日傘 英語。 散歩、日傘をさす女性

乳母日傘【おんばひがさ】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

日傘 英語

甘すぎないフリルもポイントで、オフィスカジュアルの通勤用にもピッタリです。 折りたたみ傘タイプもあります。 【2位】レース(白) どんなスタイルにも合うエレガントな白のレース日傘。 ゴールドカラーをアクセントに使っていて、華やかさもさりげなく演出。 出典: 10代 20代 30代 40代 価格帯:2,000円~3,500円 傘、日傘、レインコート専門! W. 遮熱・遮光もちゃんとしていますし、専用ケースに入れればペンケース感覚で持ち歩けます。 【2位】マリン mini 春夏コーデにピッタリな、マリンテイストの折りたたみ傘。 折りたたみなのでバッグの中に収納できるのも魅力です。 バーバリーチェック(ピンク) 全面にバーバリーチェックが施された上品でフェミニンなピンク日傘。 骨の部分が黒なので、キュートになり過ぎず「大人が持てる」印象に。 柄は上品めなモノグラムなのでオン・オフを問いません。 【2位】シャドーローズ 大きめのローズ柄が印象的な、大人ガーリーな日傘です。 重量も180gと軽量で日本製。 【4位】2段フリルレース 繊細なレースを贅沢に使用した華やかなフリルレース日傘。 ワンピース1枚のスタイルも、グッとエレガントにきまります。 10代 20代 30代 40代 価格帯:13,000円~20,000円 イヴサンローランはフランスのファッションブランドらしく、上品でオシャレな日傘が特徴です。 丈夫で壊れにくいのも人気の理由で、10年以上愛用している方も少なくありません。 折りたたみタイプは場所も取りませんし軽くて持ち運びも便利です。 端にパイピングのようなデザインがされていて、閉じた時でもオシャレに見えます。 出典: 【2位】バイカラー シンプルでエレガントな2色バイカラーの傘。 遮熱効果・遮光率99%以上・UV遮断率99%以上で、雨の日も使用できます。 オールマイティなのでプレゼントにもおすすめです。 落ち着きのある日傘をお求めの方に。 大きめの柄で、晴れの日をオシャレに楽しめるようになっています。 【2位】モノグラム(折りたたみ傘) 軽量でシックなモノグラム柄の折りたたみ傘。 雨の日向けですが、コーディネートに合わせやいので日傘として使う方も少なくありません。 【3位】パラプルュイ 落ち着きのあるカラーに、モノグラムをさりげなくあしらった晴雨兼用の傘。 出典: 10代 20代 30代 40代 価格帯:4,000円~6,000円 浴衣や着物に合わせやすい、和風の日傘でも有名。 nugooは、東京都千代田の「和」テイストの手ぬぐい・雑貨の専門店です。 大人の夏スタイルや、ゆかたに似合います。 【2位】枠取り鉄線花 気品のある鉄線花(テッセンカ)を大胆にデザインした折りたたみ日傘。 【3位】あじさい 涼しげな印象を添える「あじさい」の花をプリントしたショート日傘。 洋服・和服のどちらにも合わせやすい定番です。 【5位】水玉ぼかし ゆかたにもよくある「水玉」模様の折りたたみ傘。

次の

「傘をさす/開く/広げる/閉じる/たたむ」は英語で?

日傘 英語

スポンサーリンク 紫外線を英語で? 紫外線は英語で【Ultraviolet ray】と言います。 UVはultra violetの略です。 これは日本語でも使うことが多いですね。 紫外線が強いを英語で?日差しが強いを英語で? 紫外線や日差しが強いと言いたいときには、strongが使えます。 日差しは英語で【sunlight】を使えばOKです。 今日は紫外線が強い。 The UV ray is strong today. 今日は、日差しが強くなりそうだ。 Sunlight seems to get strong today. あのエリアの紫外線より、ここの紫外線のほうがはるかに強い。 The UV rays here is much more intense than that of that area. また紫外線の強さは、紫外線レベルでも表すことができるので、 highやlowをつかってその強さを表すこともできます。 The UV level in May is the highest. 五月の紫外線レベルがもっとも高い。 紫外線• 紫外線対策• 日差し• 日差しを遮る• block sunlight off• 強い日差し• 太陽を浴びる• 日焼け(赤くなるようなひどいもの)• sun burn• ほどよく茶色い日焼け• Sun tan むずかしい単語が多いですね。 ただ、簡単な表現でも同じようなことを表せるので、まずは太字の簡単な表現から学習しましょう!.

次の

散歩、日傘をさす女性

日傘 英語

日本語では「傘」を大別して、用途上からは「雨傘」と「日傘」に、形態上から 「長傘」と「折りたたみ傘」に分けられる。 これを英語に当てはめると、雨傘=アンブレラ(Umbrella 、日傘=パラソル (Parasol)そして、長傘=ステッキ・アンブレラ(Stick Umbrella 、折りたたみ傘 =ホー ルディング・アンブレラ Follding Umbrella またはコラプシブル・アンブレラ (Collapsible Umbrella)となる。 shadeは(光線がさえぎら れて生じ る漠然とした)陰、薄暗がり。 また、(直射日光からさえぎられた)日陰、という意 味内容。 shadowは(輪郭のはっきりした)物陰、影とあり、更に保護(protection プロテクション 、陰 shelter シ ェルター の意味を含むと出ている。 アンブレラがラテン語のumbrna 影 に由来し、古代のギリシャやローマで日除け (パラソル)として用いられたとする説の道筋が今に続いているといえる。 なお、 shel terには、避難所、掩護物といった意味のほか、「雨宿りの場所と」という解意もみ られる。 パラソルの[para]は、強い衝激などを柔らげたり、防護物などの意味を含む連結形 で、急激な落下(shute シュート)を防ぐ用具だからパラシュート parachute 、直 射 日光から防護するかパラソルという訳である。 英語でも、パラソルよりはSunshade 直訳で太陽の陰 がよく用い られ、単にshadeやshadowが日除け(パラソル)の意味で使われることもあったよう だ。 日除けと類縁関係にある単語としては、次のようなものがある。 Baldachin (バールダキン)またはBaldaquin・・・・・天蓋(てんがい)〔= canopy キャノピイ〕(祭壇上部に石などで建造したもの。 または4本の棒に支えら れた絹などで、高僧の頭上に奉持される。 Tilt(ティルト)・・・・・・・(馬車、舟、屋台などの)日よけ、ほろ。 などを挙げている。 また、雨傘(こうもり傘)を意味する単語では、Brollyというのがある。 そして、〔umbrellaの縮訳形〕と出ている。 更に、Gamp(ガンプ)も雨傘の意で使われるようだが、これは、大きくて、不恰好 にふくれた巻き方をした「こうもり傘」を指すようだ。 なお、一般的に「ギンガム」といえば、格子柄や縞模様の平織り木綿布地のことだ が、イギリスでは、(綿生地張りの)「こうもり傘」の意味でも使われている。 ギンガム地を最初に傘に張ったのは、19世紀の初め(1810年代)、イギリスの傘 メーカーであるオーウェン・オーウェンズ&サン社であったとされる。 このギンガム 張りの傘が人気を得て流行するところとなり、やがて「ギンガム」が傘の一般的名称 として通用するまでになったといわれる。 この時期に前後して、鋼鉄製の傘骨も開発されているが、依然として鯨骨が主要な 部分をしめていたようだ。

次の