グソクムシャ 弱点。 【対策方法10選】リベロエースバーンが強すぎて対策できない件【徹底解説】

【ポケモンソード/シールド:S2最高227位/最終2143位】可変式戦術陣形(Variable Tactical Formation)【No.1】『能動脱出&受動回避~Dynamax Avoidance!!』

グソクムシャ 弱点

ヌケニン ヌケニンは特性 「いのちのうつわ」によってポケモンのどうぐになり、付いているポケモンがきぜつした時、取られるサイドが1枚減ります。 つまりこちらのGXポケモンがきぜつしたとしても、ヌケニンが付いていれば1枚しかサイドを取られず、これは大きなメリットになります。 テッカニン また一度トラッシュに落ちたとしても、場で テッカニンに進化してくれれば、 特性 「ぬぎのこし」によりヌケニンを直接ベンチに置けて、また「いのちのうつわ」が使えます。 グソクムシャGX ではどんなGXポケモンを使おうかということで候補に挙がったが、 グソクムシャGX! ワザ 「であいがしら」は1エネにもかかわらず、その番ベンチからバトル場に出ていれば120ダメージも出せます。 テッカニンは逃げエネが0なので、まず出しておいて逃げれば、ベンチから出てきたグソクムシャGXが120ダメージを出せるわけです。 さらにこのワザを有効活用するために、グズマも多めに入れました。 また、ワザ 「アーマープレス」は100ダメージを与えつつ、次の相手からの攻撃を-20してくれます。 相手はダメージ計算を狂わせることができます。 この環境で言うと、 ルガルガンGXやガブリアスなどの比較的対策が取りにくいポケモンの弱点を突いているので、とっても優秀です。 唯一カプ・テテフGXが弱点を突かれませんが・・・対応策としてはやや弱い選択肢です。 高ダメージが出ない このデッキの最高ダメージは、こだわりハチマキをつけたグソクムシャGXのワザ 「ザンクロスGX」で180ダメージです。 つまり、アローラキュウコンGXやゾロアークGXなどの高HPポケモンを一撃で倒すことができません。 もちろんグソクムシャGX自身も一撃で倒されることは少ないですが、 相手に「あ、まだ倒されないんだ」という安心感を与えてしまいます。 炎ポケモン相手は相当つらい・・・• これを利用して、相手より先にサイドを取り切ってしまいましょう。 高ダメージが出ないのは仕方がないので、変にオーバーキルなどにならないよう、効率よく相手のポケモンにダメージを与えて倒してください。 弱点でもヌケニンをきちんと活用して、先にサイドを取り切ろう!• 高ダメージが出ないのは分かっているので、相手に効率よくダメージを与えよう。

次の

能動回避とブーストブースト【シーズン15最終最高2110】

グソクムシャ 弱点

ヌケニン ヌケニンは特性 「いのちのうつわ」によってポケモンのどうぐになり、付いているポケモンがきぜつした時、取られるサイドが1枚減ります。 つまりこちらのGXポケモンがきぜつしたとしても、ヌケニンが付いていれば1枚しかサイドを取られず、これは大きなメリットになります。 テッカニン また一度トラッシュに落ちたとしても、場で テッカニンに進化してくれれば、 特性 「ぬぎのこし」によりヌケニンを直接ベンチに置けて、また「いのちのうつわ」が使えます。 グソクムシャGX ではどんなGXポケモンを使おうかということで候補に挙がったが、 グソクムシャGX! ワザ 「であいがしら」は1エネにもかかわらず、その番ベンチからバトル場に出ていれば120ダメージも出せます。 テッカニンは逃げエネが0なので、まず出しておいて逃げれば、ベンチから出てきたグソクムシャGXが120ダメージを出せるわけです。 さらにこのワザを有効活用するために、グズマも多めに入れました。 また、ワザ 「アーマープレス」は100ダメージを与えつつ、次の相手からの攻撃を-20してくれます。 相手はダメージ計算を狂わせることができます。 この環境で言うと、 ルガルガンGXやガブリアスなどの比較的対策が取りにくいポケモンの弱点を突いているので、とっても優秀です。 唯一カプ・テテフGXが弱点を突かれませんが・・・対応策としてはやや弱い選択肢です。 高ダメージが出ない このデッキの最高ダメージは、こだわりハチマキをつけたグソクムシャGXのワザ 「ザンクロスGX」で180ダメージです。 つまり、アローラキュウコンGXやゾロアークGXなどの高HPポケモンを一撃で倒すことができません。 もちろんグソクムシャGX自身も一撃で倒されることは少ないですが、 相手に「あ、まだ倒されないんだ」という安心感を与えてしまいます。 炎ポケモン相手は相当つらい・・・• これを利用して、相手より先にサイドを取り切ってしまいましょう。 高ダメージが出ないのは仕方がないので、変にオーバーキルなどにならないよう、効率よく相手のポケモンにダメージを与えて倒してください。 弱点でもヌケニンをきちんと活用して、先にサイドを取り切ろう!• 高ダメージが出ないのは分かっているので、相手に効率よくダメージを与えよう。

次の

ポケカ公認ジャッジのルール解説!【ダメージ編】

グソクムシャ 弱点

効果なし 無効 タイプ相性とは? 技とポケモンが持つタイプの相性 タイプ相性とは、放った技と受けるポケモン自身が持つタイプの相性のことを言います。 放った技のタイプが、受けるポケモンの持つタイプと相性がいいとダメージが大きく、相性が悪いとダメージが少なくなります。 相性によるダメージの増減 相性によるダメージの増減は倍率で決まっています。 相性が良い技を放つとダメージの倍率は高くなり、多くのダメージが与えられます。 そのため、ポケモンバトルではポケモンと技のタイプを理解し、有利な技を放つことが非常に重要です。 そのため、どちらも効果が抜群だった場合には4倍のダメージに、どちらも効果が今ひとつだった場合には0. 25倍のダメージになります。 2つのタイプのどちらも効果はばつぐん 4倍 片方が効果はばつぐん、片方は普通 2倍 どちらも普通 or 片方が効果はばつぐん、片方は効果はいまひとつ 等倍 1倍 片方が効果はいまひとつ、片方は普通 0. 5倍 2つのタイプのどちらも効果はいまひとつ 0. 25倍 どちらか片方が効果がない 0倍 無効 関連記事 初心者向け記事一覧 タイプ相性表.

次の