アラフォー 婚活 ブログ。 あくまで男目線のアラフォー婚活

勇気が出ること間違いなし!おすすめ男性婚活ブログ10選

アラフォー 婚活 ブログ

yyc. jp トップページへいくと、こんな画面になります。 yyc. jp YYCの説明が下へ続きます。 yyc. jp 住んでいる地域や条件から探すことが出来ます。 名前もニックネームでOKです。 yyc. jp YYCでは、マッチングが不要なんです! タップルや、Pairsなどはマッチングしないとメールが出来ないですよね。 yyc. jp 女性は男性とのやり取りは無料です!安心してください。 yyc. jp 上の画面で【18才以上です】【無料で始めてみる】ボタンを押すと、ご登録ありがとうございます画面が出てきます。 yyc. jp Q1とQ2に答えると、おすすめ2人が出てきます。 yyc. yyc. jp YYCは年齢認証が必要なサイトです! 【年齢確認する】を押してくださいね。 yyc. 運転免許証• パスポート• 健康保険証• 年金手帳• 共済組合証• 住民基本台帳カード• yyc. jp 男性はどちらにしても女性とメールするのはポイントが必要なので、クレジットで決済してもいいかもしれませんね。 yyc. jp この画面でプロフィールを登録していきます!マイプロフィールをクリック。 yyc. yyc.

次の

あくまで男目線のアラフォー婚活

アラフォー 婚活 ブログ

1:アラフォーの婚活ブログが面白い! アラフォーの婚活ってアリなの? そんな疑問を吹き飛ばす、面白いアラフォーの婚活ブログをご紹介。 婚活ブログは数多くありますが、困難やトラブルの多いアラフォーの婚活ブログには、共感しつつもクスッと笑える要素が満載なんです。 2:アラフォーの婚活ブログまとめ!アラフォー婚活の現実がわかるブログ3選 出会いにくさの問題や、子供の問題など、若いころよりも多くのハードルが立ちふさがるアラフォーの婚活。 実際に頑張っているアラフォーの方々の生の声を綴っている、おすすめの婚活ブログをご紹介します。 (1)アラフォーRikakoの婚活日記 25歳から婚活を始め、今は婚活歴15年を超えるRikakoさんの婚活ライフを赤裸々につづったブログ。 結婚相談所、婚活アプリ、街コンなどさまざまな婚活にチャレンジしているため、どうやって婚活したらよいかわからないという人にはかなり参考になるハズです。 30代後半にがむしゃらに婚活していた時期もありつつ、今は「いい人がいれば結婚したい」とゆるい気持ちで婚活に臨んでいるようです。 婚活への姿勢も勉強になりますよ! (2)デブスアラフォー看護師の婚活ブログ タイトルのとおり、アラフォーの看護師である日出子さんが、婚活の日々を描いたブログ。 独特なイラストを交えて展開されるブログはとても読みやすく、どんどん読み進めてしまいます。 友達の紹介や婚活パーティ、マッチングアプリなど、さまざまな方法で婚活をしている日出子さん。 失敗体験談なども赤裸々につづられているので、つい応援したくなりますし、自分も婚活へのやる気が出てくるかも。 コンプレックスがあって自信が持てないという人にぜひ読んでほしいブログです。 (3)45歳からの婚活奮闘記 アラフィフで婚活に奮闘している男性、ゆうやさんのブログです。 男性側の視点ですが、婚活をする男性の気持ちや、男性だからこそ戸惑うことなどが細かく淡々と書かれているので、男性だけでなく女性が読んでもおもしろく、ためになります。 実際、ゆうやさんのアドバイスに女性から共感する声が届くこともあるんだとか。 主に結婚相談所を利用しているので、結婚相談所での婚活を検討している人が知りたい情報も満載です。 3:アラフォーで婚活する人にも参考になる!人気の婚活ブログ3選 ネットを検索してみると、本当にさまざまな婚活ブログが見つかります。 ここからは、読むと役に立つになる婚活ブログをご紹介。 婚活を始めたいけど何をしたらよいかわからないという人にもきっと参考になりますよ。 (1)お見合い塾 結婚までには出会わな損!損!「仲人Yの憂鬱」 人気テレビ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」や「有吉ゼミ」などに出演もしている、「山田塾長」こと山田由美子さんの婚活応援ブログです。 自身も婚活の経験があり、たくさんの人々を成婚に導いてきた山田塾長が、婚活の心構えやルールを、ときには厳しい言葉を交えながらしっかりアドバイスしてくれます。 彼女のもとで実際に結婚することになったカップルのエピソードなども紹介しているので、とっても参考になります。 見ていてやる気の出てくる、婚活している方向けのブログです。 (2)今日から婚活始めます 婚活女子、りおなさんによる婚活ブログ。 「ツヴァイ」「IBJ」「ゼクシィ縁結び」という3つの結婚相談所をかけもちしながら、意欲的に婚活活動をしています。 それぞれの相談所について、リアルな話や感想も赤裸々に綴られているので、結婚相談所での婚活を考えている人や、結婚相談所での婚活のリアルが知りたい人におすすめ。 お付き合い中の話やこだわりメイクの話など、婚活をする女性が知りたい情報が満載です。 (3)アラサーOLが全力で婚活したら結婚できましたブログ アラサーOLのHanaさんが、婚活から結婚までを綴ったブログです。 30歳で結婚相談所に登録し、「絶対1年で結婚する!」と短期間であらゆる婚活を試し、見事32歳で結婚にまで至っています。 その結婚に対する意気込みと勢いは、見てる人を勇気づけてくれます。 合コン、街コン、お見合いパーティなどの体験談や、お付き合いから結婚までの流れ、新婚生活まで描かれています。 結婚だけでなく、その後も見据えた展望が見えてくるのではないでしょうか。 4:アラフォーの婚活漫画3選 婚活エピソードを紹介しているのは、ブログだけではありません! おもしろくためになる漫画もたくさん出ているんです。 文字だけのブログよりも、漫画のほうが読みやすいという人も多いかも。 WEB上でチェックできる婚活漫画をご紹介します。 (1)マンガ40代編集長の婚活記 WEBメディア「OTONA SALONE」の編集長である浅見悦子さんの婚活エッセイを、女性誌などで人気イラストレーターの白ふくろう舎さんのイラストで漫画化。 会社の企画が婚活の始まりですが、その活動は本気! 「結婚できないんじゃなくて、しないだけ」だと豪語する浅見さんが、実名かつ顔出しで綴るめずらしいエッセイです。 バリバリのキャリアウーマンの婚活は、積み上げてきた自信や思考回路が邪魔になることも……。 40代ならではの婚活の大変さや共感できるあるあるも満載です。 (2)100回お見合いしたヲタ女の漫画婚活記 腐女子でオタク女子の肉子さんが「pixiv」で連載していた、婚活実録レポート漫画。 ネタあり、パロディありで、さくさく読めちゃいます。 結婚相談所アドバイザーのアヤメさんからの直球で容赦ないアドバイスは、ためにもなりますが、読んでる人の心にも刺さってくる……。 そんなアヤメさんと二人三脚で婚活に取り組む姿は、きっと誰もが応援したくなるでしょう。 今は無事に結婚し、「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」という漫画も描かれていますのでそちらもおすすめです。 (3)独身OLの建前と本音 「マイナビニュース」で2014年から約1年半連載されていた、独身OLまりこさんの婚活漫画です。 実際に婚活を行った感想などを踏まえつつ、主人公のまりこ、その友人のじゅんこ、ゆうこ、3人の婚活や結婚生活を描いています。 婚活から結婚、離婚までを経験するリアルな漫画は、さまざまなトラブルも描いているので「結婚がゴールではない」ということをじっくり考えさせてくれます。 周囲に対する建前と本音の使い分けなど、共感できる人も多いはず。 5:まとめ 婚活というものは、長くて孤独な戦い。 愚痴る相手がいないという人も、本音をぶちまけてくれている婚活ブログや婚活漫画を読んでストレスを発散させましょう! 読むことできっと、頑張ってるのは自分だけじゃないんだと前向きになれるはずですよ。 【参考】 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の

【アラサー】婚活ブログヲチ★183【アラフォー 】

アラフォー 婚活 ブログ

昨日は取引先であり、友人と飲みにいった。 飲みに行ったらお天気の話みたいに「最近どうですか?」から始まり、奥さんの話にもなる。 友人の奥さんはOLで超恐妻。 「私は人を殺せるのよ!」ぐらい言うらしい。 すっかりビビり、謝罪をして仲直りするのだとか。 でもここにはポイントがあり、以下のようなところだろうか。 1.彼のお小遣いの使い込み等のだらしなさで怒る 2.仲直りフローがお互いにできている 3.奥さんに譲るだけ優しい そんな話をして笑って、たばこを一本貰って吸って帰った。 しかし、、、今度は、奥さんから「タバコ臭いじゃない!タバコ吸ったの?」 嘘が苦手な僕は、「うん、一本吸った」なんて答えたのだ。 そこから奥さんの機嫌は、急落し、そして不機嫌を迎える。 うちの夫婦の喧嘩は、質が悪い気がする。 1.だらしないが、モメても仕方がないとお互いに言う 2.仲直りフローはない。 3.奥さんに譲らない。 面倒くさいから相手にしない。 最悪ですね 笑 具体的には、たばこ一本で騒がないでくれよ、と冷静に言ったが、後戻りは効かなかった。 彼女は、夜にシクシク涙攻撃が始まるのだ。 僕が翌日、超重要クライアントと商談ではずせば退職になうかもしれないから・・・・って言ってても彼女の感情が高ぶったら、ベッドで泣き続ける、1時間以上、そしてデリケートな僕は寝不足になるのだ。 しかし、謝ってもシクシクは止まらない事も多く、結婚して2年半、正直面倒くさいですよね、相手にするのが。 冷たいかもしれないけど、 僕の場合は、「まぁまぁ」となだめてダメなら、「相手にしない」 仕事したり、ゲームしたり自分に時間を使う。 家事もやるべきことをやる。 泣いて寝れなかったら、海外ドラマを見る。 そして、朝になったら、機嫌の悪い彼女に、 普通に接して、茶わんを洗って出社。 彼女の機嫌で会社でのパフォーマンスを落とすわけにはいかない。 友達と言っていたのは、僕は末っ子で譲らない性格。 恐妻な妻で戦おうものなら、僕は大ゲンカに発展するだろう。 そういう意味では、うちの嫁さんだから助かるのだろう。 だから泣いて譲ってくれてるうちに感謝しなければならない。 ブログランキング参加してます、応援お願いします!.

次の