ケノン脱毛 効果。 【家庭用脱毛器ケノン】の効果 全身、VIO脱毛もOK 5年使用レビュー

家庭用脱毛器「ケノン」のメリット・デメリット。効果なしの口コミは本当?

ケノン脱毛 効果

こんにちは!当ブログ管理人のかめ丸と申します。 期待に胸を膨らませ、とうとう 「光脱毛器ケノン」を買ってしまいました。 『ケノンは家庭用だから効果ない』という声も一部にはありますが 買って試せば、わかるはず!! と思い、購入した次第です。 すでにケノンを買ってから2~3年経ちました。 実際使ってみての感想です。 「剛毛に効果あるのか?」 「産毛に効果あるのか?」 「薄くできるのか?」 「効果あり」か「効果なし」か、それぞれ検証しました。 その他、 「カートリッジ」「使用感」「美顔器の効果」「失敗談」など、わかりやすくレビューしています。 「主な内容」 ・ケノンが家に届いた! ・使い方を丁寧に解説! ・効果あり?効果なし?経過画像でレビュー! 【剛毛に7か月試した画像】 【産毛に6か月試した画像】 【ムダ毛を薄くすることはできる?】 ・カートリッジの消費量や追加購入の必要性! ・使用感【レベル・所要時間・痛みとか・・】 ・音、におい、メガネの人はサングラスが・・! ・全身脱毛できる?脱毛可能な部位は? ・延長保証は入ったほうがいい? ・使用が禁止されている人、僕の失敗談! ・美顔器の効果【4か月試した】! ・なぜケノンを選んだのか? ・ケノン総合評価【2~3年使った感想】 ・購入を考えている方へ (現在のセット内容を確認!) 届いた直後の段ボールです。 重さは全部で2㎏くらいなので、 女性でも持てると思います。 クロネコヤマトの時間指定で届けてもらいました。 伝票に書いてある「商品名」についてですが・・ 「脱毛器の購入を家族に知られたくない!」という方のために 【生活雑貨】【PC周辺機器】【書籍】【キッチン用品】の中から選べるようになっていました。 家族にバレたくないのなら、 日時指定で自分が確実に受け取るか、もしくはクロネコヤマトの 営業所止めを利用する方法もあります。 (営業所止めの場合、代引き決済のみ対応だそうです) それでは開封していきたいと思います。 ただし、レビューを投稿するのが条件だったので後日レビューをしました。 僕がレビュー投稿したのは本体を注文してから2ヶ月後でしたが、問題なくカートリッジは届きました。 「いつまでに投稿しなければならない」といった期限はないようです。 本体を注文した時の注文確認メールのURLから簡単にレビューできました。 少々面倒くさいですが、ストロングカートリッジは「ロック解除」もしなければ使えません。 「ケノンユーザーサポートサイト」にアクセスして、ケノン注文時の「メールアドレス」と、本体裏に表記されている「シリアルナンバー」を入力すれば、メールが届きます。 そこに書いてある解除番号を本体に入力すれば解除できます。 なぜロック解除が必要なのかはわかりません。 面倒くさいといっても20~30分もあれば完了する作業なので、これで6000円もするストロングカートリッジが無料で使えると考えればやっておいて損はないと思います。 照射1~3日後 引っ張るとスルッと抜ける毛もある(ポップアップ現象というらしい) 照射4~5回(1~2か月) 毛の伸びるスピードが遅くなるのを感じる 照射6~10回(2~5か月) 毛が減ってくるのを感じる、細く柔らかくなるなど毛質にも変化が現れる 照射11回~(6か月~) ツルツルになる、ほとんど生えてこなくなる これまでの写真見ればわかるとおり、僕の毛は全体的に濃いめです。 一通りの脱毛が完了するまで、最低でも「照射10回以上・半年くらい」は必要でした。 脇毛などの剛毛は特に「回数・期間」が必要でした。 少ない回数では、あまり効果を実感できません。 ケノンでは目を保護するため、照射する際にサングラスをかけることが推奨されています。 ですが、メガネの人はサングラスをかけることができません! 実は、僕もかなり視力が悪く、普段メガネをかけています。 メガネなしでは日常生活を送ることができないくらいです。 メガネなしでの照射はもちろんむずかしいです。 なので、顔をそむけて目をつぶることで対処しましたが、そのやり方でも十分でした。 目に異常が出たこともありません。 他のケノンやっている人のブログなんかを見ても「サングラスをまともに使っている人はむしろ少ないんじゃないかな・・?」と感じます。 実際サングラスを使うより目つぶって、顔そむけるほうが早くてラクです。 もちろんI・Oは自己責任になります。 Iライン・Oラインを安全に脱毛したい人は、I・Oラインだけクリニックなどで脱毛するのが良いかもしれません。 ケノンで出来る部分はケノンで済ませたほうが安上がりです。 他の脱毛はクリニックで完了済みですが、VIOだけは恥ずかしいのでセルフで… 笑 自分でやるのは勇気がいりましたが、特に痛みもなく照射後2週間くらいで毛がポロポロ落ちてきました。 これを続けていけば夏にはムダ毛がなくなりそうで、期待しています。 引用元: とはいえ 「ヒゲ、顔(目のまわり以外)、もみあげ、腕、脇、手の甲、指、胸、乳首(乳輪)、腹、Vライン、太もも、すね、足の甲・・」全身ほとんどケノン1台で脱毛できます。 コスパは良いと思います。 ただし、背中は一人ではできません。 家庭用脱毛器の欠点ですが、誰かに手伝ってもらうか、エステ・クリニックへ行くしかありません。 「ケノンの使用が禁止されている人」「照射が禁止されている部位」についてです。 ケノンに限らず、光脱毛全般でも言えることだと思います。 説明書からの引用になります。 怪我や火傷などの肌トラブル、思わぬ事故の原因になります。 ・使用方法を熟知していない方 ・未成年及び高齢者の方 ・妊婦及び授乳中の方 ・ステロイド等の薬物を持続的に使用されている方 ・4週間以内に強い太陽光を受けられたり、日焼けをされた方 ・刺青及び永久化粧部位等をされている方 ・色素が濃く沈着された方及び部位 ・糖尿および他疾患による皮膚異常症患者の方 ・光過敏症等の光に関する疾患をお持ちの方 ・癇癪患者の方 ・心臓ペースメーカーなど体内埋め込み式医療電子機器、人工心肺など生命維持装置をご使用の方 ・皮膚がん病歴がある方や皮膚がん発病率が高い方 ・3ヶ月以内に放射線治療や化学療法を受けた経験のある方 ・他に光過敏症反応を起こす要素がある薬物やローション等を1か月以内に使用した方 ・体調不良、飲酒後、薬服用中、疲労が激しい方 ・アレルギー体質、皮膚病、アトピー、敏感肌、生理中、血液異常、紫斑になりやすい方 ・意思表示が出来ない方 ・知覚障害、高血圧、骨疾患の方 ・粘膜、かさぶた、傷、湿疹、あざ、いぼ、吹き出物、皮フがん、タムシ(白せん)、毛のう炎などの部位 ・シリコンが埋めてある部位、アキレス腱などの部位 ・麻痺している部位 ・帝王切開手術やその他手術を受けた部位 ・化粧品やオイルなど化粧品が残っている部位 ・金属やプラスチックなど 実は正しい使い方を守らずに、失敗した経験があります。 レベル10でも冷やしていませんでした。 たまに痛いときはありましたが思ってたより大丈夫だったので、油断していたのです・・。 ですが、ある日脱毛後に熱い風呂に入ったところ、 照射した部分が赤くなり、かゆくなっってしまいました。 かゆみで、夜なかなか寝付けなかったのを覚えています。 それからは反省して、説明書通り保冷材でちゃんと冷却するようにしたところ、 かゆみは全くでなくなりました。 他のブログでは「ケノンを使って、全く冷やさなくても大丈夫だった!」という口コミを見かけることもあります。 ですが、失敗した僕としては、 めんどくさくても「冷却すること」をおすすめします! 僕は実験的に顔の一部しかやっていません。 1回で6~8ショットくらい照射しました。 2~3分もあれば終わりました。 顔全体をやるにしても所要時間は5~10分あれば終わるでしょう。 頻度は脱毛は2週間に1回でしたが、 美顔は1週間に1回がメーカー推奨となっています。 美顔も脱毛と同じで冷却が必要です。 冷却をしないでレベル10で照射したこともありますが「熱っ!」と感じました。 熱かったので、ボタンを最後まで押し続けることもできませんでした。 (スキンケアカートリッジはボタンを押し続けて10連射くらいします。 1~2秒です。 ) レベルは8~10くらいがおすすめです。 冷やせば、熱くもないですし、痛くもないです。 顔をやる際は、サングラスをかけ、しっかり照射口を肌に密着させることが大切です。 間違っても目に向けて照射しないようにしましょう。 付属のサングラスでも、もちろんOKですが、さらに密着性が高い遮光ゴーグルを使うのもありです。 脱毛器はサロンと比べれば安いですが、それでも何万円もする買い物です。 「効果が高い」という条件だけは、絶対に外せませんでした。 安い脱毛器は、表面の毛を抜いたり焼いたりするだけで「減毛効果」はありません。 「安物買いの銭失い」だけはしたくなかったので、価格より効果重視で脱毛器を選びました。 その結果、一番効果が期待できそうなケノンにしました。 はじめは効果に疑心暗鬼でしたが、ブログや口コミをたくさん見て回り「ちゃんと効果があるな」と思い購入した次第です。 楽天の脱毛器ランキングでも7年間連続1位をとっているくらいなので、「少なくともハズレではないだろう・・」ってかんじです。

次の

ケノンVIOは何回で効果出る?完了までの期間をダイジェストで!! | ケノンVIO脱毛の効果は?アンダーヘアーツル×2体験ブログ

ケノン脱毛 効果

家庭用脱毛器で一番売れているのがケノンです。 もともとこういったブログに記事を掲載するつもりでケノンを使っていたわけではなかったんですが、 2年半ほどヒゲ脱毛を続けていた結果を総括としてまとめていきたいと思います。 写真も普通に家族写真は撮っていたりするので、髭が薄くなっている経過はわかるかなと思います。 ちょっと恥ずかしんですけど、ヤラセのないリアルな報告をしていきたいと思います。 ケノンでヒゲ脱毛にチャレンジしようかと思っている人には多少なりとも参考になるはずです。 徐々に薄くなって今に至る感じです。 (アゴ髭は全体的に薄くしてから、脱毛せず伸ばしています。 ) ちなみに僕が今現在所有しているのはケノンはVer7. 1です。 (2台目です。 1台目はヤフオクで買って壊れたので、今度はちゃんと公式サイトで新品を買いなおしました。 照射パワーもアップしていますし。 ) こちらの仕様やケノンのバージョン説明は割愛しますので、こちらを参考にしてくださいね。 ケノンを購入しようと思ったきっかけは? ヒゲの濃さに悩んだ時期もあったのですが、結婚してそれなりの年齢になっていたので、もはや気にしているわけでもなかったんです。 ですが、ひょんなことから男性用の脱毛サロンで光脱毛を体験することになりました。 5回の体験コースを利用してみて、ヒゲはさほど薄くはならなかったんですが、それでも生えるスピードは格段に遅くなり、この時初めて 「ヒゲって生えなくすることができるんだ・・」と認識を新たにしました。 ただ、脱毛サロンで満足いく効果を得るためには、最低でも20回ほどが目安になります。 濃い人だと30回前後になりますが、ちゃんと通うとツルツルにはなるらしいです。 ですが、僕の場合だとヒゲに留まらず、胸(乳首周り、へそ下)、わき、足(太もも裏、すね毛)、腕など全身が毛深いのもあって、ヒゲだけ脱毛するよりも、この際、全身脱毛できた方がいいと考えました。 また、 ヒゲだけでも20万以上はかかりますし、永久脱毛でもないので、メンテナスも必要になってきます。 男性用の脱毛サロンに使用する光脱毛の機械と、家庭用の脱毛器とそこまでパワーに差がないというのを聞いて、家庭用脱毛器で地道に脱毛することにしました。 家庭用脱毛器だと家族にも使用できるのも大きいな理由です。 実際に 男性サロンの脱毛器とケノンとでは照射パワーの差がそれなりにありました。 (照射レベルが強くなると医療免許が要りますので。 ) 僕が実際に男性サロンでやってもらった感覚値だと、男性サロンの脱毛器の最大照射レベルを10とすると、ケノンの最大照射のパワーはせいぜい5ぐらいの強さかなと感じました。 ちなみに男性サロンのヒゲへの照射はよほどでない限りマックスパワーで照射されます。 (痛みを訴えると弱くしてくれる。 )家庭用脱毛器で地道にヒゲ脱毛を行うと 男性サロンでの脱毛に比べて2~3倍ぐらいの期間が必要だと思います。 ケノンをどのようにして知りましたか? 家庭用脱毛器といえばケノンが真っ先にでてきました。 口コミも多く、それなりに評価が高いかなと思ったので、あまり悩まずケノンにしました。 その他の家庭用脱毛器は当サイトでもレビューが多いので参考にしてください。 まず、男性サロンでヒゲ脱毛をする前に効果計測するため写真を一通りとっているので、それを見てください。 脱毛前の写真 この写真は2017年の1月頃です。 僕の顔周りのヒゲは青く全体的に生えるので、今こうして見ると本当に目立ちますね。 特に、鼻下のヒゲと、口下のヒゲが繋がった状態で、「カールのおじさん」のようなヒゲになるので、かっこ悪いんですよね。 左右の頬までしっかりヒゲが生えてます。 これまた青く目立つので写真では髭を剃っていても目立ちます。 あまりよくわからないですね。 笑 ただ、生えるスピードは格段に遅くなりました。 で、ヒゲ脱毛は照射回数が10回過ぎたぐらいから見た目にもかなり変化がでてくるそうです。 (当然延長を勧められましたが。。 ) ヒゲ内部は脱毛器の光でかなりダメージを受けているので、ヒゲが生えてもポロポロと抜けたりということが多くなり、密集しているヒゲから円形脱毛のように、生えないところがまばらに出てくる感じになるようです。 両頬についても、見た目は変わってない感じですね。 あとはアゴ髭の写真も撮影していたので掲載しておきます。 こちらの写真は脱毛サロンのビフォーアフターで記録として撮影しておいた写真がたまたまあったものです。 僕はアゴのヒゲについては生やすつもりなので、まずは全体的に少し薄くしておいてから、生やすつもりです。 本来一番毛がしつこいのがアゴの部分なので、アゴをツルツルにしたい人はかなり苦戦すると思います。 一応ここからがケノンのスタートになります。 ですが、そもそもブログに掲載する予定がなかったので、経緯の写真は過去のスマホの写真などを見て、ヒゲの状態がわかりやすいものをチョイスして掲載しています。 言うまでもなく加工は一切ないです。 ありのままですよ。 説明書には2週間に1回と書かれてましたが、脱毛サロンですでに最大レベルで照射されていて肌に何ともないのを確認していたので、1週間に2回程度の頻度でやっていきました。 (他の方は2週間に一度にしてください。 肌荒れしましたので、その後、頻度を落としました。 後述します。 ) こちらはケノンを使って4~5回目ぐらいの写真です。 あまり変わり映えしてません。 見栄えが変わらないので、ついつい短期間にやってしまうのですが、真似しないでくださいね。 ケノン開始後 20回目ぐらい 次の写真です。 これは9月ぐらいの写真なので、ケノンの照射は20回ぐらいかなと思います。 (ただし一度に同じ場所に複数回照射したりしていたので、実質もっと多いです。 )6~7回目ぐらいから肌がピリピリする感じになってきたので、ケノンの頻度を1週間に1回程度に落としています。 肌の感じで言うと1週間に1回であっても肌への負担が大きいので、やはり2週間に1回程度が適正値だと感じます。 ですが、徐々にですがヒゲの生えている面積が少なくなってきました。 ケノン開始後 30回目ぐらい この写真が11月中頃なので、だいたいケノン照射は30回いかないぐらいだと思います。 照射が20回超えたぐらいから、明らかにヒゲが薄くなったのを感じました。 ヒゲが生えてくるスピードも遅いのでヒゲ剃りも2~3日に1回ぐらいで、生えてきてもポロポロ落ちるようになってます。 特に、鼻下、頬は確実にヒゲの生える面積が減っています。 ただ、 照射は肌に負担を強いりますので、口下にニキビができてきました。 やり過ぎるとそうなります。 (実際にはニキビではなく、毛穴からバイ菌が入って膿んだ感じです。 ジュクジュクの膿がでますので気を付けて!) ケノン開始後 40回目ぐらい この写真が2018年の4月ぐらいです。 口下にニキビができてから1ヶ月ほど使用を中止しました。 12月の中頃から再開して、2週間に1度づつの使用にしています。 口回りのヒゲが殆ど目立たなくなっています。 頬もキレイになってきました。 これぐらいになってくるとヒゲが殆ど目立たないので、ケノンもメンテナスぐらいの気持ちで使っていました。 ケノン開始後 50回目ぐらい この写真で2018年の10月頃です。 少し逆光気味でヒゲが見えにくいんですが、顔はかなりきれいになってきてます。 あごヒゲもこの頃から照射をやめて、そのまま伸ばしています。 それまではあごヒゲも髭剃りでまず剃ってケノンで照射してから、また伸ばすというような、全体のボリュームを落とすようにしていたので、依然と比べるとアゴヒゲの密集具合も程よくな量になってきた感じです。 あと、僕は白髪が出始めていたころなので、ヒゲの白髪と、もみあげの白髪がかなり目立つようになってきました。 光脱毛は黒に反応するので、白髪には効果がないです。 黒い毛が無くなると、白髪だけが残るので、白髪交じりの人は少し注意ですね。 また、口の両端の下のヒゲはかなりしつこいです。 結構ピンポイントに当ててるけど、なかなか消えないですね。 頬と鼻下は比較的満足がいく結果が得られると思います。 ちなみにこれも同時期ぐらいの写真ですが、口下のニキビはなかなか完全には治りません。 一度荒れてしまうと完治まで時間かかりますね。 荒れた場合は皮膚科に行った方がいいです。 僕も市販の肌荒れの薬をあれこれ買ったあとに、結局最終的には皮膚科に行くことにしました。 笑 (さすが皮膚科の薬はすぐに治りました。 もっと早く行くべきです。 ) ケノン開始後 60回目ぐらい この写真が2019年の4月ぐらいです。 ケノンの回数は若干不定期になってメンテナス程度に気になったらしてる感じです。 ほぼ、完成形ですね。 もう気になるところは特にないので、放置してちょこちょこ生えてきたら都度やる感じで維持できると思います。 前述しましたが、 黒のヒゲだけに効果があるので、逆に白髪が目立ってしまっています。 もみあげはほぼ白髪です。 ヒゲは口回り、頬ともきれいに脱毛できました。 かなり時間がかかりますが、根気よくやればヒゲも脱毛できると思います。 ケノンの総括 ケノンを2年ほど使ってみた結果は以下です。 あごヒゲだけは伸ばしていますが、その他はきれいになっています。 頬も白髪以外はきれいにヒゲが生えなくなっています。 逆に言えば、おっさんになって白髪が生える前にヒゲ脱毛は終わらせた方がキレイになりますね。 もみあげは耳の真ん中あたりまで照射していましたが、残ってるのは白髪だけ。 逆に老けて見られてしまいますが、しょうがないです。。 首下ですね。 毛穴はどうしてもありますが、毛自体は生えてきません。 こちらも白髪のみ残ってる感じです。 ヒゲ脱毛をここまできれいにしようと思ったら、脱毛サロンで20万以上はかかるはずです。 (照射が20回で済むならですが、だいたいはそれ以上になりますのでもっとかかります。 ) 脱毛サロンでも2週間に一回の照射なので、結局1年ぐらいはしっかりかかるはずです。 結論としては、 ケノンを使った脱毛は安価で済むし、他の部位もできます。 また、 メンテナスもできてしまいます。 さらに家族がいる人は、 家族で使いまわしても照射回数は有り余るので、脱毛したいなら買わない手はないかなと思う次第です。 (うちの奥さんも活用しております。 そのうち娘もやると思います。。 ) ケノンでヒゲ脱毛後のメンテナス おおよそ満足いく脱毛具合になったとしても、ちょこちょこヒゲが出てきます。 口回りだけなら1分ほどで終わります。 ケノンを照射する前に冷やすのと、終わった後にも全体的に照射したところは冷やしています。 そうすると炎症を防げますよ。 メンテナスまで視野に入れるなら、脱毛サロンよりも断然コスパは良いです。 ケノンのメリット やはり脱毛サロンに比べるとかなりコスパが良いと思います。 脱毛サロンだとヒゲ脱毛だけで20万以上。 全身脱毛だと僕の場合ですと120万の見積もりでした。 しかもメンテナスは別ですよ。 メンテになると都度お金がかかります。 僕はヒゲの他にも腕や胸、足なども行いましたので、ケノンの値段7万円で100万以上得したかなと思っています。 しかも、奥さんの脇やVラインにも使いましたし、小学6年生の多感な娘の足脱毛にも今現在使用していますので、もっと価値がありますね。 ケノンのデメリット 1人だと限界があるということですね。 僕の場合は奥さんがいるので、ヒゲ以外は結構奥さんに手伝ってもらいました。 逆に奥さんの脇や、デリケートな部分は僕がやりました。 これが1人だと、脱毛しにくいところは確実にあると思います。 それと、やはりパワー不足は否めません。 これはあくまで脱毛サロンと比べてという意味ですが、パワー的には半分ぐらいかなという印象です。 ただし、他社の家庭用脱毛器はケノンよりも、さらに弱いはずです。 脱毛サロンでもヒゲ以外は照射はマックスのパワーでやらないので、その他の部位であればサロンと同等ぐらいのレベルでできます。 特にヒゲはしつこいので、照射を強くしたいというもどかしさはありました。 それでも光を照射するとしっかり毛の焦げ臭さと、肌にピリピリくる刺激で効いてるっぽい感覚は得られますので地道にやれば、結果は出るはずです。 ですが、あまりに剛毛な人は2年では難しいかもしれません。 脱毛サロンの照射レベルでも40回通ってもまだ完了しない人もいます。 (そういった人はさらに照射レベルが高い医療脱毛の方がいいですが、めちゃ痛いです。 ) あとは、同じ場所を連続でやり過ぎたり、アイシングを怠ると、肌荒れになるのでそこは注意ですね。 ケノンの総合評価 ケノンは購入して大正解です。 使いやすいし、家庭用脱毛器でパワーもそこそこです。 実際に使って効果があったというのが大きいですね。 ただし、僕の場合は5回ほど脱毛サロンに通っているので 僕と同じぐらいの濃さのヒゲだともう少し照射回数を重ねないといけないかもしれません。 脱毛は買ってもう終わりというわけではなく、またしばらくしたら薄い毛ですが生えてきますので、メンテナスにも重宝します。 その他の部位の脱毛と合わせると相当の時間使っていますが、ケノンVer7. 1の方は全然壊れる様子もないので頼もしいです。 ちなみにですが、脱毛サロンはパワーが強い分痛みもそれなりに伴います。 医療系脱毛であればさらにパワーが強く、麻酔するそうです。 痛いのが嫌な人は痛みが少ない分家庭用脱毛器の方がいいかもしれません。 あとは根気ですかね。 長く地道にやれないと結局断念するので、それができるなら家庭用脱毛器は選択肢に入れていいと思います。 その他は、女性で毛を処理したい人は、断然家庭用脱毛器でいいと思います。 男性のヒゲは脱毛器では一番効果が出にくいところなのですが、胸毛や脇、足などに関して言えば男でもかなり効果が期待できます。 ヒゲのしつこさと段違いです。 それこそ5回もやれば効果がでました。 なので女性はすぐ効果出ると思います。 実際、奥さんの脇は1回やっただけですが、生えるのがとても遅くなったので、本来ヒゲ以外はかなり期待していいはずですよ。 家庭用脱毛器ケノンを買うのは躊躇する? ケノン脱毛器を購入してみようと思った時に、どれが公式サイトなのかわからないといった声や、公式サイトが売り込みが強すぎて怪しいといった声が結構多いです。 そのあたりの疑問に回答しています。 アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

脱毛器「ケノン」の効果を教えてください。

ケノン脱毛 効果

はっきり言います!私の髭は 剛毛です... (泣) 私の髭は高校生ぐらいの時から本格的に生えだして、高校生の時点で毎朝髭を剃らないと周りの友人にからかわれるぐらい濃かったです。 また濃いだけではなく剛毛なので、毎朝髭クリームをつけて髭剃りをするのですが、それだけでは肌がカミソリ負けしてしまい、小さいブツブツや血がでてしまうという肌の弱さも兼ね備えていました。 特に 冬は肌が乾燥していますし毎朝地獄でしたね...。 カミソリ負けしたまま外出すると、寒さで顔の肌がつっぱって痛いしひきつるし、毎日ストレスMAXです!!思い出すだけでつらい記憶です。 今すぐヒゲの悩みから解放されたい方は (公式)ケノンを手に入れましょう!完全に脱毛する前にヒゲが弱くなってきますので、肌の負担もかなり軽減してくるのが実感できます。 このことからもわかるように、私と同じように剛毛な髭に悩んでいる男性ってとても多いのです。 ただ悩みの性質上、表にでないだけです。 ただし、やはり男の剛毛な髭をケノンのような家庭用脱毛器で完全に脱毛するためにはなかなか骨が折れる作業にはなりますので、 私の体験談と知識をわかりやすく文章にまとめました。 ちなみに別サイトでサロンでのひげ脱毛についてもまとめています。 以下の目次を参考にしていただければ幸いです。 私はケノンを使用してほぼ全身の脱毛をやりました。 (参考:・) やってみてわかったことは、"髭脱毛は難しい!"ということです。 難しいと言っても髭も体毛の一種ですから他の部位とやることは一緒で、週に1回ケノンを照射するだけです。 難しいなと思うのは、なかなか脱毛効果が現れないので途中で挫折しそうになるからです...。 をお読みいただくとわかるように、完全脱毛ができたと言い切れるまでに全部で16回もかかっています。 1週間に1回の照射ですから期間で言うと16週間(約4か月)もかかっています。 わき毛や腕毛なんかは3~5回やれば十分に脱毛が完了しますから、髭は他の部位の3倍以上時間がかかります。 ケノンの光はメラニンが多い濃い毛ほど強く作用しますので、髭は一見脱毛しやすいような印象を受けるのですが、それ以上に髭は生命力が強く、なかなか毛根が弱ってくれません。 ここで1つ問題です!人間の体毛の内、髪の毛、髭、陰毛の内、1番よく伸びる毛はどれだと思いますか? おそらく髪の毛と答える方が多いのではないでしょうか? 答えは、実は髭なんです。 1日に伸びる毛の長さは、髪の毛(0. 3mm)、髭(0. 38mm)、陰毛(0. 2mm)程度だと言われています。 髭は体毛の中で最もよく伸びる=生命力がめっちゃ強い! だから髭脱毛って他の体毛に比べて難しいのです。 ホントに男の髭ってゴキブリ並みの生命力だなって思います。 でも根気よく を続けていれば少しずつ髭が伸びる速度が遅くなってきて、追い打ちをかけるようにバシバシ照射していると、だんだんと髭がまばらになってきて、最終的には朝鏡を見てもツルツルのままって感じになります。 髭脱毛は根気よく行う心構えが大切です! 髭が濃い人は男性ホルモンが強い! ちなみに「なんで俺は髭がこんなに濃いんだろう...。 」と疑問に思ったことはありませんか? 髭というのは男性ホルモンの影響によって濃く太くなります。 男性ホルモンというのは競争心・闘争心・性的な興奮などを司っているホルモンですので、男性的な人ほど男性ホルモンが強く髭が濃くなりやすいと考えられています。 ちなみに女性にも髭は生えます。 ただ男性ほど濃くはなく産毛程度の弱くてとても細い毛です。 これは女性にも男性ホルモンがあるからです。 ただその割合が男性に比べると圧倒的に少ないので、髭も弱くて細いのです。 カミソリで剃りすぎると髭が濃くなる? 「毎日カミソリで髭を剃っていると髭が濃くなる。 」という話を聞いたことがある方も多いと思います。 しかしこれは真っ赤な嘘ですのでご安心ください(笑) 私は に出会う前は脱毛と言えば、カミソリ・毛抜き・除毛クリームの三択しかありませんでした。 髭の脱毛を例にとってみると、カミソリで髭を剃ると肌がヒリヒリして痛いし、髭を毛抜きで抜くなんて地獄の苦しみですよね。 痛すぎます。 髭に除毛クリームをしたところで、顔の皮膚が荒れるばかりでほとんど効果はないでしょう。 そして現在はケノンで髭の脱毛をしているわけですが、実際にやってみてそれまで気がつかなかったメリットをたくさん見つけましたので、ご紹介したいと思います! 操作が簡単で手軽に脱毛ができる! ケノンってものすごく簡単に使えるようにできています。 たぶんお猿さんでもできます 笑) これだけ簡単な操作方法ですから使用する際にもめんどくさくならずに続けることができますし、テレビや本を読みながらでも片手間で脱毛を行うことができます。 ちなみに私はyoutube見ながらやってます。 動画って集中するのであっという間です。 お金と時間が節約できる! 男性が髭の脱毛をしたい場合は「メンズエステ」に通うケースもありますが、あれって初回1000円とかのところもありますが結局何回も通わないといけないので、最終的には数万円はかかってきます。 また通う際の交通費や飲食費など、人間が移動すると何かと目には見えないお金がかかってくるものなので、私はメンズエステに通うという選択肢は考えられませんでした。 時間的に考えても、流行っているお店だといくら予約していたとしても多少の待ち時間はあるでしょうし、次の予約が1か月先なんてこともエステ業界ではよくある話だそうなので、せっかちな私にはやはり考えられません。 ケノンであれば初回の本体購入費以外には一切お金はかかりませんし、自宅で自分でやるだけですから時間もかかりません。 一応言っておくと、カートリッジは照射回数に上限がありますので消耗品と言えば消耗品ですが、全身脱毛しても余裕で余っていますので気にしなくていいレベルです。 肌がツルツルになる! これはケノンを使用してみてはじめてわかったことなのですが、ケノンで定期的に照射している部分の肌って、きめが細かくなってツルツルになってきます。 実はケノンには美顔機能がついていて、カートリッジを美顔(スキンケア)専用カートリッジにつけかえるだけで、美容外科で受けるようなフォトフェイシャルが自宅にいながらできるというものです。 私はケノンに美顔機能は求めていなかったのでほとんど忘れていたのですが、美顔専用カートリッジでなくて普通のカートリッジでも私はお肌がツルツルになりました。 原理は簡単で、肌に光を照射することでそれが適度な刺激となり肌のターンオーバーが促進されます。 要は、新陳代謝が活性化されるということです。 肌の細胞は日々生まれ変わっていますが新しい皮膚がどんどん生まれることによって、しみやしわがなくなってきたり、肌にキメやハリが復活するのです。 はじめは美顔機能なんて興味ありませんでしたが、肌がツルツルになるのって男でもうれしいものですよ(笑) 美意識が高まる! 男が美意識なんていうと何かっこつけてんだと思われるかもしれませんが、私はもともと美意識はあまりない方です。 髪型をセットするのもめんどくさいですし、服を買いに行くのもめんどくさい男です。 でもケノンを定期的に使用していると鏡で自分の顔を見る機会が増えます。 本来の目的は脱毛効果を見るために鏡で自分の顔を見ているのですが、ついでにまゆ毛を整えておこうとか、ここのしわが気になるとか吹き出物ができているとか、鏡を見ると色々なところが気になってくるのです。 すると自然と食生活に気を付けるようになったり、身だしなみにも気を付けるようになってきました。 私の場合は毎朝の髭剃りが嫌だからケノンで脱毛を始めたのですが、同時に美意識が高まってきて、他の部分にも気を付けるようになってくるという良い変化もありました。 」との回答でした。 ケノン未使用 髭は基本的に毎日剃りますが、朝剃っても夕方になるとこんな感じです。 ケノン照射1回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年9月15日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム はじめてのケノン照射では、照射レベルを確認しながらやってみました。 ただ、付属の 冷却パックでしっかりと冷やせば、レベル10でもそれほど痛くないので、レベル10でやることにします。 さらに髭はもっとも剛毛な毛なので、 1部位につき2回照射しました。 照射1回目から1週間経ったときの状態の写真です。 前日に髭を剃っています。 さすがにまだ変化はありません。 ケノン照射2回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年9月22日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム まだケノン照射2回目なのに、鼻の下の髭にも目に見えて変化がでてきました!まず、以前の写真と比べて、 髭全体に青くなっていた色が少し薄くなっています。 また、 髭の生えてくるスピードが遅くなっています。 ケノン照射3回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年9月29日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射3回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 どうでしょうか!?前回の写真よりも さらに髭が薄くなっています!毛が伸びるスピードも遅くなり、髭も軟らかくなったので、髭剃りの際に カミソリ負けをすることがほとんどなくなってきました。 髭が少し生えた時の青っぽさも、最初の頃と比べると かなり薄くなってきました! レベル10で1部位2回照射がかなり効いているようです! ケノン照射4回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年10月6日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射4回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 写真で見てもわかる通り、かな~り髭が薄くなってきています。 しかしまだまだ頑固に伸びてくる髭はたくさんありますので、まだまだ私が満足のいく脱毛とは言えません。 私が目指すのはつるつるの鼻の下ですので、今回の照射から、 1部位3回照射で髭に追い込みをかけていきたいと思います! ケノン照射5回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年10月14日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射5回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 最近薄くなった髭が再度濃くなってきたような気がしてきたのですが、前回と比べると写真ではさらに薄くなっていますので、気のせいだったようです。 やはり写真に残すということは大事ですね。 最近寒くなってきましたが、まだカミソリ負けはしていないので、やはり髭は確実に弱くなっているようです。 ケノン照射6回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年10月20日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射6回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 なんとなく毛穴から生える髭の本数が減っているような気もしますが、前回と比べるとあまり変わっていないような気もします。 髭脱毛の停滞期に入っているのかもしれません!根気よく 1部位2ショットで続けていきたいと思います! ケノン照射7回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年10月27日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射7回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 ん~1週間前の状態とあまり変わっていないです。 髭の伸びるスピードは明らかに遅くなっていますし、全体的な髭の濃さも薄くなってきていますので、ケノンの効果がでていることを信じて、まだ根気よく照射する必要がありそうです。 ケノン照射8回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年11月3日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射8回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 前回とほぼ横ばいといった感じです。 すでに8回目の照射が終わっていますが、ここにきて頭打ちのような気がしています。 ケノン照射9回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年11月10日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射9回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 ただ、全体的に薄くなってきてはいますし、伸びるスピードも遅くなっているので、効果は少しずつですがでているようです。 ケノン照射10回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年11月17日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射10回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 おっ?前回よりも明らかに髭の濃さが薄くなっている気がします!ここにきて再度効果がでてきたかもしれません。 もう少し様子を見てみたいと思います! ケノン照射11回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年11月24日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射11回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 前回と比べると横ばいの感じですが、生えてくる髭の本数が減ってきている気がします。 このまま根気よく続けていきたいと思います! ケノン照射12回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年12月1日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射12回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 さらに生えてくる髭の本数が減ってきており、髭が伸びているというよりは、 黒いポツポツがあるだけというような感じです。 前日に髭を剃っています。 前回より髭が薄くなっているのがわかります。 髭が伸びているというよりは、 毛穴の中で伸びている毛があるというようなまばらな印象になってきました!ケノンの効果がかなり現れてきたようです! ケノン照射14回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年12月15日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射14回目から1週間後の髭の状態です。 前日に髭を剃っています。 どんどん髭が薄くなってきているのがわかります。 髭剃りの際も撫でるような感じで髭が剃れてしまうので、ジョリジョリ感は全くなくなりました。 1週間後にほとんど生えてこなくなっていたら、脱毛完了と判断したいと思います! ケノン照射16回目から1週間後の髭 鼻の下 の状態 日付 2013年12月29日 照射レベル 10 照射回数 ワンショット 照射方法 手動 カートリッジ スリム ケノン照射16回目から1週間後の髭の状態です。 髭はここ2週間全く剃っておらず、 週に1度のケノン照射のみです。 髭の脱毛は痛い部類に入りますので照射前にしっかりと冷やして無理のない照射レベルに設定しましょう!• 髭は頑固なので、1部位2ショットするとより効果的です。 髭は毛周期が他の部位よりも早いサイクルなので、1週間に1度のペースで照射しましょう!• 私はレベル10のワンショットで冷却なしで強行していましたが 笑 、冷却パックでしっかり冷やすと痛みをかなり軽減できます。 ケノンでヒゲ脱毛して良かったこと 私が で自分の髭を完全に脱毛してから早1年程が経とうとしていますが、脱毛して良かったなと日々感じています。 濃い髭に悩まれている方、私は以下のように感じていますのでぜひご覧ください! 毎朝のカミソリの苦痛から解放された! これが1番良かったことですね。 私のように髭の濃い方ってホントに毎朝大変な思いをしています。 特に私のように髭が濃いくせに肌が弱い方はなおさらです。 しっかりと蒸しタオルで髭を柔らかくして、クリームをしっかりとつけて丁寧にカミソリで剃ったとしてもカミソリ負けをして血がでてしまったりヒリヒリしたりします。 特に冬場はひどいですね。 これを毎朝です。 ストレスMAXです! ケノンで髭を完全に脱毛をしてからというもの、カミソリ使わなさ過ぎて錆びてます(笑) 1週間に1度照射する手間だけで髭が生えない状態をキープできるわけですから、どう考えてもケノンで脱毛をした方がメリットは大きいです。 青髭が完全になくなった! 青髭ってわかります?あの泥棒みたいなやつです。 髭が濃い人ってしっかりとカミソリで剃っても口の周りが青くなってしまうのです。 あれって女子は嫌うらしいですね。 ケノンで脱毛をすると、髭が完全になくなるわけですから青髭はなくなりますし、脱毛途中であっても髭が細く弱くなっていきますので、青さがどんどん薄くなっていきます。 ジャニーズの人で青髭の人っていないじゃないですか。 やっぱり青髭はモテないですよ。 見た目に自信がついた! こんなこと言うと男前かと思われるかもしれませんが、自分で言うのもなんですが、私は決して男前ではありません!(笑) それでもやっぱりそれまで髭が濃かったりうっすら青髭だった人の肌がツルツルになると、やっぱりなんとなく自信がついてきます。 これは意外なケノンの効果です。 放っておくと髭復活!ケノンで永久脱毛は難しいかも...。 で髭を完全に脱毛してからというもの、1週間に1回照射しておけば完全に髭が生えてくることはなくなりましたが、ここで1つ気になることがでてきました。 「放っておいたらどうなるんだろう?」 私は好奇心が非常に旺盛な方なので、試しに約1か月間一度も照射せず放っておいてみました!その結果、朝1番にとった写真がこれです! 髭.... 生えてんじゃん!! ホントに髭の生命力ってゴキブリ並みだなってつくづく思いました。 やはり髭は生命力が強いので、1ヵ月放っておくとやはりまた復活するようです。 ただ完全に元の剛毛が生えてくるのではなく、やはり一旦完全に脱毛しているので、薄い髭が少し生える程度でした。 面白いのが、鼻の下の溝周辺は相変わらずツルツルで髭は生えてこず、口の左端と右端の部分の髭はけっこう復活していました。 同じ髭でも部分によって生命力の強さって違うみたいです。 現在ではまた脱毛を再開しましたが、やはり一度完全脱毛した髭は生命力も弱っているらしく、照射を再開すればまた元通り生えてこなくなりました。 より強力な髭脱毛なら脱毛サロンになります。 完全否定!ケノンではヒゲに効かない!…. では、なぜ私のような剛毛のヒゲに効いているのでしょうか?おそらくやり方が悪いのではないかと思います。 考えられるのは下記のようなことです。 ヒゲを剃った後に照射している ケノンはヒゲの黒色に反応して毛根にダメージを与えます。 そのためツルツルにヒゲを剃った後は照射したとしても痛いだけで全くの無意味です。 朝ヒゲを剃る人は前日の夜、前日の夜にヒゲを剃る習慣のある人は、ヒゲを剃る前か朝に照射するとよいでしょう! 照射レベルが弱い ケノンは照射レベルを1~10まで選べますが、男性のヒゲはあらゆる毛の中で最強クラスに脱毛が難しい部位なので、もちろん最強のレベル10で行います。 ただしヒゲの付近は痛い部分でもありますので、しっかり冷やせばかなり痛みは軽減されます。 根気が足りない(回数が足りない) 私の場合は、ヒゲを一応の満足がいくまで脱毛完了するのに、全16回必要でした。 1週間に1回の照射で3か月弱かかりました。 ケノンに限らず家庭用脱毛器や脱毛エステのどのような脱毛方法でも、毛根の生命力を奪うためには何度も照射することが大切です。 ヒゲにおいては脱毛エステで5回照射を受けたとしても脱毛が完了するのは、60%程度の人だけと言われています。 ですので、1か月や2か月だけでなく、半年、1年と根気よく続けるつもりで定期的に照射してみてください。 ハンドピースのあて方が悪い ケノンのハンドピースは通常肌に密着させるように肌にあてて光を照射します。 しかしヒゲ周りは曲線が強いため、うまく肌にあたっておらず光が外に逃げてしまって効果が半減している場合があります。 ヒゲ周りについてはハンドピースを少し肌に押し付けて、きちんと密着させるように照射することが、効果を高めるコツです。 濃いヒゲを倒すためのケノンの効果的な使い方のコツ! 私は自分のヒゲをケノンで脱毛してみていろいろと試行錯誤する中で、濃いヒゲでも脱毛できるように効果を高めるコツがわかってきました。 そのコツを少し紹介したいと思います。 照射レベルは最大のレベル10ワンショット! 照射レベルはもちろん最強レベルのレベル10で、照射回数もワンショットにパワーを集中させます! 1部位に2回照射するとよりダメージを与えられます。 3回は肌があれますしあまり意味ない気がしました。 毛穴を広げるように指で広げながら照射すると2倍効果的! これがけっこう重要で、ヒゲというのは毛穴に埋まるように生えています。 そのためそのまま照射すると、ヒゲの先端のポチッとした部分にしか光が届かないのですね。 毛根までしっかり光を届かせるためには、照射する部分を少し指で広げて毛穴を開かせてあげます。 こうすると光が当たる毛の面積が増え、脱毛効果がかなり高まります。 これはヒゲだけでなく、お腹やVIO周り、膝などにも使えるテクニックです。 ヒゲの照射周期は毎日やってもよいかも ケノンは基本的には2週間に1度の照射でOKですが、私の場合は1週間に1度、1部位2回ずつ照射を行いました。 ただ現在は、生えてきた部位に関しては3日連続照射したりします。 例えば、1回照射して照射した部分の毛が翌日伸びていたとしますよね。 これって毛根に生命力がまだ残っているからだと思うのです。 なので、毛が伸びなくなる、もしくは伸びるスピードが著しく落ちるまで3日連続で照射すると、効果が高いように感じます。 0cm 20万発 7,700円 4,200円 エクストララージ 2. 7cm 20万発 9,800円 6,000円 ストロング 1. 0cm 8万5千発 9,800円 レビューを書くと無料でプレゼント プレミアム 2. 5cm 100万発 ケノン本体に付属 ケノンのカートリッジは上記の4種類あります。 中でも1番照射面積は小さいのですが強力なのが「ストロング」です。 私が脱毛したときは普通の「ラージ」でも脱毛できましたが、「ストロング」であればより強力なので早く脱毛ができると思います。 公式サイトから購入してレビューを書くだけでもらえますので、ヒゲ脱毛したい方はぜひもらっておきましょう! 参考: ケノンはヒゲを完全に脱毛するのではなくヒゲを薄くすることも可能! 男性の中にはヒゲをおしゃれにデザインしたり、完全にツルツルにすることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。 そんな方におすすめしたいのが、とりあえず毛を少し薄くするという方法です。 ケノンを使用していてヒゲの伸びが遅くなってきたり、生えてくるヒゲが弱々しくなるタイミングというものがあります。 このタイミングで照射をやめれば、しばらくは毛が薄くなった状態で過ごすことができます。 これだけでもカミソリ負けもなくなりますし、肌触りも少し変わりますのでおすすめです。 ケノンのひげ脱毛まとめ ここまでで髭脱毛が難しい理由や、ケノンで脱毛するメリット、私の実際の髭脱毛記録写真などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 別にそこまで悩んでないしケノンは高いし今すぐはいらないと思う方もいらっしゃると思います。 私もはじめはそうでした。 確かに はキャンペーン価格で購入したとしても69,800円(税込)しますから、確かに気軽に買うわけにはいかない金額です。 私もさすがにそう思い何度か購入をためらっていましたが、半年間悩んだ挙句結局買いました。 そして今は「もっと早くケノンで脱毛しておけばよかった。 」と思っています。 ケノンは確かに高く感じるかもしれませんが、毎朝の髭剃りにかかるカミソリ代や髭クリーム代、電気シェーバー代、そして何より髭剃りにかける時間がかなり節約できますので、生涯付き合っていくことを考えると、ケノンはむしろ安い価格であることがわかります。 またメンズエステなどに通って脱毛することと比較すると圧倒的に安いので、 まだ一度もケノンで髭脱毛をしたことがない方はぜひ一度体験して欲しいと思います。 私はケノンに出会ったことで毎朝の髭剃りの苦痛から解放されました。 この喜びを多くの方に知ってもらいたくてこのページを作成致しました。 濃い髭に悩む1人でも多くの男性がケノンによって救われることを節に願っています。

次の