ブックマーク。 Chromeのブックマーク(お気に入り)の登録・削除方法を知りたい

Chromeのブックマーク(お気に入り)の登録・削除方法を知りたい

ブックマーク

お気に入りのウェブサイトやよくアクセスするウェブサイトを Chrome に記憶させることができます。 Chrome と同期すると、でブックマークやパスワードなどの設定を利用できるようになります。 ブックマークを追加する• パソコンで Chrome を開きます。 今後またアクセスする予定のサイトに移動します。 アドレスバーの右にあるスター をクリックします。 ブックマークを探す• パソコンで Chrome を開きます。 右上のその他アイコン [ ブックマーク] をクリックします。 該当のブックマークを見つけてクリックします。 ヒント: ブックマーク バーを使うと、アドレスバーの下にブックマークが表示されるので、すぐにクリックして開くことができます。 ブックマーク バーのオンとオフを切り替えるには、その他アイコン [ブックマーク] [ブックマーク バーを表示] をクリックします。

次の

ブックマークの使い方

ブックマーク

VISION 誠実に、ひたむきに、価値の創造に挑み続ける。 誠実であること ブックマークジャパンが最も大切にする精神。 いついかなる時も、誰に対しても、誠実であり、正直であること。 そして、感謝の気持ちを忘れないこと。 心をこめた誠実で丁寧な仕事にこそ、分かち合える喜びがある。 ひたむきな姿勢 「広告」と「漫画」。 弊社の主要な事業ドメイン。 求められるのは、いずれも、人の心を動かす熱意と表現。 一歩一歩、ひたむきに努力し続けるその姿、そしてその結果に、 人は感動する。 新たな価値の創造 多様性と変化の時代。 価値観も様々。 今日の非常識は明日の常識。 だから、私たちは既存の型にとらわれない革新的な発想と、 未来を前向きにとらえ、変化を楽しむポジティブな思考で、 クライアント、ユーザー、社会の期待に応える、時に期待を超える、 新たな価値の創造に挑み続ける。 ブックマークジャパンは、 お取引先様、社員、社会に対して誠実であることを第一に考えます。 そして、将来に渡り、価値あるサービス・コンテンツを創造し、提供し続けることに、 ひたむきに取り組みます。 会社名 ブックマークジャパン株式会社 (英文社名:Bookmark Japan Co. Ltd. ・セールスプロモーション領域を中心としたコミュニケーションプランの企画、運営• ・オリジナルメディアの開発、運営 電子コミック出版事業• ・オリジナル電子コミック作品の企画・制作・販売• ・他社制作コンテンツのライセンス管理・商品化/販売代理 取引先 一部抜粋 アドバンス開発(株)/(株)アムタス/(株)イーブックイニシアティブジャパン/エー・ビー・シー開発(株)/エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(株)/(株)NTTドコモ/株式会社エフ・ジェー・ネクスト/キューサイ(株)/(株)再春館製薬所/サントリーウエルネス(株)/(株)サンフジ企画/(株)JTBワールドバケーションズ/(株)出版デジタル機構/(株)小学館集英社プロダクション/(株)乗馬クラブクレイン/(株)新学社/住友不動産(株)/(株)ダスキン/(株)土屋鞄製造所/(株)DMM. com/(株)ディノス・セシール/ナイスエスト(株)/(株)日経社ハビタ21/(株)パピレス/ベルーナ・グループ各社/(株)ほけんのぜんぶ/(株)メディアドゥ/(株)モバイルブック・ジェーピー/ヤフー(株)/(株)ヤマハミュージックジャパン/一般財団法人 ヤマハ音楽振興会/トヨタ系列カーディーラー各社/生活協同組合(CO-OP)各社/調剤薬局各社/広告会社各社 他.

次の

簡単!Androidでブックマークする方法、ブックマーク閲覧方法

ブックマーク

ブックマークとは、栞(しおり)という意味の英単語。 本を読む時どこまで読んだかわかるように挟んでおく紙片などのことだが、Webブラウザの機能の一つで、Webサイトのアドレス()を名前をつけて記録し、あとから簡単な操作で開くことができる機能をブックマークという。 ブックマークはWebページのURLとページタイトルなどの表題を対応付けたデータで、ページを表示している際に簡単な操作で記録することができるようになっている。 登録されたブックマークは一覧表示することができ、その中から開きたいものを選んで指定することにより、いちいち検索したりアドレスを打ち込んだりしなくてもページを開くことができる。 多数のブックマークを記録すると必要な物を探すのに時間がかかるようになるため、多くのでは階層的にを作成して利用者の好きな方法で分類して整理することができるようになっている。 同様の機能をやでは「お気に入り」(favorite)と呼んでいるが、多くのブラウザではブックマークと呼んでおり、この機能の一般的な呼称としてもブックマークという語を用いることが多い。 ブックマークの登録・閲覧をネットサービスして提供しているWebサイトもあり、「オンラインブックマーク」と呼ばれる。 通常のブックマークは異なるブラウザやコンピュータからは利用できない(コンピュータ間で複製・できるブラウザはある)が、オンラインブックマークはどこからでも同じように開いて利用することができる。 オンラインブックマークサービスのうち、他の利用者のブックマークを見ることができたり、や分類情報などを投稿して共有できるようにしたものは特に「ソーシャルブックマーク」と呼ばれる。 ico Webブラウザのブックマーク(お気に入り)機能で表示される、そのWebサイトの画像をFavicon(ファビコン)という。 もとはInternet Explorerの機能の一つだったが、現在では他のほとんどのWebブラウザでも利用できるようになっている。 WebブラウザがWebサイトにアクセスした際、何も指定がなければそのサイトのトップページと同じ階層のfavicon. icoというファイルを取得しようとする。 の領域でアイコンファイルの場所を指示することもでき、ブラウザによってはなどを利用することもできる。 ブックマークレット bookmarklet Webブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録することのできる、で記述されたをブックマークレットという。 プログラムをブックマークに登録するだけですぐに保存でき、また、Webページの閲覧中にブックマーク機能からすぐ呼び出すことができる。 ブラウザにちょっとした機能を追加することができ、閲覧中のページに含まれる用語を選択してやサイトで照会したり、閲覧中のページへのリンクを貼ったの投稿ページを呼び出したり、手作業で行うと数かかる作業を一括で行うといった機能を提供する。 ソーシャルブックマーク social bookmarking 上にURLの情報を保存し、一部の情報を他の利用者と共有できるサービスをソーシャルブックマークという。 オンラインブックマークに利用者間の・共有機能を付加したもの。 Webブラウザのブックマーク機能とは別に提供されるが、利用者はなどを使って通常のブックマークと同じ感覚でサイトを登録することができる。 ブラウザのブックマークはそのコンピュータでしか見られないが、ブックマークサービスに登録した自分のブックマークはインターネットにつながっていればどのコンピュータからでも閲覧できる。 ソーシャルブックマークは単純なオンラインブックマークサービスとは異なり、多くの利用者でブックマークを共有し、分類や人気度、コメント、解説などの情報を付加していくことに主眼が置かれる。 特に、最近のサービスでは分類に従来ののような固定的・階層的な分類法ではなく、利用者が自由に設定できる「」と呼ばれる単語やフレーズを利用しているものが多い。 登録時に一つのURLに複数の任意のタグをつけることができ、また、複数の利用者が一つのURLにタグをつけることができる。 これにより、自分と同じ関心を持つ利用者のブックマークを閲覧したり、自分の思いつかなかった切り口の共通点により新しいサイトを発見することができる。 他の辞典による解説 (外部サイト)• 〜 『 ウィキペディア』 による解説• 〜 『 ITmedia エンタープライズ 情報システム用語事典』 による解説• 〜 『 ケータイ用語の基礎知識』 による解説• 〜 『 ASCII. jpデジタル用語辞典』 による解説• 〜 『 Insider's Computer Dictionary』 による解説• 〜 『 ミツエーリンクス Web制作用語集』 による解説• 〜 『 エリートネットワーク ビジネス用語集』 による解説• 〜 『 ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典』 による解説• 〜 『 KDDI はじめてWEB 用語集』 による解説• 〜 『 まんがで気軽に経営用語』 による解説 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の