美咲 ちゃん 犯人。 小倉美咲キャンプに行っていない・来てない?なぜ名簿に名前無い?|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

小倉美咲ちゃん行方不明事件の真相は遭難?誘拐?どこにいる?2020/1|話題の口コミ福めぐり

美咲 ちゃん 犯人

美咲ちゃんの両親が新たに3枚の写真を公開 山梨県のキャンプ場で行方不明となった小倉美咲ちゃん 7 の両親が不明となる直前に撮影した 写真を新たに公開した。 ショートヘアの黒髪で 黒色のハイネックの長袖シャツを着用している美咲ちゃん。 友達と遊んでいる最中なのか、楽しそうに口元が笑っているようにも見える。 美咲ちゃんはこの服装で行方不明となった。 別の写真ではキャンプ場の森の中で何かを見つめている様子が分かる。 身長約125センチの美咲ちゃんは 青色のジーンズにチェックのシャツ姿だ。 3枚目の写真ではしゃがんでいる様子とともに手がかりにつながる特徴的な エメラルドグリーンの運動靴が写っている。 山梨・道志村のキャンプ場で小倉美咲ちゃんが行方不明になって10月2日で12日目。 美咲ちゃんの家族が情報提供を求めるため新たに公開した3枚の写真。 いずれも行方不明となる当日キャンプ場で撮影されたものだ。 美咲ちゃんの母 小倉とも子さん 36 : 私があの時ちゃんと一緒に付いていってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています。 美咲に関わるどんな些細なことでも構いませんので皆様から情報を頂けましたらありがたいです。 当時の状況を公開された写真とともに振り返る 10月1日に母の智子さんが行方不明になった当日の詳細をまとめたメモを公開した。 当時の状況を公開された写真とともに振り返っていく。 正午過ぎにキャンプ場に到着した美咲ちゃん家族。 その際に美咲ちゃんは青いチェックのシャツを着ていた。 美咲ちゃんは午後1時には昼食を食べ、南の森で子どもたちとグレーの靴下エメラルドグリーンの運動靴を履き遊んでいた。 午後3時35分におやつを食べ終えた子どもたちが遊びに行く。 その5分後に美咲ちゃんが後を追いかけるように遊びに行く。 そのとき美咲ちゃんは黒色のハイネックの長袖シャツ姿だった。 この一枚が行方不明直前に大人たちが見た美咲ちゃん。 それからわずか20分を行方が分からなくなった。 薄手の長袖シャツ姿の美咲ちゃんに母は… 美咲ちゃんの母 小倉とも子さん 36 : 夜中に娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて寒くて不安ですごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです 10月3日は山岳救助隊がキャンプ場南側の山を捜索 公開された美咲ちゃんの行方不明直前の姿にボランティアは… 男性ボランティア: 薄着で夜を過ごしていると思うと心が痛みますよね。 男性ボランティア: これはやっぱりちょっと寒さはしのげないないと思います。 捜索隊の腰まで水位がある道志川の下流付近や道志ダムなどで警察・消防・役場のスタッフなど47人態勢で捜索活動行われた。 10月3日は山岳救助隊を派遣して自衛隊が入れなかった キャンプ場南側の山を捜索する予定だ。 (「Live News it! 」10月2日放送分より).

次の

小1女児不明から11日...母が公開した“あの日の行動メモ”から浮かび上がることは?

美咲 ちゃん 犯人

2019-10-01 10:15 要約すると、キャンプ場という非日常の場で、小学生1年生(7歳)の子供1人で自由行動させてしまったところ、行方不明になってしまった。 私からすると、親にも責任の一端はあると思わざる負えない状況ではあります。 いつも遊びに行っているキャンプ場だったかもしれませんが、日常的に、例えば学校に通学するような道ではないし、場所でもありません。 つまり、 キャンプ場には通学路よりも危険な要素がたくさんあるという事です。 日常の通学路だって、どこに危険があるかわかりません。 交通事故だってあるかもしれないですが、それは地域の人たちの見守りなどあって、ある程度は安全かもしれません。 しかも、今はほとんどの小学生は、 防犯ブザーや キッズ携帯などを持たせていると思います。 キャンプ場では通学路以上の危険があるかもしれないという認識が、美咲ちゃんの親にも欠如していたかもしれませんね。 もし仮に、防犯ブザーだけでも持っていたら、状況は変わったかもしれませんよね。 キッズ携帯を持たせていれば、通話できたかもしれませんし、出来なくても、GPSで探せたかもしれません。 私の息子にも持たせているキッズ携帯ですが、機種によると思いますが防犯ブザーの機能も備わっています。 防犯ブザーを鳴らせば、自分の危険を知らせることもできますし、居場所も知らせることが出来ます。 私の場合、自宅の近所で遊びに行くとかそういうレベルでも、最近は携帯を待たせて行動するように息子には言っています。 親と一緒に外出するときにも、持たせるようにしています。 そうすれば、例えば大きなショッピングモールとかでも、迷子になったらすぐに連絡を取れるます。 ただ、どうしても私たち親世代は、携帯電話が無い時代に小学校生活をしていたので、そういう考えに及ばない親もいるとは思います。 それでも、今はそういうことが出来る世の中になったので、国や自治体でキッズ携帯なんかは支給してもいいと思うくらいです。 スポンサーリンク 小倉美咲ちゃん当時の心理 このくらいの年代の子供は男女問わず、遊びには貪欲なお年頃です。 それと同時に、もしかしたら身体的・体力的に上級生よりも劣っているので、もたもたしていると置いて行かれてしまうのでは、という心理もはたらいていた可能性もあります。 つまり、上級生たちと遊んでいてものすごく楽しいけど、背伸びもしていたと思います。 こちらの記事でも同じことは書きました。 その為に、美咲ちゃんはおそらく、おやつを食べ終わってからの遊び場所が分からなかったのでしょう。 行き先を聞いていたとしても、キャンプ場という特性上の問題が、美咲ちゃんの行く手を惑わせたのでしょう。 例えば、場所が 遊園地などの テーマパークだったとすれば、行き先を聞いていればたどり着けますよね。 目的地がメリーゴーランドとかジェットコースターとかはっきりしているんです。 しかし、囲いもないキャンプ場では、どこからどこまでがキャンプ場で、どこに遊びに行ったのか、目的地がどこなのか、はっきり分からないんです。 先に遊びに行った他の子どもたちも同様です。 「 川」と言っても、上流か下流なのかで場所が全然違います。 もしかしたら、まったく別の川があるかもしれませんし。 どれも川だし、子供ではその区別すらつかないでしょう。 しかも、木々が茂っていれば、見通しも悪いです。 つまり、キャンプ場においては、子供たちのボキャブラリーでは、 どこで遊んでいるかを誰も表現しきれなかった可能性もあります。 ここら辺の状況判断や、待ち合わせは小学1年では、できない子の方がほとんどでしょう。 今言っても遅いですが、親が判断し、一緒に他の子供たちを探すべきでした。 asahi. com キャンプ場を大人がナメ過ぎです。 高校生ならともかく、小中学生では状況判断を正しく出来る子なんて、そうそういません。 キャンプに家族で行くときは、必ず最低限のルールを決めて行わなければいけません。 「 子供1人で出歩かない」とか「 テントの見えるところで遊ぶ」とかそんなことでいいと思います。 「 テントから離れた場所で遊ぶなら、大人を1人連れて行く」でも何でもいいと思います。 キャンプ場ならではの危険を考慮したルールを子供たちに課しましょう。 スポンサーリンク 小倉美咲ちゃん遭難説 可能性の問題ですが、これだけ多くの人が探して、自衛隊も出動して、これだけ探しても何も情報が得られないという事は、遭難という可能性は極めて低いと思います。 遭難であれば、何らかの痕跡が見つかっても良いとは思います。 そして、遭難であれば、相当サバイバルが出来る小学1年生でなければ、生存確率も限りなく0に近いと言わざる負えません。 もう、行方が分からなくなって、1ヶ月以上経ってますから…。 逆に、それだけサバイバルが出来るなら、とっくに発見されています。 無人島ではないので、道に突き当たれば、発見される可能性が格段に上がるわけですからね。 まあ、そこで悪い人につかまって誘拐されてしまうと、今度は誘拐事件ですから、犯人がいるわけです。 とにかく、キャンプ場の周辺は探しつくしたと思いますので、遭難の可能性は否定してもいいと思います。 スポンサーリンク 小倉美咲ちゃん誘拐説 今現在はこれが一番有力で現実的な説だと、私は思っています。 その最大の理由は、大規模な捜索をしても見つからないかったという事です。 遭難の可能性が低くなった以上、警察も誘拐を疑っていると思います。 しかし、犯人がいるとしたら、そこには動機があるはずです。 身代金目的とか、いたずら目的とか、そんなゲスい動機です。 ただ今回でいえば、今一番可能性が高いのは、 「小さくて可愛くて、いたずらしたかったから」 という様なのが、考えられます。 身代金目的なら、とっくに犯人は被害者の親へ、犯行声明を出していなければ、おかしいですよね。 しかも、状況的に連れ去りやすい状況が整っていたわけですから、犯人像としては、突発的な犯行もありうるでしょう。 もちろん、計画的に犯行に臨んでいる場合も大いにあります。 その場合は警察が関係者には聞き取り調査などをしているでしょうから、怪しい人がいれば、既に目を付けているはずです。 一番厄介なのは、突発的に事件が起こってしまった場合です。 たまたま通りかかった変質者が、連れ去った場合は、特定が難しいし、日本全国どこに行ったか検討もつかなくなってしまいます。 そして、誘拐の場合の生存確率は犯人次第です。 親御さんには非常に言いにくいですが、生存していたとしても、何らかの被害を受けているのは確かです。 精神的なもの、身体的なもの、あるいはその両方です。 健全に保護して、かくまっているという可能性は低いです。 スポンサーリンク 小倉美咲ちゃん異世界転生・神隠し・宇宙人説 これは全て気休めでしょう。 私も、美咲ちゃんの親と同じ状況に置かれたら、これらのことを願って現実逃避したくもなります。 この3つの可能性ならば、無事に生存している可能性も十分あるわけですが、中二病的と言いますか、ありえないでしょうね。 ただ、考察は一応してみます。 異世界転生説 可能性の問題として、限りなく0に近いですね。 しかし、 地球人類は宇宙のすべてを解き明かしたわけではありません。 宇宙のどこか、もしくは宇宙外の世界があっても、人知を超えているわけですから、絶対にないとも言いきれないですよね。 ただ、もしも異世界に行ったとしても、人間としての能力値は変化がないのかもしれません。 例えば、よくある漫画や小説・アニメなどの異世界転生物で、一度死んでしまって、その異世界では異常な能力を付与されて転生パターンがあります。 その場合、残念ながら、地球には戻っては来れないことになります。 というか、地球上にはもう生存していないという事です。 つまり、その場合の転生とは、輪廻転生の事で、死後の世界を想像しているわけで、現実的には可能性は0です。 より現実的・科学的に考えた場合は、何らかの原因で、ワームホールとかブラックホールの様なものが突然大気圏内の、美咲ちゃんの直ぐ近くで発生して、そこに吸い込まれて、あるいは入り込んでしまって、別世界に行ってしまうパターンは、無いとも言い切れないですよね。 別世界がどんな場所かはわかりませんが、その場合も例え生存していたとしても、帰ってくる術は、今の地球上の科学では皆無です。 不可能です。 結論を言うと、仮に異世界転生されてしまった場合は、もう2度と美咲ちゃんに会う事は出来ないと思った方がいいです。 スポンサーリンク 宇宙人説 現代では証明することがまだできていない、半分空想上のものです。 というのも、 地球人類は宇宙のすべてを解き明かしたわけではありません。 もしかしたら、洋画「 メン・イン・ブラック」のように、宇宙人が地球人の記憶を改善して、地球人に化けて生活しているという事もあるかもしれません。 地球は侵略されていなくでも、今の地球の通信技術ではとらえられない、宇宙船などで、美咲ちゃんの近くに降り立ち、拉致したという事も、可能性としては完全に否定できるものではありません。 それか、そもそも美咲ちゃんが宇宙人だった説ですね。 両親の記憶は改ざんされていて、実はそれが原因で夫婦は不仲となり、美咲ちゃんが消えた説ですね。 まあ、無いでしょうね。 連れ去られた場合は、無事に戻ってくるかもしれませんし、帰ってこないかもしれません。 スポンサーリンク 神隠し説 これも、空想上に近いです。 信仰がある人なら、もしかしたら信じている人もいるかもしれませんが、神様は存在するかどうかも地球人にはわからない、今のところは空想上の存在です。 そして、異世界転生説や宇宙人に連れ去られた説とかを総称して、神隠しと思っても差し支えないです。 有名どころで言えば、ジブリの「 千と千尋の神隠し」です。 神の住まう場所へと迷い込んでしまう事を「 神隠し」という認識で良いでしょうか。 おそらく、これは人によっても違う解釈があるので、そこは言及しませんが、「 異世界転生」とかと同じ感じですよね。 「 千と千尋の神隠し」のように無事に戻ってくれば、何も問題はないですよね。 むしろ、精神的には少し成長して帰ってくるかもしれませんね。 美咲ちゃんの母親はこれであってほしいと、願っているかもしれませんね。 スポンサーリンク 誘拐犯の心理 これは、もし誘拐されていた場合の仮説です。 今回の動機で考えられるのは、誘拐説のところでも少し触れましたが、犯人が親族以外の場合は いたずら目的の可能性が一番高いかなと思います。 後は、ドラマ「 あなたの番です」に出てきた犯人のように、その行為自体を楽しむ最低な人間です。 これが、もしも、親の犯行だった場合というのも、考えたくはないですが、考えなければいけないことだと思いますので、書きます。 母親や父親、もしくは両方が美咲ちゃんをどうにかしてしまった場合というのは、正直同じ親としては考えたくないです。 ただ、虐待をしてしまう親もいるので、可能性は0ではないでしょう。 警察ももちろん、その可能性も視野に入れて、捜査はしているはずです。 先入観を持ってしまった時点で、その捜査は解決から遠ざかってしまいますからね。 しかし、仮に親だとした、どんな心理状態なのか、想像もつきませんね。 何にしても、もし犯人が親だったとしたら、相当何かに追いつめられてという事が考えられます。 これだけ世間を騒がせているのですから、私はそうでないことを信じたいと思います。 スポンサーリンク 真相とまとめ プロファイリングは正確には出来てないかもしれません。 何にしても、三崎ちゃんが一刻も早く見つかってほしいですね。 真相はまだわからないですが、希望を捨てず探し続けてほしいですね。 無事をお祈りしています。 スポンサーリンク 最近の投稿• 人気記事ランキング• アーカイブ• カテゴリー• 最近のコメント• に hiroshidrp より• に 千葉市在住 より• に th より• に 佐々木宏 より• に 佐々木宏 より.

次の

【小倉美咲】ちゃんが行方不明になり、母【小倉とも子】さんは犯人扱いされネットデマに苦しんだという…そんな新聞記事をみて思うこと!

美咲 ちゃん 犯人

目次ページ• 小倉美咲失踪は拉致や事件で捜索!? 今日から約30名での捜索になってしまいます 必ず生きてる 必ず見つける 有志のメンバーも向かいます 動画を載せてます 1人でも多くの方に 関心をもっていただけるように チャンネル登録及び共有を お願いします 道志村キャンプ場女の子行方不明 雄滝雌滝の付近捜索 — とら太郎 TXLrQnm8l3B9I4T まずは公式の発表です。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 livedoor. 捜査当局なども失踪から事件に発展している可能性が高いと見て、今後の創作を事件と切り替えて重視していくということです。 公式の発表にもあったように現場周辺に怪しい人物や不審者がいなかったかを徹底して近所住民にも聞き込みを行い、山林の中にある山小屋を調べたり 別荘らしき建物徹底的に調査しています。 基本的には現場がキャンプ場だということで多くの方が家族連れや娯楽目的に来ている環境ですから、そもそも怪しい人物とか不審者というものは考えにくいと思いますが、なんせ失踪からこれだけの日にちと時間が経っていますのであらゆる可能性を探っているのだと思います。 メディアの情報やネット上などのあらゆる可能性を探っていくと、どう見ても警察や消防と自衛隊などの創作に関わる行動が遅いという非難が相次いでいますが、今回のタイミングで失踪や行方不明という見方を完全に180で切り替えて、事件性としてある可能性が高いと見て不審者などを探しているということでしょうか。 ではどのような不審者を捜査当局は探っているのかと言うと、失踪してからの当日で怪しい外見や風貌をしていた人物などを主に特定していますがその要因としては顔を覆い隠すようなサングラスやマスク姿とか、顔が見えないぐらい帽子を深くかぶっていた人物がいなかったかというところを特定しているんではないでしょうか。 ここまでのタイミングで来れば、彼女を無事保護するためにはあらゆる可能性を調査していかなければいけないのでどんな小さな可能性も見過ごすことなく捜査当局は動いていると思います。 ただ今回の発表で失踪や行方不明という見方から完全に事件として捜査していいのかというところが我々疑問として思います。 スポンサードリンク 小倉美咲は連れ去られた可能性と犯人顔画像など? 仮に事件としてみなして連れ去られたという過程で調査を進めていくわけですが、誘拐や拉致と言う可能性は当然否定できるものではなく、仮にそのような事件と断定されれば気になるのが犯人の顔画像や存在だと思います。 事件と断定して犯人が存在するのであればどのような人物像なのか、はたまたなぜこのような動機に至ったのかということが非常にミステリアスだと思います。 一部メディアでは誘拐や拉致ではなく思想として見ている見解が非常に多いのですが一番として考えられるのがダムに流されたとか川に流されたという見方がほとんどです。 しかしながらこのエリアの現場で流れている川の水位は非常に浅く、小学生が流されて行方不明になるというようなレベルの水位ではありません。 ですので、川の下流や水位に溺れて流されるというところは非常に信憑性が薄く可能性として低いので川の水難事故であればダムに流されたというところが比重を置いていいポイントかもしれません。 川に流されるというところはメディアのプロや専門家も、この手の事故は考えにくいという風に発表していますので水難事故の可能性は低いのかなと思います。 スポンサードリンク 小倉美咲連れ去りで事件であれば犯人の特徴や犯行動機は? 誘拐や拉致と断定して考えられるキーポイントは犯人がなぜこのような動機に至ったのかよどのような人物像で特徴があるのかというところが一番の気になるポイントではないでしょうか。 捜査当局も今現在事故というよりかは事件の可能性が高いというところで捜査を完全に事件として着り替えたということですので、今後は犯人の動機や特徴などを追及して調査していくことは間違いないと思います。 ただ追走してから当時の現場状況から確認するとそのような怪しい人物や不審者などは目撃されていないという情報が多数寄せられているので、当初は事件性の可能性はあまり信憑性がないということで処理されていましたが、ここまで日数や時間が経過しても見つからないということは警察も事件の可能性として高いと踏んだんではないでしょうか。 もし犯人が存在するのであれば、彼女を連れ去りどこかアジト的なところに身を隠して今後の出方を待っているのか、それともタイミング的に要求するものを見計らっているのかといういろんなことが想定されます。 しかしながら犯人がもし存在して事件の信憑性が高いと判断されても、すでにこれだけの日にちが経っているので、なぜ犯人は何も要求をしてこないのか?ここが最大の焦点ではないでしょうか? 小倉美咲は死亡の可能性もある?考えたくないが。。 7才の小倉美咲ちゃんが、山梨のキャンプ場山中で行方不明になっている。 生きているとは思うが、体力の消耗が心配。 去年だったか、山口周防大島の山で行方不明になったヨシ君を、スーパーボランティア畠山さんが見つけた。 あの時のように、早く見つかるといい。 当然警察や消防とあらゆる救出活動に関係している皆さんは諦めているわけではなく今現在でも全力で捜索に当たっています。 しかしながら全く手がかりが見つからないということは異常なほどおかしな現象で、現場周辺にも彼女の物が落ちていなかったり足跡などをたどる痕跡も全く発見できないまま日にちが経っています。 不審者や監視カメラなどを徹底的に警察は調査していると思いますが、現場では警察犬なども導入して彼女の足取りを追っていますが、なかなか発見とまでは言っていません。 地上だけではなく空からの追跡も同時に行なっているようで、山の中の現場周辺は当然カメラなどが設置されていない箇所が多いので、なかなか行方が掴めていない現状ではないでしょうか。 本当に考えたくはありませんが、この数日間で何も食べていないとか空腹状態であれば餓死している可能性も否定できずに、1日も早い救出を願うばかりだ。 とにかく捜査関係者の人達には一刻も早く争う事態になってきているタイミングなのでこのまま彼女の行方が探せない状態だと、最悪のシナリオになってしまう可能性も否定できません。 そうならないように全力を尽くしてほしいと思う。 無事に保護されることを祈っている。 最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

次の