チューバの吹き方。 チューバ吹きの方!娘をどうぞ助けてください!

チューバの吹き方・低音のコツ!アンブシュアの作り方と構え方も初心者にも簡単分かりやすく解説

チューバの吹き方

はじめまして!今年中学に入学した娘を持つ父です。 中学に入学し、部活は吹奏楽部に入部。 仮入部期間を通して、 ホルンとトランペットを希望した娘ですが、身長が161cmあるので チューバになりました。 本人は結構落ち込んでましたが、チューバ吹くのが特技になるように 頑張ると、前を向き始めています。 まだ、部活が始まって数日しかたっていませんが、チューバが 足りないことから、7月のコンクールで舞台にあがるそうです。 娘は相当不安がっており、自宅や休みを利用して、何か 手助けができないものかと考えております。 「失敗して当たり前、ビクビクせず思いっきりチャレンジすればよい」 とアドバイスしてますが、「失敗したらどうしよう、、」 「先輩に迷惑かける、、」など、完全にびびってます。 そこで、チューバ担当の方に助けていただきたいのです! 部活動以外でできること。 を教えていただけないでしょうか? 部活は月曜日から土曜日。 平日帰宅時間は6時半ぐらい。 土曜日は8時半から12時まで練習時間だそうです。 ピアノを習ってて、楽譜は読めます。 その他必要な情報があればお答えします! 親バカですが、手助けしてあげたいです! 私も身長が高く、トランペット希望から チューバに回されました。 前向きに頑張るという気持ちがあるなら練習は 楽しいと思います!その気持ちはコンクールまで 無くさないでください! 多分、まだコンクールがどんなものかわからない と思うのでイメージずくりのために先輩にコンクールに ついて聞くなどしてみてください! 家に譜面を持って帰って音源を聴きながら自分で 直すところにチェックや書き込みをしてください。 そっからスタートです。 家ではマウスピースにチューナーをつけてまっすぐ 吹く練習などをしたらいいと思います。 初心者なので曲の練習よりも基礎を固めていってください。 6 月後半までにロングトーン。 音の安定ができると いいと思います! 長文失礼いたしました! 肺活量は、体の大きさで決まるものなので、鍛えようがありません。 これはネットで調べたらわかります。 腹筋は、実は腰に悪いです。 背筋を伸ばした時の腰椎とは逆に曲げるからです。 腰痛になる可能性があります。 背筋は、腰に悪くありません。 背筋を伸ばした時の腰椎と同じように曲げるからです。 ウエストが細くなります。 僕は毎日背筋をしてるのでウエスト58センチです。 チューバをケースに入れて移動する時は、他の人に手伝ってもらいましょう。 僕は男子だから中2からは一人で運べましたが、他の学校のチューバの女子は二人で運んでました。 音が出ないのは、唇を振動させてないから。 唇を振動させて音を出すと教えられなかったので、全く音が出ませんでした。 3日後、偶然唇を振動させたので音が出ました。 先輩「やっと音が出たか。 うれしいだろ」 僕「音を出すには、唇を振動させるのですか?」 先輩「そうだけど、言ってなかったっけ」 僕「聞いてませんよ」(初めに言えよ) 僕は、マウスピースでの練習はほとんどしませんでした。 マウスピースだけの練習に意味なんてあるのか?と思ってました。 ひたすらチューバを鳴らしてました。 チューバは普通に吹けばそれなりに大きな音が出ます。 チューバとはそういう楽器です。 僕は音楽の教科書に載ってる楽譜をリコーダーで吹ける程度の実力でしたが、チューバの楽譜は簡単なので、1ヶ月もすればたいていの曲は出来るようになり、中1でのコンクールも出来ました。 先輩もいたのでほとんど緊張しませんでした。 中2の時、チューバは僕一人でした。 コンクール曲で、チューバだけのとこが2小節ありました。 チューバは僕一人だったのでソロのようなもの。 めっちゃ緊張したなぁ。 チューバの音がなり、音階が出来たら、先輩に1枚の基礎練習楽譜を渡されました。 ・2分音符で、(低い)ドーーソーー(高い)ドーー(高い)ミーー(高い)ドーーソーードーー。 ・8分音符で、(低い)ドから(高い)ドまで半音で上がっていく。 ・8分音符で、(低い)ドミレファミソファラソシラ(高い)ドシ(高い)レ(高い)ド、(高い)ドラシソラファソミファレミドレ(低い)シ(低い)ド。 ・最初と最後だけ4分音符、後は8分音符で、ドーファドソドラドシド(高い)ドド(高い)レド(高い)ミド、(高い)ファド(高い)ミド(高い)レド(高い)ドドシドラドソドファー。 *左に(高い)がないドは、全部(低い)ド。 ・<4分音符>ソーソーソーソー<8分音符>ソソソソ. ソソソソ<12分音符>ソソソ. ソソソ. ソソソ. ソソソ<16部音符>ソソソソ. ソソソソ. ソソソソ. ソソソソ<全音符>ソー。 という楽譜で、毎日曲の練習前にやってました。 俺はサックス吹きなので大したことは言えませんが 吹奏楽部で扱うような楽器はたいてい教則本というのがあります 出版社によっていくつか種類がありそれぞれややコンセプトが違ったりします 多くは基本的なロングトーンや音階などの練習がのっていたり 楽器を始めたばかりというプレイヤーの練習に重点を置いたものなら 楽器の正しい構え方や音の出し方などについて詳しく書いてあって サックスを始めて6年めになる俺でもたまに開くと、ちょっと間違ってたりします 先輩が教則本を全く見ない人なら、先輩に習うより信頼できるかもしれません 筋トレを勧めている方もおられますが、俺が勧めるのは腹筋背筋胸筋です 腹筋は毎日やってかまいませんが、他の筋肉は回復が遅く 3日に一回のペースが良いとされています 腹筋ですが、俺は上体起こしに加え、足上げもやったほうがいいと思います 仰向けに寝て、30秒間足を僅かに上げる 僅かにが重要 、10秒休憩、30秒間上げる というやり方でしています。 それから、やはり楽器の上達の一番の近道は地道にたくさん楽器を吹くことです 逆に、1日吹かなかったら3日分実力が戻ると言われたりします そして、楽器に自分の思いが伝えられるようになることこそが上達といえます プレイヤーから伝わったものを楽器はそのまま音にしますから それから練習のときは具体的に何ができるようになろうと目標持って取り組むと 意欲がわくのと同時に、達成することで不安が解消されていきます 最後に、先輩が後輩を迷惑だと思うのは、楽器がうまくない事ではなく やる気がない、注意しても変わろうとしないと感じた時です ビビってできない、不安でやらないという時もそのようにとられがちです 主の娘さんはやる気があるように感じるので、ビビってたらもったいないです 主のおっしゃる通り、思い切ってチャレンジすることが大切です そして思い切って外に飛び出すことで、さらに上達できます 長くなってしまいましたが、少しでも参考になればと 陰ながら応援しております.

次の

チューバで高音を出すコツについて[チューバ(吹き方/練習方法/コツ/運指/選び方)]

チューバの吹き方

大きな本番を何回もこなし、相当に吹きこんでもいるんだけど。。 どうしてもC管ほどは仲良くなれない。 理由は自分でもよくわかっていて、どれだけ吹いてもどう練習しても、真ん中のFGAHC(半音ふくむ)以外の音すべてが使い物にならず。 というか、まったく好みの音がでない。 5音だけしか好きな音色がないんだから、吹くたびにストレスを感じるし、どっぷり好きになれるはずもなく。 レッスンのはじめにザックリそんなことを伝えて、本当はずっと仲良くなりたいんだよ。。 と訴えてみる。 すると『その5音で何が吹ける?』と。 カエルのうた? きらきら星?? いや、5音じゃどちらも吹けないねー。 じゃあ、一体なにが吹けるんだろ? 『とりあえず、なんか吹いてみてくださいよ』なんて笑いながら、いよいよレッスンスタート。 まず自分の中で使えるとするFからC、CからFと、音階で上り下り。 すると、その時点ですでに上りと下りのルートが違うように感じると助言が。 いうならば、 車である目的地にいって帰るのに、行きと帰りのルートが違うようだと。 帰りの方が複雑な道を通っているような気がすると。 なるほどなぁ。。 たしかに意識して吹くと、あきらかに違う! 下りがスムーズにいかず、最初に吹いたFの場所まで戻ってこれていない。 『ここにすでに原因がありそうですね』と、ひとつめの問題点が早速みつかる。 何度か意識して、同じルートをとおり上り下りするうちに、感覚がわかってきた。 遠回り迷子からの脱出!! オクターブの跳躍も、同じ感覚でスムーズに。 そしていよいよ、問題のFより下の使えない音。 恐る恐る下がってみるも、やはりよい音がなるはずもなく。。 いつも通りのヘボヘボな音。 ガッカリ。 観察してもらった初見としては 『あきらかに吹き方の変わる場所がある。 口がだいぶと開いてますね』と。 『口を開かずに下りる方法を考えましょう!』と。 その後、マウスピースの位置や角度、楽器をかまえる場所や角度をいろいろと試してみるも、はじめはなかなかしっくりこず。 よさそうな角度だと、楽器がささえられなかったり。 それでも『方法はあるはずだ』と、あきらめることなく観察してくれる彼。 そしてついに導きだした答えは。。 少し上を向いて吹くと良い音がすることに、前々からうすうす気づいてはいたけれど、でもそれがなぜなのかはあまり深く考えたこともなく。 ずっと上をむいて吹くわけにもいかないし、いい音だけど使えない奏法だと思い込んでいた。 『それなら、 正面むいて同じ状態を作ればよいじゃない』と。 なるほどなー!! 上をむくと重力により、楽器の重さでマウスピースが密着する。 その密着した状態を正面むいた状態で意図的につくってみる。 めっちゃよい音!!! そしてその後もさらに観察・実験を繰り返し、その中で導きだしてくれたのは。。 びっくりするくらい良い音がなった!! へぇー!!!! マウスピースを斜めに動かすなんて邪道だと思っていたけど、この動きだけでこんなにも音色が変わるとは!! はじめてまともにF管が響いたようで、まるではじめましての楽器のよう🎵 その後なんど吹いても、今までにきいたことのない豊かな音色で響くF管。

次の

チューバで高音を出すコツについて[チューバ(吹き方/練習方法/コツ/運指/選び方)]

チューバの吹き方

チューバ吹きさん はじめまして、私は中3でチューバを吹いてます。 「笑ってるときの唇の形」から、唇の端をきゅっと締めて、 唇の中心に小さい穴を開ける、そんな気持ちで「ポーッ」とやれば、 音は出ると思います。 でも、これだと、あまりきれいな音ではないです。 きれいな音にするには、力み過ぎないで、口の中は低音を吹くときと 同じようにするといいです。 口の中に、ちゃんと空洞をつくるということ です。 喉から口までを、真っ直ぐの管にして、「ポー」または「ホー」のよ うな暖かい息で、ゆっくりやってみて下さい。 もちろん唇の端は締めてで す。 イメージがよくわからなかったらごめんなさい。 音階をつくっていくには、Tuba吹きさんの言う通り、半音階での ゆっくりロングトーンが一番ではないでしょうか。 金管豆知識。 l なにげなく音を出している時でも、実は、楽器はその指で出せる全ての倍音 (要するに、リップスラーで繋げるような全ての音)を鳴らしています。 その中で最も強く出ている周波数が、音として表に出てきているわけです ね。 金管楽器の「響き」には、これが大きく影響します。 早い話、音域が広い人=たくさんの響きを出せる人 ということで、豊かな 響きを出せることに直結するわけです。 でも、まあ、基本的に我々Tubaは低音が出てなんぼの楽器。 ペダルトーンとハイトーン、両方ともしっかり頑張ってくださいね。

次の