東京 から 金沢 新幹線 料金。 東京〜金沢【北陸新幹線】※格安な往復方法全てを料金比較。

東京

東京 から 金沢 新幹線 料金

「最安」比較なので、グランクラス・グリーン車など、普通車指定席より高額なチケットは除いています。 グランクラス、グリーン車の料金は 年会費なしで誰でも利用でき、料金も最安の予約方法には おすすめマークをつけました。 「 か」は「かがやき」、「 は」は「はくたか」を表しています。 JR窓口・指定席券売機• 14,120円:指定席(通常料金 か は• 13,600円:自由席 は• 12,650円:学割(指定席) か は• 9,880円:ジパング倶楽部会員料金 か は• 回数券なし• 週末パスなし• 往復割引なし JR公式ネット予約• 14,120円:えきねっと か は• 14,120円:e5489 か は• 13,480円:eきっぷ(J-WESTカード会員) か は• 13,380円:モバトク(モバイルSuica) か は• 12,880円:トクだ値(えきねっと) か は• 12,700円:WEB早特1(e5489) か は• 12,130円:e早特1(J-WESTカード会員) か は• おすすめ12,030円:スーパーモバトク(モバイルSuica) か は• 9,880円:おとなび割引(e5489) か は 金券ショップ• 株主優待券なし• 回数券ばら売りなし 旅行代理店チケット• (おとなび割引はJR西日本のおとなびとジパング倶楽部両方の会員になっている場合のみ利用可能。 ジパング倶楽部に入会できるのは男性65歳以上、女性60歳以上の方に限られます) ジパング倶楽部会員ではない方が利用できる片道チケットで特に割引額が大きいのは、モバイルSuicaアプリから予約できる「 スーパーモバトク」(12,030円)です。 モバイルSuicaアプリを利用していない方は、スーパーモバトクの次に安い「e5489」の割引で予約しよう…と思うかもしれませんが、 e5489で予約したチケットはJR西日本、JR四国、JR九州の駅でしか受け取れませんので注意してください! 首都圏にお住まいの方がモバイルSuicaアプリ以外で予約できる一番安いチケットは、えきねっとの「 トクだ値」(12,880円)です。 えきねっとで予約したチケットは、JR東日本、JR北海道エリアの駅、またはJR西日本北陸エリアの一部駅で受け取ることができます。 「最安」比較なので、グランクラス・グリーン車など、普通車指定席より高額なチケットは除いています。 グランクラス、グリーン車の料金は 年会費なしで誰でも利用でき、料金も最安の予約方法には おすすめマークをつけました。 「 か」は「かがやき」、「 は」は「はくたか」を表しています。 JR窓口・指定席券売機• 28,240円:指定席(通常料金) か は• 27,200円:自由席 は• 25,300円:学割(指定席) か は• 19,760円:ジパング倶楽部会員料金 か は• 回数券なし• 週末パスなし• 往復割引なし JR公式ネット予約• 28,240円:えきねっと か は• 28,240円:e5489 か は• 26,960円:eきっぷ(J-WESTカード会員) か は• 26,760円:モバトク(モバイルSuica) か は• 25,760円:トクだ値(えきねっと) か は• 25,400円:WEB早特1(e5489) か は• 24,260円:e早特1(J-WESTカード会員) か は• 24,060円:スーパーモバトク(モバイルSuica) か は• 19,760円:おとなび割引(e5489) か は 金券ショップ• 株主優待券なし• 往復日帰りチケットで最安は、びゅうトラベルの日帰り新幹線ツアー。 ( ジパング倶楽部割引とおとなび割引を利用するには年会費が必要) びゅうトラベルが販売している「シンプル金沢」ツアーなら かがやきまたは はくたかの往復チケットを最安で 23,600円~と通常価格よりもなんと4,640円も安く予約できます。 さらに「仙台アクセスパック」には、 北鉄バス1日フリー乗車券(500円相当)が特典としてついてきます。 (特典は時期によって変わることがあります) つまり、23,600円-500円= 実質23,100円~往復チケットが購入できる計算。 JR窓口・指定席券売機• 32,740円:指定席(通常料金) か は• 31,700円:自由席 は• 29,800円:学割(指定席) か は• 24,260円:ジパング倶楽部会員料金 か は• 回数券なし• 週末パスなし• 往復割引なし JR公式ネット予約• 32,740円:えきねっと か は• 32,740円:e5489 か は• 31,460円:eきっぷ(J-WESTカード会員) か は• 31,260円:モバトク(モバイルSuica) か は• 30,260円:トクだ値(えきねっと) か は• 29,900円:WEB早特1(e5489) か は• 28,760円:e早特1(J-WESTカード会員) か は• 28,560円:スーパーモバトク(モバイルSuica) か は• 24,260円:おとなび割引(e5489) か は 金券ショップ• 株主優待券なし• 回数券ばら売りなし 旅行代理店チケット• おすすめ 26,000円:新幹線ホテルパック か は 1カ月前 ~4日前 ~3日前 ~前日 ~当日 4日前まで 3日前 前日 当日 3日前まで 前日まで 前日まで 前日まで 前日まで 前日23:40まで 当日(AM1:40)まで ( , を含む) 当日(発車6分前)まで 当日(発車6分前)まで 当日(発車4分前)まで 当日まで 1カ月前 ~5日前 ~3日前 ~前日 ~当日 ~4日前 :かがやき :はくたか 予約方法 片道料金 往復料金 4日前まで icon-external-link - 25,600円~(ホテル代込み) icon-external-link - 25,500円~(ホテル代込み) - 23,600円~ (500円相当特典付き) - 26,000円~(ホテル代込み) icon-external-link 12,700円 25,400円 icon-external-link 12,130円 24,260円 icon-external-link 12,030円 17,920円 icon-external-link 12,880円 18,820円 (、を含む) icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link 13,380円 26,760円 icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link すべて 14,120円 28,240円 JTBのホテルパックが予約できるのは4日前までです。 びゅうトラベルよりも安いプランを出していることがあるのでチェックしてみましょう! E7系くん ~3日前 :かがやき :はくたか 予約方法 片道料金 往復料金 3日前まで icon-external-link - 25,500円~(ホテル代込み) - 23,600円~ (500円相当特典付き) - 26,000円~(ホテル代込み) icon-external-link 12,700円 25,400円 icon-external-link 12,130円 24,260円 icon-external-link 12,030円 17,920円 icon-external-link 12,880円 18,820円 (、を含む) icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link 13,380円 26,760円 icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link すべて 14,120円 28,240円 日本旅行のホテルパックが予約できるのは3日前まで。 E7系くん ~前日 :かがやき :はくたか 予約方法 片道料金 往復料金 前日まで - 23,600円~ (500円相当特典付き) 前日まで - 26,000円~(ホテル代込み) 前日まで icon-external-link 12,700円 25,400円 前日まで icon-external-link 12,130円 24,260円 前日まで icon-external-link 12,030円 17,920円 icon-external-link 12,880円 18,820円 (、を含む) icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link 13,380円 26,760円 icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link すべて 14,120円 28,240円 びゅうトラベルの日帰り新幹線ツアー、新幹線ホテルパックは前日まで予約できて便利です。 片道チケットを格安で予約したい場合は、モバイルSuicaの「スーパーモバトク」を利用しましょう。 e5489でも前日まで割引チケットが購入できますが、e5489で購入したチケットは JR西日本、JR四国、JR九州の駅でしか受け取れないので注意! (JR東日本エリアにお住まいで、モバイルSuicaを利用していない方は、えきねっとのトクだ値がこの時点の片道最安です) E7系くん ~当日 :かがやき :はくたか 予約方法 片道料金 往復料金 icon-external-link 12,880円 18,820円 (、を含む) icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link 13,380円 26,760円 icon-external-link 14,120円 28,240円 icon-external-link すべて 14,120円 28,240円 えきねっとの「トクだ値」は当日の午前1時40分まで予約が可能です。 (席数限定のため必ず予約できるとは限りません) ただしトクだ値で予約したチケットはSuicaに対応していないため、必ずJRの窓口や券売機で紙のチケットを受け取る必要があります。 モバイルSuicaが使いたい場合はモバトクで予約しましょう。

次の

東京→金沢新幹線の料金・時間は?格安チケット予約方法まとめ

東京 から 金沢 新幹線 料金

広告 東京-金沢の新幹線割引きっぷ 東京-金沢の割引きっぷは、以下の通りです。 割引価格は変更になることがあります。 27,480円 - (正規料金)• 27,280円 - (グランクラス)• 23,300円 - (シートのみ・正規料金)• 23,100円 - (グランクラス・シートのみ)• 19,100円 - (正規料金)• 18,900円 - (グリーン車)• 14,380円 - (正規料金)• 14,180円 - (普通車指定席)• 13,850円 - (正規料金)• 13,730円 - (普通車指定席)• 12,880円 - (普通車指定席)• 12,760円 - (普通車指定席)• 12,760円 - (普通車指定席)• 12,350円 - (普通車自由席)• 9,920円 - (普通車指定席)• 9,920円 - (普通車指定席) 東京発着料金表• 品川発着料金表• 新横浜発着料金表• 名古屋発着料金表• 新大阪発着料金表• 博多発着料金表• あなたへのおすすめ.

次の

北陸新幹線料金表|JR新幹線ネット

東京 から 金沢 新幹線 料金

【東京-金沢】新幹線料金格安ランキング(普通車) 東京-金沢の新幹線料金(普通車指定席・自由席)をランキングで紹介! この区間で「かがやき・はくたか」の料金が安いのは? 順位 指定席・自由席 片道料金 お先にトクだ値30 9,920円 eチケット早特14 9,920円 (2人) 約 10,250円 4 (1人) 約 11,050円 5 eきっぷ+学割 12,230円 6 学割 自由席 12,350円 7 eチケット早特1 12,760円 8 トクだ値10 12,760円 9 学割 指定席 12,880円 10 J-WEST eチケット 13,630円 11 eきっぷ 13,730円 12 自由席 13,850円 13 新幹線eチケットサービス 14,180円 14 指定席 14,380円 東京-金沢の指定席の通常料金は14,380円。 この新幹線の料金は、以上の方法で安くすることができる。 東京-金沢で新幹線「指定席」に格安に乗るには? 東京-金沢は「かがやき」で約2時間30分~35分、「はくたか」で約3時間~3時間10分。 「はくたか」には自由席もあるが、「かがやき」は全車指定席。 そして、ランキングの通り、新幹線の料金はいくつかの方法で安くなる。 往復&宿泊なら「新幹線ホテルパック」が安い! 東京-金沢は、 往復&宿泊するなら、 新幹線ホテルパックを利用すると安い! 1人で利用しても安いが、特に2人以上で利用すると、実際にはこの区間の 最安値! 例えば、指定席往復&1泊6,400円のホテル1泊2日の合計料金は1人28,500円。 ここから宿泊費を引くと、片道の新幹線料金は 11,050円と安い! そして、2人で利用すると1泊2日で26,900円なので、片道料金は実質 10,250円と格安。 しかも、この料金で「はくたか」だけではなく、「 かがやき」の指定席も利用できる。 もし、指定席通常料金で往復し、同じホテルに泊まると、合計35,160円かかる。 この料金と比較すると、新幹線パックは 1人6,660円、2人なら合計16,520円お得! 本来は「お先にトクだ値30・eチケット早特14」の方が安いが、ほとんど完売しているので、実際はこのパックを利用するのが 最もお得! 東京-金沢は、指定席料金が片道約 10,250円~11,050円と格安! 往復&1泊の合計料金は、 1人6,600円、2人で合計16,500円以上お得! 出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。 コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。 ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。 乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。 片道料金は「お先にトクだ値30」が安い 東京-金沢の片道料金は、「お先にトクだ値30・eチケット早特14」が安い。 「お先にトクだ値30」は「」で13日前まで購入でき、東京-金沢は 9,920円。 この区間の片道料金としては最も安いが、 売り切れるのが早く、週末利用分など、まず往復分を購入するのは極めて難しい。 e5489「eチケット早特」も安い! 「お先にトクだ値30」と並んで安いのが「e5489」の「eチケット早特14」。 14日前までの購入が必要で、東京-金沢の指定席片道料金は 9,920円。 そして、「e5489」では、先日まで購入できる「eチケット早特1」でも片道 12,760円。 どちらもチケットレスで利用するため、交通系ICカードの登録が必要。 「えきねっとトクだ値10」で10%割引 「」で購入できる割引チケット「えきねっとトクだ値」。 東京-金沢で使えるのは、10%割引の「 トクだ値10」のみで、指定席料金は 12,760円。 えきねっとは年会費無料で登録でき、トクだ値は当日1時40分まで購入可能。 新幹線eチケットサービス・eきっぷでも割引に ご紹介した片道チケット以外で安いのは、「新幹線eチケットサービス」「eきっぷ」「J-WEST eチケット」など。 「eきっぷ」はJ-WESTカード会員しか利用できないが、片道料金は 13,730円。 同じくJ-WESTカード会員限定の「J-WEST eチケット」は、片道料金が 13,630円。 そして、「新幹線eチケットサービス」は片道200円安くなり 14,180円。 このように、東京-金沢でも新幹線の料金は、いくつかの方法で安くなる。 では、これらの方法で往復&1泊すると? 【東京-金沢】往復&1泊2日の料金を比較! 東京-金沢は日帰りも不可能ではないが、往復&宿泊する方が多い。 そこで、新幹線で往復し、1泊した時の合計料金を比較したい。 しかし、簡単に購入できないので、現実的には往復&1泊で 最も安いのは新幹線パック! 指定席通常料金での往復・1泊よりも、 1人6,660円、2人なら合計16,520円お得! 【上野-金沢】新幹線料金格安ランキング 東京-金沢と上野-金沢では、使える方法は同じでも、 新幹線料金が若干違う。 そこで、「上野-金沢」の新幹線料金を同じようにランキングで紹介。 順位 指定席・自由席 片道料金 お先にトクだ値30 9,390円 eチケット早特14 9,390円 (2人) 約 10,050円 4 (1人) 約 10,850円 5 eきっぷ+学割 12,020円 6 学割 自由席 12,140円 7 eチケット早特1 12,570円 8 トクだ値10 12,570円 9 学割 指定席 12,670円 10 J-WEST eチケット 13,420円 11 eきっぷ 13,520円 12 自由席 13,640円 13 新幹線eチケットサービス 13,970円 14 指定席 14,170円 上野-金沢の通常きっぷ・学割などは、東京-金沢より210円安い。 それ以外の方法も料金は若干安くなるが、順位は特に変わらない。 そして、東京発と同じく、お先にトクだ値30・eチケット早特14・新幹線パックなどが安い。 東京-金沢の「グリーン車」料金ランキング 次に、グリーン車に限定して、同じく新幹線料金をランキングで紹介。 (学割除く) 東京-金沢で、グリーン車に最も格安に乗れる方法は? 順位 グリーン車 片道料金 2人 約 14,850円 1人 約 15,650円 J-WEST eチケット 18,670円 4 新幹線eチケットサービス 18,900円 5 eきっぷ 18,980円 6 グリーン車通常料金 19,100円 東京-金沢で、グリーン車に安く乗る方法は、上記の通りごくわずか。 「グリーン車」に格安に乗る方法は? 東京-金沢でグリーン車に安く乗れるのは、J-WEST eチケット・新幹線eチケットサービス・eきっぷ・新幹線パックの4つ。 片道の料金は、3つの方法で安くなる。 まず、「新幹線eチケットサービス」は200円安くなり18,900円。 「eきっぷ」は、J-WESTカード会員限定で18,980円。 同じくJ-WESTカード会員限定の「J-WEST eチケット」は18,670円。 片道・往復のみのグリーン車料金は、これ以外の方法では安くならない。 しかし、グリーン車で 往復&宿泊するなら、それ以上に 新幹線ホテルパックが安い! 例えば、グリーン車往復&1泊6,400円で泊まるパック料金は、1泊2日で1人37,700円。 ここから宿泊費を引いたグリーン車の片道料金は 15,650円と安い! しかも、このパックは2人以上で予約すると、さらに安く1人36,100円。 この時の片道料金は、実質 14,850円と格安! よくある質問(Q&A) 列車の違い・所要時間は? 東京-金沢で利用できる列車は、「かがやき・はくたか」の2つ。 列車の違いは、停車駅と所要時間。 「かがやき」の途中の停車駅は、上野・大宮・長野・富山で、約2時間30分~35分。 「はくたか」はこれ以外に、高崎・軽井沢~金沢間のほぼ全てに停車し、所要時間は3時間~3時間10分程度。 「はくたか」は基本的に毎時間1本以上の運行がある。 新幹線を予約するには? 東京-金沢で新幹線の予約ができるのは、えきねっと・e5489の2つ。 そして、「」では、「新幹線eチケットサービス」で200円割引、「えきねっとトクだ値10・お先にトクだ値30」を利用するとさらにお得。 「」では「新幹線eチケット」以外に、「eチケット早特・J-WEST eチケット・eきっぷ」で安くなる。 「往復割引」は使える?安い往復方法は? 片道601キロ以上の区間で、往復分の乗車券を購入すると往復割引が適用される。 しかし、東京-金沢の距離は446. 9キロなので、 往復割引は利用できない。 なお、新幹線で往復&宿泊するなら、 が格安! 東京-金沢なら、 1人約6,600円、2人で16,500円安くなる。 「学割」を使うのはお得? 学生は「学割」で新幹線に乗ると、乗車券の2割が安くなる。 東京-金沢では、学割で片道1,500円安くなり、指定席 12,880円、自由席 12,350円。 なお、往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックを利用した方が安い。 回数券・金券ショップの格安チケットは使える? 金券ショップへ行くと、回数券を1枚から購入することができ、通常きっぷより安い。 しかし、東京・上野-金沢には回数券の販売がない。 したがって、金券ショップへ行っても格安チケットは購入できない。 「早割」はいつからいつまで予約できる? 東京-金沢では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。 しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。 eチケット早特14 1ヶ月前~14日前まで お先にトクだ値30 1ヶ月前~13日前の1時40分まで eチケット早特1 1ヶ月前~前日 えきねっとトクだ値10 1ヶ月前~前日の1時40分まで 新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~3日前まで 年末年始・GW・お盆に安い方法は? 年末年始・GW・お盆も利用できるのは、学割・えきねっとトクだ値・eチケット早特・J-WEST eチケット・eきっぷなど。 お先にトクだ値など安いチケットも、この期間中は除外される。 そして、この期間も往復&宿泊する方は、 で早めに予約すると安い。 子供料金はいくら?安くなる? 東京-金沢の新幹線の子供料金は、指定席 7,190円、自由席 6,920円。 この料金が安くなるのは、e5489・えきねっと・新幹線ホテルパックの3つ。 まず、「新幹線eチケットサービス」では100円安くなり 7,090円。 e5489では、「eきっぷ」 6,860円、「J-WEST eチケット」が 6,810円、「eチケット早特1」 6,370円、「eチケット早特14」 4,950円。 「」は、「トクだ値10」で 6,370円、「お先にトクだ値30」が 4,950円。 そして、 新幹線パックは、子どものパック料金から宿泊費を引くと 実質 5,300円。 家族旅行で往復&宿泊する時も新幹線ホテルパックが安い!.

次の