エース バーン 種族 値。 【ポケモン ソード&シールド】カウンター型エースバーンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【リベロ型もあり!】

エース バーン 種族 値

こんにちは、俺の研究所へようこそ! 今回紹介するは、 ストラーの エースバーンです。 高い素早さ エースバーンの 119という素早さは、剣盾環境において、 全中第12位と非常に高く、環境でエースバーンの素早さを越えるは、 ドラパルト、 ジョー、 インテレオン、そして天候で素早さが上昇するや を持っているしかおらず、環境にいる や を余程の事がない限り 一撃で倒すことができます。 技範囲の広さ エースバーンは、メインウェポンである かえんボールとサブウェポンである の他に、先制技の ふいうちを覚える事ができ、 炎と格闘タイプの技を打てることから、剣盾のとも言われています。 また、不利な相手と対面したときに とんぼがえりをすることで、相手の をケアしながら手持ちに戻す事ができたり、 とびはねるを覚えるため、 ダイジェットからの全抜きを狙うこともできます。 エースバーンの専用特性である は、 の特性 へんげんじさいと同様の効果を持ち、 どんな技でもタイプ一致で打つことができる。 水タイプへの有効打の無さ エースバーンは、剣盾のと言われていますが、との最大の違いは 水タイプに対抗できる技がないことです。 岩技すら覚えない為、 に対しての有効打はないと考えましょう。 そのため技を外したときは、1ターン無駄にするということになります。 〔確定技〕 かえんボール/ 〔選択技〕 ふいうち/ とんぼがえり/ とびはねる etc... 〔補助技〕 みがわり/ コートチェンジ/ バトンタッチ etc... は、 炎を 半減する 岩タイプに対抗する為に採用しました。 とびはねるは、エースバーンで全抜きする立ち回りのときに採用します。 みがわりは、特性の もうか圏内までHPが減れば 炎技の威力が上がるため、相性は良いと思います。 チイラのみは、 みがわりを採用する際に相性が良いです。 また、 カウンターを覚えるため、 を採用しても良いと思います。 こちらも特性 もうかと相性が良いです。 5〜73. 6〜 309. 6〜 125. 1〜 152. 2〜 105. 3〜65. 3〜68. 9〜97. 3〜60. 6〜39. 6〜69. 6〜89. 7〜55. 1〜55. 2〜 100. ただし、特性ふゆうのは環境にいる かたやぶりには弱い為、注意が必要です。 もしくは同様に地面技を受けない などの 飛行タイプのが良いと思います。 は、 鋼タイプを呼ぶことが多い為、エースバーンとの相性補完は抜群です。 また、 もエースバーンの攻撃を受けることが出来るので対策には良いと思います。 これから色々なを紹介する予定なので、よろしくお願いします。 Foji.

次の

【剣盾必見育成論】最強エースバーン!

エース バーン 種族 値

こんにちは、俺の研究所へようこそ! 今回紹介するは、 ストラーの エースバーンです。 高い素早さ エースバーンの 119という素早さは、剣盾環境において、 全中第12位と非常に高く、環境でエースバーンの素早さを越えるは、 ドラパルト、 ジョー、 インテレオン、そして天候で素早さが上昇するや を持っているしかおらず、環境にいる や を余程の事がない限り 一撃で倒すことができます。 技範囲の広さ エースバーンは、メインウェポンである かえんボールとサブウェポンである の他に、先制技の ふいうちを覚える事ができ、 炎と格闘タイプの技を打てることから、剣盾のとも言われています。 また、不利な相手と対面したときに とんぼがえりをすることで、相手の をケアしながら手持ちに戻す事ができたり、 とびはねるを覚えるため、 ダイジェットからの全抜きを狙うこともできます。 エースバーンの専用特性である は、 の特性 へんげんじさいと同様の効果を持ち、 どんな技でもタイプ一致で打つことができる。 水タイプへの有効打の無さ エースバーンは、剣盾のと言われていますが、との最大の違いは 水タイプに対抗できる技がないことです。 岩技すら覚えない為、 に対しての有効打はないと考えましょう。 そのため技を外したときは、1ターン無駄にするということになります。 〔確定技〕 かえんボール/ 〔選択技〕 ふいうち/ とんぼがえり/ とびはねる etc... 〔補助技〕 みがわり/ コートチェンジ/ バトンタッチ etc... は、 炎を 半減する 岩タイプに対抗する為に採用しました。 とびはねるは、エースバーンで全抜きする立ち回りのときに採用します。 みがわりは、特性の もうか圏内までHPが減れば 炎技の威力が上がるため、相性は良いと思います。 チイラのみは、 みがわりを採用する際に相性が良いです。 また、 カウンターを覚えるため、 を採用しても良いと思います。 こちらも特性 もうかと相性が良いです。 5〜73. 6〜 309. 6〜 125. 1〜 152. 2〜 105. 3〜65. 3〜68. 9〜97. 3〜60. 6〜39. 6〜69. 6〜89. 7〜55. 1〜55. 2〜 100. ただし、特性ふゆうのは環境にいる かたやぶりには弱い為、注意が必要です。 もしくは同様に地面技を受けない などの 飛行タイプのが良いと思います。 は、 鋼タイプを呼ぶことが多い為、エースバーンとの相性補完は抜群です。 また、 もエースバーンの攻撃を受けることが出来るので対策には良いと思います。 これから色々なを紹介する予定なので、よろしくお願いします。 Foji.

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

エース バーン 種族 値

特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打てる上に、覚える技範囲が広いので、多くのポケモンと対面で戦えます。 さらに、ダイマックスした場合は「ダイナックル」や「ダイジェット」でタイプを変化させながら、攻撃力や素早さを上げることができるので、弱点を突かれにくい強力なエースアタッカーとして活躍することができます。 ただし、カビゴンは「まもる」を採用している型が多いため、「とびひざげり」をすかされないように注意しましょう。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 対フェアリータイプ用。 アイアンヘッドと違いアシレーヌに対しても弱点を突ける。 対毒タイプ用。 ダイマックス時にダイサイコでドヒドイデ対策として優秀 特殊技だが、ギャラドスやドビドイデなどに有効。 ダイサンダーであくび対策も可能。 タスキを持つことで相手の攻撃を耐えつつ安全に「もうか」圏内に入れることができます。 もうか発動後は、高い攻撃種族値と相まって瞬間火力に期待できるので、特性「リベロ」との差別化を図ることが可能です。 きあいのタスキやばけのかわを削れる点も使いやすい。 対フェアリータイプ用。 ダイマックス時にダイスチルで防御が上げられるのも利点。 相手のリフレクターやひかりのかべ効果を奪ったり、自身の場のステルスロックを相手に押し付けたりする。 きあいのタスキとの相性が良い技。 エースバーンの役割と立ち回り 全ての技をタイプ一致で打てる 自分の技を出す直前に自分のタイプが技と同じタイプになる強力な夢特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打つことができます。 技範囲が広いので、パーティ構成によっては炎技を切って別のタイプの技を入れるなど、カスタマイズ性が非常に高いポケモンです。 高火力専用技を持つ高速アタッカー エースバーンは、攻撃と素早さが高い高速アタッカーのポケモンです。 覚える技のタイプ範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 更に専用技である「かえんボール」は、命中は少々低くなっているものの反動がない「フレアドライブ」といえる威力を持っている、非常に強力な攻撃技となっています。 エースバーンと相性の良いポケモン エースバーンの退き先になるポケモン 「エースバーン」は高い素早さから、苦手な相手と対面した場合も「とんぼがえり」で交代できます。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。 ポケモン 説明 ・岩と水タイプの攻撃を、半減して受けれる ・高い防御と特防を持った耐久ポケモン ・地面技は特性「ふゆう」で無効にできる ・特殊アタッカーとして優れており、地面や岩タイプのポケモンに、切り返して反撃可能 ・地面技を無効にする ・物理耐久が高く、岩タイプに強い ・「はねやすめ」でHPを回復できる 対面性能の高いポケモン 数的優位を確保しやすくなるので、「エースバーン」と同じように対面性能の高いポケモンと相性がいいです。 数的優位を作ることで、相手の交代先になり得るポケモンを潰し、こちらの有利なポケモンを押しつけやすくなります。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわに」よる行動保証があるため、「つるぎのまい」で攻撃を上げやすい ・トップクラスの素早さを持っているため先制しやすい ・技範囲が広く、豊富な選択肢で戦える ・「からをやぶる」で素早さと攻撃を2段階上げれる ・特性「スキルリンク」により、複数回攻撃が強力 ・特性「ごりむちゅう」で攻撃が高い ・技範囲が広いため攻撃を通しやすい エースバーンの対策 弱点を突かれにくいポケモンで対策する リベロは技を出す直前に技と同じタイプになる強力な特性なので、エースバーンの覚える技を把握して弱点を突かれにくいポケモンで対策を行いましょう。 また、タイプがほのおタイプ以外に変化すれば「おにび」が入るので対策として有効です。

次の