あたれら。 裁量と責任が人を成長させる。

あたれら抽選の当選確率up方法は?当たりやすいのはどんなアカウント?

あたれら

あたれら[atarela]って何? あたれら[atarela]は、Twitterを使ったプレゼント企画を少しだけお手伝いしてくれる抽選ツールです。 何ができるの? 主な機能は、Twitterのリツイート一覧を収集して、その中から当選者を選ぶ、これだけです。 タダで使えるの? 個人の趣味の範囲であれば、タダで使えます。 ここ重要! 上記に該当する場合、その他に中の人が適当でないと判断した場合は、通達なくデータ消去および利用停止などの処置を取らせていただく事があります。 法人利用とは• 法人、または、法人の一員としての利用• 個人の商用利用とは• 自身が運営に係わる店舗(仮想店舗、販売垢などを含む)の宣伝となる企画での利用• 定価、自身の入手価格(仕入れ価格)のいずれかよりも高額な価格での譲渡に関する利用• ただし、自身が個人として創作した物品の譲渡は、これに含みません• 公序良俗に反する企画とは• 違法な企画での利用• 違法な物品の譲渡に関する利用(盗品、海賊版商品、他者の著作権や肖像権を侵害する物品など)• 権利元が禁止している物品の譲渡に関する利用(ハックデータ、運営が譲渡を禁止しているゲームデータ、運営が譲渡を禁止しているチケットなど) ひんと• あたれら[atarela]の仕様として、21日以上ログインが無いユーザーの情報は自動的に削除されます。 過去の抽選結果を残しておきたい場合は、こまめにログインしてください。 あたれら[atarela]はTwitterAPIの制約に従います。 収集可能なデータの条件は下記の通りです(2019年8月時点)• 自身のツイートの公式リツイート(リプライ、引用ツイート、鍵垢でのリツイートは取得できません)• 最新100件のリツイート、および、過去およそ1週間のリツイート• TwitterAPIがサンプリングしたリツイート( 取得漏れは仕様です) おことわり リツイート数が上限に満たない場合でも、取得漏れが発生したり利用できない可能性があります。 本ツールを利用することで生じたいかなるトラブルについても、作った人は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 あたれら[atarela]について サービス開始: 2016年2月2日 累計登録数: 221651件.

次の

ツイッターでプレゼント企画をしよう!個人で実施する時のやり方と注意点|くるるの野望

あたれら

Twitter抽選ツール「あたるぞ」とは?• 従来のツイッター抽選ツール「あたれら」の課題• 従来のTwitterプレゼント企画の問題点(詐欺も当然ある)• Twitter抽選ツール「あたるぞ」の良い所• Twitterプレゼント企画が詐欺だと思っている方へ 企業で研究職に従事しながら、副業で投資やブログを手掛けるくりぷとバイオ と申します。 これまでに仮想通貨のプレゼント企画を複数回企画し、実際にプレゼントしてきました。 ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。 応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。 当選者には僕から直接DMします! — Yusaku Maezawa MZ 前澤友作 yousuck2020 これを見て「面白そう!自分もやりたい!」と思った方もいるのでは? でも、プレゼント企画でたくさん応募があったらどうやって決めればいいのかと疑問に思いませんか? 仮に10,000人の方から応募があったとして、それを1人1人見て決めていくのは骨が折れる作業ですよね…。 というわけで当記事では企画実施後に当選者を簡単に選べるTwitter抽選ツールについて解説します。 その名は『』 それか「お、もう一度募集開始してるぞ、これで当選率2倍だ!」とかな 先着1,500件限定!とするならOKですが、数に制限を設けたくないという方はあたれら以外のツールを使うべきでしょう。 RTが100件を超えた場合、1週間前のRTまでしか取得不可 RTの数が100件を超え、応募期間が1週間以上に設定されていると、全RTを記録しておけないようです。 つまりせっかく我先にと応募した人たちはRTが反映されなくなります。 仮想通貨プレゼント企画だったら3日~1週間くらいの期限で良いと思います。 が、仮に「自分が開発した商品」をプレゼントしたい! ということであれば、長めに期限を設定できるツールを使った方が良いということですね。 現在実施中のプレゼント企画をまとめて見れない あたれらだと、いまこの時点で「誰が、どんなプレゼント企画をしているか?」をまとめてみることができません。 一週間以上のキャンペーン• 大規模なリツイートが見込まれるキャンペーン は、今後「あたるぞ」が一般的になるかも? ハッシュタグのみを検出対象としてツイートを収集可能 今まではリツイートを検出対象としてツイートを収集していたようですが、ハッシュタグのみでツイート収集が可能とのこと。 RTを検出対象にするか、ハッシュタグを検出対象にするか選べるようです。 例えば「ハッシュタグをつけてRTした人限定」という企画の仕方もあり。 Twitter上で参加条件を見ずに「あ、とりあえずRT!」という参加者も絶対いるので、そういった方を当選から除外することも可能です。 Twitter以外からも参加者の流入が見込める 「あたるぞ」のトップページにはプレキャン一覧が表示されています。 このサービスが育てば「あたるぞ」とGoogle検索するだけで現在のプレキャン一覧が見れるようになります。 これでプレキャン一覧を見逃す心配も無くなりますね! 参加者のTwitter登録日時によるフィルター除外が可能 こういうプレゼント応募企画があると「複数アカウント」を大量に作って応募してくる人がいます。 このサービスでは、そういう人を「アカウント登録日時の指定」ではじくことができます。 プレゼント応募専用アカウントも多いだろうから、これは良い機能だよね。 Twitter抽選ツール「あたるぞ」使用方法 まずTwitterで下記のようにプレキャン告知をします。 当選者数:「5」 を「 1」に記入しました! 「リツイート取得の検索ワードの指定」に検索ワードを記入 ハッシュタグでも検索できるようになりますが、自分のリツイート拾ったほうがノイズが少なると思うので「リツイートを取得」にしました。

次の

【プレゼント企画者必見】TwitterのRT(リツイート)は最大100件までしか表示されない!!【抽選ツール】*あたれら*

あたれら

CONTENTS• プレゼント企画者に捧ぐ プレゼント企画者が頭を悩ます一つがプレゼントの抽選方法ですよね。 公正にしたいし、出来れば楽にやりたい。 そんな中、大体のプレゼント企画者さんが今まではを使ってたと思います。 僕もその一人。 ただ、あたれら事体が更新されておらず1500件までの制限(最近知った)と1週間までしかRTを取得出来ない(これも最近知る)という弱点があった訳ですね。 この問題を解決したツールを欲しくてフォロワーさんに向けて発信した所イナトレさんが名乗りを上げてくれて作成してくれました。 4日で作成してもらいました。 (凄い) 凄いのは1週間の制約を打ち破る「合算」機能搭載 (1週間毎にユーザーを取得ボタンを押せば、合算が可能) プレゼンターとしては、やはり長期間開催したい人多いと思います。 費用対効果ですね。 費用をかけるからには長く宣伝したいって人は多いはず。 この時点で絶対に需要ありそう。 それと1500RTを超える場合も、合算機能で「3200RT以上が可能」との事。 上限は今のところ未知数なので、今後の検証次第です。 APIは制限がある為、その制限を解消する為にもイナトレさんには開発費用が必要です。 僕もTIPしていますが、 プレゼンターの皆さんはイナトレさんにTipのご協力お願いします。 快適なプレゼンターライフの為にも、有能には金出しましょう。 サイトにTipシステムはまだないので、現時点ではイナトレさんへTwitterで投げ銭ですかね。 世の中の反応が良ければ開発意欲が湧いてきますw — iNaGoBotTrader iNaGoBotTrader ご協力お願いします。 現在、「あたるぞ」はテスト版です。 イナトレさんはSLAYにもご協力頂いている「詐欺撲滅派」 クリーンなプレゼント環境を作る為に、 利便性の良いクリーンな抽選ツールは必須です。 SLAYの取り組みとしても、これが実装され認知も広まって「抽選ツールの金字塔」となってくれればクリーンなプレゼント環境に一歩近づきますね。 使用してみてのこうしてほしいや、ここの不具合が出た、こういう機能があればもっといい等々。 実際に実装出来るかはさておき、イナトレさんにどんどん投げてほしいと思います。 まとめ これからが楽しみなツールです。 イナトレさんへの開発資金、イナトレさんのモチベーション次第では今後プレゼントに必須なツールに成長してくれるでしょう!こちらからは以上です!!! あでぃおす~.

次の