あんしんセキュリティ 無料。 あんしん基本パック|安心・安全|サービス|Y!mobile

ラック、「テレワークのセキュリティ あんしん無料相談窓口」を開設

あんしんセキュリティ 無料

30秒でわかる!• スマホを見ていたらプレゼント当選を告げるバナーが突如出現!• これは懸賞詐欺の手口。 商品送付や本人確認などを装って個人情報を盗もうとします。 対策は無視が一番。 都合が良すぎる話・うまい話には裏があります。 いきなりスマホプレゼントに当選!? それって本当にラッキー? Aさんがいつものようにスマートフォンでインターネットを見ていると突然、画面を覆うバナーが現れました。 そのバナーには「おめでとうございます/毎月100名のロイヤリティプログラムに当選しました」などと記されています。 当選という単語に惹かれたAさんは、特に怪しむこともなく、そのバナーをタップしてしまいました。 飛ばされた先のページに目を通すと、どうやらアンケートに答えるだけで、現在入手困難な最新スマートフォンが景品としてもらえるようです。 同じ画面に、「あと3分00秒以内に回答がなかった場合は他の方に回答権が移ります」とカウントダウンが表示されていることに気づいたAさんは、さっそく回答を始めました。 アンケートは、数問の単純なアンケートのほか、景品の送付先として住所や電話番号、そして本人確認としてクレジットカード情報を入力するだけで、3分もかからず完了。 Aさんはちょっとした宝くじに当たったような気分でしたが、いくら経っても一向に最新スマートフォンは届きません。 季節は巡り、送られてくるはずのスマートフォンがもはや最新とはいえない時期になって、ようやくAさんは自分が騙されたことに気づきました。 懸賞詐欺は無視が一番! 都合が良すぎる話には裏がある Aさんが遭遇したトラブルは、いわゆる懸賞詐欺と呼ばれるものです。 これは個人情報を盗む手口として広く使われています。 不特定多数に、売れ線の商品や人気Webサービスの利用権などが当たったと思わせ、商品送付・本人確認の名目で個人情報を入力させるのです。 その際、正常な判断をさせないよう、入力に時間制限を設けることも少なくありません。 対策は、無視が一番です。 怪しいバナーが表示されたら間髪入れずブラウザごと閉じてしまいましょう。 そもそも、入手困難な商品やチケットがタダで手に入るなどという都合の良い話はあり得ません。 うまい話には裏があるのが世の常。 なにか裏があるのでは?と疑うべきです。

次の

「あんしんセキュリティ」がリニューアル。スマホがウイルスに感染すると何が起こる?|携帯はやっぱりdocomo!

あんしんセキュリティ 無料

セキュリティソフトの導入が一番のウイルス対策に! 私たちの仕事の話になってしまい恐縮ですが、アンドロイドのウイルス対策として最も効果が高いのは、やはりセキュリティソフトの導入です。 セキュリティソフトとは、インターネット上のさまざまな攻撃から、あなたのパソコンやスマートフォン、タブレットなどを守ってくれるソフトウェアのことです。 実際に、Androidスマホに感染するウイルスは増加しており、それは「偽アプリ」という形でインストールされることになります。 電話帳データを外部に送信してしまうものから、画面をロックして身代金を要求するものまでいろいろなものがありますが、これらの実績のあるセキュリティソフト企業がリリースしているセキュリティアプリであれば、実際に存在する数多くのウイルスを検知してくれます。 ノートン以外の製品についてはそれぞれの会社の手順に従ってください。 1-1. 各キャリアもセキュリティ対策サービスを提供 1-1-1. docomo「ドコモあんしんスキャン」 はスマートフォンでのウイルスチェックや危険なサイトへアクセスした際の警告に加え、アプリの利用判断をサポートしてくれるサービスです。 セキュリティスキャンは月額使用料無料、プライバシーチェックおよびセーフブラウジングは月額使用料200円となります。 1-1-2. au「安心セキュリティパック」 2017年11月30日で終了 は紛失・盗難対策、リモートロック・リモートサポート、ウイルス・Web脅威対策・Webフィルタリングといったセキュリティ機能がセットになっている有料サービスです。 利用するには申し込みが必要で、月額利用料は300円となっています。 1-1-3. SoftBank「スマートセキュリティ」 はセキュリティスキャンやプライバシーチェック機能がウリのサービスで、保存したデータやインストールするアプリにウイルスが含まれていないかスキャンしてくれます。 月額利用料は300円で、スマートフォン基本パックに加入していない場合は申し込みが必要となります。 ウイルス侵入を防ぐ普段からのこころがけ 次々に現れるウイルスの脅威からアンドロイド端末を守るには、セキュリティソフトや対策サービスの導入だけでは万全とは言えません。 日頃から以下の項目を徹底して守り、アンドロイド端末を安全に使いましょう。 2-1. アプリのアップデートを行う アプリに不具合や脆弱性が見つかると、それを修正するためのプログラムが開発元から提供されるので、早めにアップデートして必ず最新の状態に保つようにしてください。 またインストールしたアプリは、定期的にその状態をチェックするクセをつけましょう。 アップデートしないで使用していると、不正アクセスなどの被害に遭う可能性が高まります。 上の画像はアンドロイド端末のマイアプリ画面です。 「すべて更新」をタップすればアプリを一括でアップデートできます。 より快適に使用するためにも必ず行いましょう。 新しいアプリがあれば自動更新するよう設定するのも有効ですが、アプリの数が増えるほど処理で端末負荷がかかり、バッテリーの消耗も早くなります。 2-2. 提供元不明のアプリはインストールしない ウイルスの一番の感染源はアプリのインストールです。 作成者や提供元が不明のアプリは避け、必ずGoogle直営のGoogle Playストアや、各キャリアが運営するオフィシャルマーケットからアプリを入手しましょう。 公式マーケットのアプリが100%信用できるとは言い切れませんが、素性の知れないサイトでインストールするよりも安全です。 また、アプリがアンドロイドのどの情報・機能にアクセスするのかを定義した「アクセス許可」の確認も重要です。 上の画像のように、アプリのインストール時にアクセス許可について表示されるのですが、その中に電話帳や個人情報といったプライバシー関連の項目があった場合は要注意。 正当な目的のみに使用されるのであれば問題ありませんが、不正なアプリであればそれらの情報が簡単に盗み取られてしまいます。 どう考えても不自然なアクセス許可や疑問に思うアクセス許可を求められた場合は、アプリのインストールを中止しましょう。 2-3. 怪しいコンテンツは信用しない アダルト系や出会い系、儲け話やゴシップといった、人間の根源的欲求と直結するサイトやアプリについては、なんらかの別の意図を持って運営・制作されていると判断すべきです。 ウイルス感染以外にも、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺などの可能性もあるので警戒してください。 2-4. スパムメールやSNSに記載されたURLは不用意にクリック タップ しない スパムメールやSNSに記載されたURL、オンライン広告などもウイルスの感染源となっている可能性があります。 安易にクリック タップ すると、リンク先にウイルス入りアプリが用意されている可能性があり、それをインストールすることで感染してしまいます。 常日頃から不用意なクリック タップ を避けるだけでも、相当数のウイルス感染を未然に防ぐことができます。 『』も参考にしてください。 2-5. アンドロイド端末を改造しない アンドロイド端末をroot化(システム内の機能制限の解除)すると、不具合が起きやすくなるだけでなく、過去には改造したスマートフォンのみに感染するウイルスも確認されています。 またroot化した端末は保証対象外になる可能性が高いため、セキュリティ上は推奨できません。 アンドロイドのウイルス事情 アンドロイド端末はiPhoneに比べ、圧倒的に多くのウイルスが出回っています。 Androidを取り巻くウイルスの事情について解説します。 3-1. スマートフォン向けウイルスの99%がアンドロイド端末 2014年第1四半期 1~3月 に検出されたモバイルウイルスのなんと99%がアンドロイド搭載の端末を狙ったものだったというデータがあります。 当然ながら、アンドロイドユーザーが減らなければ、それをターゲットにしたウイルスも減ることはないと予想されます。 3-2. そもそもアンドロイドとは? アンドロイド Android)とは、Googleが開発したスマートフォン用OS オペレーティングシステム のことです。 2014年現在、スマートフォン用OSとしては世界シェア1位となっています。 Googleサービスとの親和性の高さが魅力で、ほとんどのアンドロイド端末にはGmailやGoogleマップ、YouTubeといったアプリがあらかじめインストールされています。 また、OSのライセンス料金がかからないのも特徴の1つ。 端末開発の自由度が高く汎用性があることから、複数の携帯メーカーがアンドロイド端末の開発に参入しています。 さらに開発環境も無償で公開されており、誰でも自由に無料でアプリを開発できるところもメリットと言えます。 他社の使用を認めず、内容も公開されていないアップル(iOS)との大きな違いがここにあります。 WindowsとMacの違いにそのまま置き換えるとイメージしやすいかもしれません。 ただし、自由度が高すぎるがゆえのデメリットもあり、アップルのiOSに比べるとセキュリティ面におけるリスクが高いとされています。 3-3. 危険なアプリがたくさんある理由 アンドロイドに危ないアプリが多い一番の理由は、アプリ公開前の審査がiOSと比べると格段に甘く、公式マーケット以外でもアプリを自由に配布できることです。 公式マーケットの審査が緩いうえ、誰でも自由にアプリを作って提供できるとくれば、不正アプリが数多く出回るのも当然です。 また、アンドロイド端末が世界中で最も多く使われていることも要因の1つに挙げられるでしょう。 日本でのアンドロイドユーザーは3割程度と言われていますが、世界でみると8割弱と圧倒的なシェアを占めています。 悪意のあるウイルスや不正アプリを作る側からしてみれば、最もシェアを伸ばしているアンドロイド端末は格好の標的となるわけです。 まとめ アンドロイドのウイルス対策で最も効果的なのは、セキュリティソフトの導入です。 安全で楽しいデジタルライフを送るためにもセキュリティソフトは必須。 導入していない方は今すぐに入れてください。 そうすればあなたのアンドロイド端末のセキュリティは格段に強化されます。 ただし、セキュリティソフトを入れておけば絶対にウイルスに感染しないのかと言えばそうではありません。 残念なことに新種のウイルスや不正アプリが世界中で次から次へと生み出され、アンドロイド端末を狙っています。 未知なる脅威から身を守るためには、日頃からセキュリティに対する意識を高め、自らしかるべき対策を講じておく必要があることを肝に銘じておきましょう。 近年、スマホにおいてもネット犯罪が増加し、その被害は年々増加しています。 「スマホは電話だし、大丈夫だろう」と何も対策をしなかった結果、次のような悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。 無料セキュリティアプリをインストールしたら、画面がロックされてロック解除の代金を要求された• 電話帳のデータが知らないうちに流出していた• 自分のSNSアカウントから、勝手に投稿されたり、メッセージの送信がされていた• 自分のスマホ内の写真や動画が流出している、電話の通話内容を盗聴されていた スマホならではの携帯性やいつでもネットにつながっている利便性の恩恵を受けるのは犯罪者も同様です。 ノートンセキュリティは、20年以上の実績と最先端のテクノロジーで、不正なアプリやサイトから、あなたのスマホをしっかり守ります。 30日間の無料体験版をご用意しましたので、まずはウイルスチェックから始めてみてください。

次の

ドコモスマホ【あんしんセキュリティ】アプリを6月末までに入れ直す必要性をユーザーは知ってましたか?: いつかは...めざせ陸マイラー...ゆるゆる日記

あんしんセキュリティ 無料

あんしんセキュリティって月額いくら!? ドコモのあんしんセキュリティは、あんしんネットセキュリティの頃から特に月額料金は変わっていません。 月額200円です。 ただ、ポータルアプリのダウンロードや一部サービスは無料のままでも利用することができますので、とりあえずダウンロードしておくことをお勧めします。 ちなみにこのあんしんセキュリティを含む あんしんパックは、月額料金が利用機種によって異なるんですね。 これ結構面倒なポイントです。 どうしてそういうことになるのかというと、あんしんパックを構成するサービスの中で、あんしんセキュリティとは利用機種を選ばず料金は共通なんですけど、唯一、 ケータイ補償サービスが利用機種によって料金が大きく変わっちゃうんですね。 なので、ケータイ補償サービスの料金によって、あんしんパックの料金も変わってしまうってこと。 これはちなみに、あんしんパックプラスの場合も全く同じ。 あんしんパックプラスはあんしんパックにネットトータルサポートをさらに追加させたパッケージングサービスです。 当然月額料金はその分高くなります。 その辺りについては、細かくなるので、あんしんパックの記事ででもまた別に解説しますね! スポンサーリンク あんしんセキュリティの代表的6つの機能 あんしんセキュリティは、あんしんネットセキュリティからの名称変更と同時に、ポータルアプリの提供を開始しています。 当初、対応しているのはAndroidスマホだけで、iPhoneでは対応していませんでしたが、2018年11月28日より、「あんしんセキュリティアプリ(iOS版)」の提供が開始されました。 以下、引用します。 2018年11月28日(水曜)より、「ドコモ あんしんスキャン(iOS版)」と「あんしんナンバーチェック(iOS版)」を統合した新アプリ「あんしんセキュリティ(iOS版)」を提供開始いたしました。 これに伴い、あんしんスキャン(iOS版)、あんしんナンバーチェック(iOS版)は提供終了いたします。 今後は「あんしんセキュリティ」アプリ(iOS版)」をご利用ください。 2018年12月11日(火曜)以降「あんしんスキャン(30日コース)」「あんしんナンバーチェック(30日コース)」は新たにご購入いただくことができなくなります。 2019年1月16日(水曜)以降「あんしんスキャン(iOS版)」「あんしんナンバーチェック(iOS版)」はApp Storeからダウンロードできなくなり、サポート・動作保障対象外となります。 あんしんセキュリティで提供される代表的な6つの機能は、上記アプリの画面にある通り、「スキャン」、「危険サイト」、「プライバシー」、「危険Wi-Fi」、「迷惑電話」、「迷惑メール」です。 それぞれ聞いただけでなんとなくイメージは湧くんじゃないかなーと思いますが、具体的なところも解説しておきますね! スキャン-ドコモあんしんスキャンと連携- ドコモあんしんスキャン、というアプリを見たことがある人は、もしかしたらいるかもしれません。 McAfeeとコラボしたセキュリティアプリですが、月額無料で セキュリティスキャンを実施してくれるので、インストールしておくだけでも価値はあります。 セキュリティスキャン機能では、リアルタイムでのウイルス検出機能だけでなく、あらかじめ指定したスケジュールに沿ったチェックも実施してくれ、 スマートフォン本体、microSDなどの外部メモリ内のファイルやメディアファイル、圧縮ファイル、SMSをスキャンしてくれます。 また、アプリインストール時にも自動的にチェックが入るため、安心してアプリを利用できます。 危険サイト-フィッシング詐欺等を防ぐセーフブラウジング- 大企業の公式サイトそっくりに似せた偽サイトなどが最近増えてきています。 そうした危険サイトをチェックしてくれるのが、セーフブラウジング機能です。 フィッシングサイト、ウイルス配布サイトなど、危険なサイトに迷い込む危険を回避してくれます。 私も最近、例の宅配会社を装ったメール、送られてきたんですよね。 怪しいと思ったのでURLを確認すると明らかに違ったので問題なかったんですが、そういう不正サイトも教えてくれる可能性が高まります。 ただ、100%ではないので、自分で疑う気持ちもしっかり持って、うのみにしてはダメですよ。 プライバシー-個人データ確認支援- あんしんセキュリティにおけるブライバシーチェック機能とは、位置情報や連絡先などの個人データに関与し、外部送信の可能性のあるインストール済みアプリをマカフィーの評価結果をもとにお知らせすることにより、アプリの利用判断をサポートしてくれます。 つまり、関係あるのかないのかよくわからないのに、位置情報や連絡先などの情報に触れにいく怪しいアプリを検知し、お知らせしてくれる、ということです。 その評価判断を元に、利用者はそのアプリを使うべきかやめるべきかを判断できるってことです。 スポンサーリンク 危険Wi-Fi-危険なWi-Fiの対策機能- Wi-Fiの電波は、近くにいる誰もが拾うことができます。 当然セキュリティがかけられているため通常は安心なのですが、中には悪意ある公衆Wi-Fiスポットがあることも。 そんなところにうっかり接続してしまうと、悪意を持って盗み見られたり、内容を改ざんされてしまったりする可能性があります。 そんな時に警告画面を出してくれるのが、この機能です。 迷惑メール-おまかせブロック機能- 迷惑メールおまかせブロックは、申し込みをしておくだけで自動的に迷惑メールを判定し、ブロックしてくれるという非常に便利な機能です。 ドコモ電話帳と連携することで、クラウド上の電話帳に登録されたアドレスからのみ受信をしたりすることもでき、安心です。 迷惑電話-あんしんナンバーチェック- あんしんナンバーチェックは、しつこいセールスなどの迷惑な電話や、詐欺・架空請求などの危険な電話と思われる番号からの発着信を事前にお知らせし、そうした電話を受けてしまう危険を防ぎます。 どんなに怖い電話も、事前にわかれば出なければいいのですから安心ですよね! あんしんセキュリティ・OS対応状況 あんしんセキュリティの各機能における、OSごとの対応状況をまとめておきます。 スマートフォン・タブレット ドコモ ケータイ(spモード) Android iPhone・iPad あんしんセキュリティアプリ 〇 あんしんスキャン セキュリティスキャン プライバシーチェック セーフブラウジング セーフWi-Fi 迷惑メールおまかせブロック データ保管BOXのウイルススキャン あんしんナンバーチェック あんしんセキュリティアプリについては2018年11月28日より提供開始されましたが、iPhoneの性質上、セキュリティスキャンとプライバシーチェック、セーフブラウジングについては非対応となっていますので、注意が必要ですね。 というより、 一番搭載されていて欲しい機能がiPhone版のあんしんセキュリティにはない、という判断もできます。 スポンサーリンク あんしんセキュリティは申し込んだがいい!? 結局あんしんセキュリティって申し込んだがいいの、どうなの!? って話ですが、もしAndroidスマホを利用しているのなら、申し込みをしておいた方が確実に安心なのは間違いないです。 iPhoneの場合はちょっと機能が限定されてしまうので、悩ましいところではありますね。 とりあえず、何も考えずあんしんパックを利用しておけば問題ないという話ではあるので、基本的にはあんしんパックを利用する方向で考えるのがいいのかなーと。 ただ、あんしんパックも最近は本当に高い! 高いんですよ。 最新Androidスマホで720円、最新iPhoneに至っては970円ですからね・・・。 補償とはいえ高い。 長期的にみるとばかりにならない出費です。 万が一故障したら諦めます・・・データも自分で何とかします・・・ってことなら、あえて申し込みしないのもありかもしれないです。

次の