し、また男女の理想的な友情を伝えてくれるコンビとして人気を博してきた。 今年に入ってからは、草なぎ剛のYouTubeチャンネルに準レギュラーとして出演し、その活動をサポートしてきたことも、ファンのよく知るところだ。 動画の冒頭、「パオー!」と、いつもどおりの挨拶をした2人。 @小豆は「今日はー!」と過去一番の大声を出し、普段にも増してハイテンションだ。 「今日はご報告があります」と笑いながら話し始める@小豆に、ぶんけいは「(動画の)タイトルにも出てるんよ。 楽しいテンションで言っちゃダメです(笑)」とツッコむ。 @小豆は「活動休止」とは言え前向きなことだから、楽しいテンションでいられると伝えていた。 動画をなかなか上げられなかったことについて、「ご心配をかけてすみません」と頭を下げるふたり。 ぶんけいは、パオパオチャンネル結成の当初から「それぞれの夢とか進路とか、目標に向かって、いつか解散をしよう」というのが、ふたりのスローガンだったと語る。 動画活動を休んでいた期間、ふたりで今後について話し合い、YouTubeをやっていてこれまで経験していなかったことがたくさんできたからこそ、「もっとこういうことをしてみたい」と、夢が大きく広がっていったことを明かした。 そして、これまでは「ふたりで何かを成し遂げたい」と考えていたところが、ついに「ひとりずつの夢を成し遂げたい」と決意したという。 ふたりが2年間のYouTuber活動で見つけた夢とは、どんなものか。 @小豆は、会社経営者でもあるぶんけいの活動に刺激を受け、「一度自立して、やるべきことを見つけて、胸を張って『私はこんなことをやっているんだ!』といえる、大人のナオンになる」と宣言。 いっぽうのぶんけいは、自身の会社で映像の仕事をしているが、社員が増えてきたなかで、「何もしてあげられないことが、経営者としてもどかしかった」と語る。 そんななかで、@小豆の「自分が本当にやりたいことを絶対に見つけたる!」というチャレンジングな姿勢を見て、「会社経営者としてももっと頑張りたいし、そこで足場を固めながら、小説や舞台など、表現活動もしていきたい」と力を込めた。 今回のふたりの宣言は「解散」ではなく、「活動休止」だ。 それは、ふたりがパオパオチャンネルのことが心から好きで、安心できる場所と考えているからだという。 これから無期限の休止に入るが、「何かのタイミングで動画を上げられたら楽しいし、そこでお互いの成長を実感できたら」と言葉を揃えた。 ふたりの不仲を心配したファンもいたことだと思うが、あくまで前向きなものだった。 最後にぶんけいは「さみしいし、不安なんですけど、僕たちが挑戦しようと思えたのは、いま見てくれているみなさんが、ずっと支えてくれたおかげです。 本当にありがとうございます」と語り、再びふたりで頭を下げた。 笑えて、キュートで、ときに感動する動画を届けてきてくれた、愛すべきふたり。 その新たな挑戦を応援するとともに、いつか、さらに成長したふたりが見せてくれる「パオパオチャンネル」の姿を見逃さないように、チャンネルの通知はしっかりオンにしておきたい。 yahoo. そして、パオチャンを続けていくうちに「ふたりで何かを成し遂げたい」と考えていたことが、「ひとりずつの夢を成し遂げたい」という意識に変わっていったようです。 @小豆さんは「胸を張って、こんなことをやっているんだという、自分が本当にやりたいことを絶対に見つける」 ぶんけいさんは「@小豆の姿を見てチャレンジ精神が芽生えて、社員に何かしてあげる。 そして、会社の地盤を固めて、表現活動をしたい」と言っています。 2人とも素晴らしいですよね!現在の人は夢や希望がない感じがしますが、こんな姿を見ると「頑張って!」と応援したくなりますよね! ニコ動から見ている人は今回の活動休止で思い出すことが沢山あるでしょうね。 泣けてきます。 パオチャンが活動休止の動画 パオチャンが活動休止の動画もあります。 そしてぶんけいさんの学歴ですが、次の動画で立命館大学ということが発覚しています。 立命館大学に映像作品を作っていたことから、活動休止時に表現活動をしたいと仰っていた理由もわかりますね。 寝付けなくて今まで作ったものを見ていたら余計に眠れなくなった。 映画撮りたい。 撮ろう。 パオチャン、活動休止しちゃうんかい• パオチャン活動休止 企画での釣りかと思って開いたら、別に何も変わった様子は無かった。 概要欄見たらガチだってわかりまた。 喧嘩とか意見の相違での解散でなくて良かったと思いますが、寂しくなるのには変わりありませんね。 パオチャン活動休止なんだね。 ずっと好きだよ、お疲れ様です• いいか!にわか達よ!嵐もパオチャンも解散じゃない!休止!少しお休みするんだからな!!!!!!!• パオチャン活動休止かぁ~• パオチャンの報告見て泣いた。 寂しいけど休止にしてくれてありがとう。 今は一旦分かれ道だけど、また2人と1匹が同じ道に合流出来る日を楽しみに待ってます。 それまでは今までの動画何回も何回もループしてるね!! あーずーとぶんちゃんとパオぞうをこれからも応援するぞ!! パオチャンは活動休止しますが解散をしていませんし、活動休止時に次のようなコメントもしています。

次の

あーずー(@小豆)の本名や年齢は?彼氏の情報や指輪の意味も!

パオパオ チャンネル 解散 理由

ぶんけいさんが水溜りボンドの かんたさんにそっくりだという動画の内容が大きな反響を呼び、パオパオチャンネルの人気に火をつけた。 その後も、@小豆さんの天真爛漫な振る舞いと、それをフォローしつつツッコミを入れるぶんけいさんの掛け合いがユーザーに親しまれ、今年の1月29日にはチャンネル登録者数100万人を突破。 今年はさらなる飛躍が期待されていた。 多方面で活躍をしていた2人の今後 今年5月に入ってから投稿頻度が著しく減っていたことで、視聴者からは多くの心配の声が寄せられていたが、2人は「前向きだから安心して欲しい」とした上で、活動休止を発表した。 「昔からずっと言っていたんだけど、それぞれの夢とか、目標とか、進路とか。 そういうものに向かって いつか解散をしようっていうのがパオパオチャンネルのスローガンだった」と話し、「今までは2人で何かを成し遂げたいと思って頑張ってたんだけど、ついに 1人ずつ夢を成し遂げたいって思うようになった」と活動休止の理由を明かした。 気になるそれぞれの今後について、@小豆さんは「YouTubeをやってきてやりたいことの選択肢が増えすぎたので、自分と向き合って本気で自分がやりたいことを見つけたい」と語り、「1回自立してやるべきことを見つけて また帰って来れたら1番いいんじゃないかな」と付け加えた。 こんなにも皆に背中を押して貰えるなんて思ってもなかった。 あーずーと沢山話してこのように決断しました。 みんなからの言葉に感謝するばかりです。 ありがとう。 無期限っていう形にはなるけど、なんかのタイミングで動画を投稿できたら楽しいなって思う」「そのときに視聴者さんが残ってくれていたら、見てくれたらいいな」と語った。 最後に、「不安はあるけど自分たちの人生のために活動休止にしようという挑戦をしたい。 これができるのもみなさんが僕たちをずっと支えてきてくれたおかげです」と感謝の言葉で締めくくった。 なお、活動休止を発表してから二日後の26日に、動画「ありがとう、パオぞう。 」と題したパオパオチャンネルのマスコット的キャラクター「 パオぞう」とのお別れ動画を投稿している。 小豆さんコメント お待たせしました! ここまで来れたのも、この挑戦という選択肢と勇気をくれたのもみんなのおかげです。 寂しい気持ちはあると思うけど、皆にも後悔させないように2人それぞれ頑張ってくるね!行ってきます! 「【ご報告】パオパオチャンネルとしての活動を休止致します」より ぶんけいさんコメント いつかまた、ここに戻ってこられたときにみんなに喜んでもらえるような活躍を目指して頑張ります。 みんなが居てくれたからここまで辿り着くことが出来ました。 本当にありがとう。 お詫びして訂正いたします。

次の

YouTuber「パオパオチャンネル」活動休止 「1人ずつ夢を成し遂げたい」

パオパオ チャンネル 解散 理由

人気ユーチューバーの「パオパオチャンネル」が24日、5月末をもって活動を休止することを発表した。 「パオパオチャンネル」はぶんけい(24)と@小豆(25)の男女2人のユニットで15年からコラボ動画を発表。 今年の1月30日にはチャンネル登録者数が100万人を突破。 現在は125万人が登録をしている。 しかし前回の動画公開から2週間ほど日にちが開いたことで心配するファンがいる中、この日、「【ご報告】パオパオチャンネルとしての活動を休止致します」とした動画を公開。 動画を休止していた間、今後について話し合い、これまでの「2人で何かを成し遂げたい」から、「ついに、1人ずつ夢を成し遂げたい」と決意したという。 @小豆はこの2年間、色々なことをやっていく中で「本当に何をやりたいか、マジで見つけたい。 1回独り立ちして、胸を張って私はこんなことをやっているんだといえるような、大人のナオンになりたい」と説明。 一方のぶんけいも自身の会社で映写の仕事をしているが、「何もしてあげられないことが、経営者としてもどかしかった」と説明。 そんな時に@小豆の決意を聞き「そうだよね」と休止を同意。 今後は「会社の経営者としても頑張りたいし、表現者とかディレクターとか本を書いたりとか、やりたいことは多いんやけど、まずは会社に専念しつつ、足場を固めながら、昔からやりたかったこともやっていきたいな」と語った。 なぜ解散ではなく、無期限の休止としたか、という理由については「何かのタイミングで動画を上げられたら楽しいし、そこでお互いの成長を実感できたら」と説明した。 ぶんけいは「不安があるしさみしい」としながらも「挑戦しようと思えたのは、いま見てくれているみなさんが、ずっと僕たちを支えてくれたおかげです。 みなさん本当にありがとうございます」と感謝。 5月末までに残り4本の動画を上げると予告した。 引用 人気ユーチューバーのパオパオチャンネルが活動休止ということで、YouTubeを通して発表がありました。 活動休止は6月1日からで、5月いっぱいは毎日動画を更新予定です。 「ぶんけい」さんと「@小豆」さんが二人で活動するパオパオチャンネルは、二人の「 踊ってみた」動画が特に人気で 恋ダンス踊ってみたの動画などは 再生回数700万回を突破しています。 そして元々パオパオチャンネルを始める時に、「 いつかは解散する」という前提でYouTubeをスタートさせました。 お互いパオパオチャンネルを通して成長しながら次のステップに進んでいくことを見据えての活動だったんですね。 だから決して 不仲で解散するとか、方向性の違いであるとかそのようなことではありません。 二人ともパオパオチャンネルが大好きだからこそ、またお互いが成長した時に一緒に動画をアップしたということでチャンネルも消さずに残すので、そのうちひょっこりと戻ってきてくれる気もします。 ぶんけいさんは今後TOUMEI MODEの仕事も力を入れて取り組んでいきたいという思いもあり、今後更にTOUMEI MODEが新しい取り組みなどをしていく可能性も考えられますね。 小豆さんは、会社を経営されているぶんけいさんを見て沢山の刺激を受けたそうで、今後は自分個人でどんなことができるのかを模索していきたいそうです。 小豆さんは顔も可愛らしいですし、踊りも話も上手なので個人でもマルチな才能を発揮してくれそうな予感がしますね! 振付などもされています。 もちろんめっちゃ寂しい、見れなくなるって考えただけで辛いけど、解散か休止をせざるを得ないくらいお互いが忙しくなれたらいいって言葉を思い出した。 1に御出演頂いた際にパオパオチャンネルの新曲まで披露頂き、とても感謝しております。 パオチャン活動はいつまでも続くものだと思っておりましたが休止との事。 解散では無い事に安心しております。 いつまでも歩みを止めず挑戦し続けるお二人の次のステージに期待致します。 まだ戻ってきたらその時は私も何か変わってるといいなぁ…。

次の