紅白 misia ミッツ マングローブ。 ミッツ、東京アラート解除も「街はまだ隙だらけ」

ミッツ・マングローブ

紅白 misia ミッツ マングローブ

スポンサーリンク MISIA 『アイノカタチメドレー』 紅組ラストはMISIAさん。 たなかず K. ステージにはドラァグクイーンのみなさんの姿。 氷川きよしさん他、出演者のみなさんがレインボーフラッグを手に持つ姿に感動。 2020年、良い年にしましょう — 石川大我 参議院議員 立憲 ishikawataiga 氷川きよしさんと言い、MISIAさんのパフォーマンスと言い、紅白と言う枠で捉える事がナンセンスとなるレインボー化する令和。 男と女、白と黒etc..。 二択は認知のコストを下げるが複雑なものは複雑なまま捉えたい。 そんなグラデーションな気持ちで新年を迎えた。 今年もよろしくお願いします。 説明は一切せず、笑顔で歌い、愛し合う者たちと自由に踊る者たちを見せ、レインボーフラッグを掲げる。 これだけですごいパワーのメッセージだし、レインボーフラッグの意味を初めて知った人もいるだろう。 大きなヒントがここにある。 それは二色じゃ足りなくって。 さあ虹がかかる。 MISIAさん「アイノカタチメドレー」 虹色紅白歌合戦。 レインボーフラッグ出てきた。 すごい! — S-Joe ANJIKI glicobravo MISIAは売れない頃からゲイナイトでどさ回りしてゲイの人たちがブレイクに繋げてくれた恩をきっちり返したし、忘れてない子だったねぇ。 紅白のトリでドラァッグクイーン従えて、レインボーフラッグをみんなに振らせるなんてすごい演出。 素晴らしい。 — 小鉄 中の人はあーさん kotetsukun 圧巻のMISIA、紅白のトリでレインボーフラッグが会場を埋め尽くすことの意味。 すごいねぇ、NHKは思いきったなぁ。 レインボーフラッグの意味を知らない人もいるんだろうけど、大きな力に感じた人はたくさんいたはず。 素敵すぎる…LGBTがもっともっと 理解されるようになってほしい。 — paaaaagu12345 紅白のMISIA。 TTOMの全部盛りみたいで最高でした。 そしてレインボーフラッグを背に歌うMISIAからの星屑スキャットにびっくりMISIAのアイノカタチのメッセージが沢山の人に届きますように。 — majun majun8686 Wow!ファンタスティック!RT : 紅白のMISIAのステージ、DJ EMMAのブースがレインボーで、ドラァグクイーンが踊りまくり、出場者がレインボーフラッグを振るという演出。 — Shunqun Shunqun やっぱり圧巻だったな。 もうそろそろ紅白を性別で分けるのやめてもいいんじゃないかね。 令和は。 — 子持ちめんたいこ subuta36768584 2018年紅白もこれから紅組も白組も性別関係なく混合チームでいけばいいと思うと口火を切ったおげんさん。 そして2019年ありのままの姿を宣言した氷川きよしさんとレインボーフラッグを背に歌ったMISIAとその旗を各々手にする出演者たち。 しかし五木ひろしは意味知ってて旗降ってたんだろうか、ってことは考えないようにしよう。 氷川きよしが紅白に染め分けた衣装を脱ぎ捨て龍に乗り限界突破してきたのと合わせNHK「紅白」の別に意味があるのか考えざるをえない。 もはや「紅白」でなくていい。 全然いい。 令和になっても男女に分かれて勝負をする(という前提を崩せない)紅白の舞台にレインボーフラッグを広げて、会場中の人びとに振らせて、真にさまざまなひとが歌って、踊って、何よりあの圧巻の歌声! 女神かと思った。 そんで今、氷川きよしのあのステージで、MISIAがレインボーフラッグの前で歌って、なんか、すごいな、ちゃんと動いてるんだなって思ってちょっと胸が熱くなったな。 — なおきち naokororin2 今年の紅白歌合戦、結果がどうであれ紅組トリという立場でレインボーフラッグを掲げたMISIAに拍手を送りたい。 — 可寝た tomoyukix 紅白半々の衣装を着て「大丈夫!」と歌った氷川きよしからのMISIAのレインボーフラッグを背景にしたパフォーマンス。 ツッコミどころはある 男女を紅白で別けるナンセンスとか中身を伴う変革はいずこ?とか 、けどしがらみの多い日本での精一杯のメッセージ?なのかと思うとほんのちょっと嬉しかった。 — Kody コーディー PumpkingJack 紅白歌合戦、赤と白半々の氷川きよしからのレインボーフラッグのMISIAの流れ、はっきりと言わなかったけどわかるようにメッセージを飛ばしてますよね。 — じゅぺ silverlinings63 昨年の紅白では星野源が「これからの紅白は紅組も白組も性別関係なくいけばいいと思う」と言っていて、おお、これはすごいなと思ったが、今日の衣装はピンクだった。 MISIAはレインボーフラッグを背にし、嵐は色とりどりのダンサーに囲まれる。 いいですね。 そろそろ性別で紅白分けるのも終わるかも。 6色レインボーのメッセージを日本中のどれだけの人が理解しているかわからないけど、それ以上に、どれだけの人が勇気づけられ、明日への命に繋がったか…本当に感謝しかない。 — yoshi Draganga 起きて紅白のMISIAさん。 女装紅白重鎮がごっそり抜けたの寂しかったけど、この偉業のためなら仕方ないわ。 HOSSY先生ヘッドドレス、オネエハウスとして愛されたINTO THE LIGHTにクイーンズ、星屑コーラス、そしてプライドイベント並の大量レインボーフラッグ。 引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。 最後まで読んで頂いて感謝です。

次の

ミッツ、東京アラート解除を受けて都内の現状を語る 「街はまだまだ…」

紅白 misia ミッツ マングローブ

私は新宿2丁目でkiiちゃんになりきっていたわ いよいよ2020年、東京オリンピックイヤーを迎えましたが、その直前に当たる2019年大晦日の夜をみなさん、どうお過ごしだったのでしょうか? 「テレビ離れ」などと囁かれるなかでも、やはり大晦日の風物詩である紅白歌合戦を家族や友人たちと視聴して1年の終わりを過ごした人は多いはず。 私はというと、これまた毎年恒例となった新宿2丁目の大晦日イベント『女装紅白歌合戦』に出場していたため2019年もまたリアルタイムで紅白歌合戦を観ることはできなかったの。 『女装紅白』とはなんぞや? という読者の方はぜひググってお調べになって。 なにげに18回も続いている歴史あるイベントなのよ。 そこで私は、氷川きよしさん(以後、kiiちゃん)のなりきりショーを披露しておりました。 てへへ。 そんなことをしていたので、毎年どおり紅白歌合戦自体は録画したものを後日チェックしてみたのですが、私にとっての見所は2部の後半にギュッと詰まっていました! 石川さゆり様、竹内まりや様、ユーミン様と超がつくベテラン歌姫でいちいち心を掴まれたあとに、kiiちゃんと聖子ちゃんの一騎打ち。 ちょうど同じ時間帯に私は新宿2丁目で台車に乗ってたっつーのに! 悔しい!(比べるとこ違う) レインボーの架け橋をかけてくれたMISIAに拍手! よく思わないLGBT当事者も!? そして感動のフィナーレは、紅組のトリを務めるMISIA様! 年齢や性別、国境を超越した愛の形をテーマに『アイノカタチメドレー』を披露していたのだけど、それがどこをとっても素晴らしくて、私ったらうっかり泣いちゃうところだった! 『アイノカタチfeat. するとコンテンポラリーダンサー、ポールダンサーに加えて、ハウスミュージック界の皇帝・DJ EMMAさん、そしてゲイクラブシーンの最前線を行くドラァグクイーンの大先輩たちが全身シルバーの衣装で続々登場! さらには、バックコーラスにはミッツ・マングローブさん率いるユニット・星屑スキャットもちゃっかりいるじゃない! 最後の代表曲『Everything』では、LGBTのシンボルであるレインボーフラッグがMISIAの真後ろにあるスクリーンにどでかく映し出され、kiiちゃんなどの他の出演者もレインボーフラッグを手に持って応援するという演出でクライマックスを迎えたのよ! 多様な愛の形を賞賛し、祝福するパフォーマンスに打ち震える感動を覚えたし、毎年『女装紅白歌合戦』でご一緒していたドラァグクイーンの先輩たちが本家の紅白に出ている! という誇らしさに涙腺も緩んじゃったの……。 出演していたドラァグクイーンたちのTwitterを見ていると、パフォーマンス演出、衣装制作にも当人たちが関わっていることがわかり、さらに感服したわけなんだけど、私にとっては喜ばしい以外の何者でもないこのMISIAのパフォーマンスにも、実はよく思っていないLGBT当事者もいることがTwitterで判明した。 その人たちの言い分の多くはこう。 「日本もこういう時代だからって、急にレインボーフラッグやドラァグクイーンを使っちゃって逆に違和感」 「私はLGBTのこと理解してます感に嫌悪感を感じる」 まあ、感じ方は人それぞれなので、LGBT当事者にも様々な感想をもっている人がいて当然だし、別にどっちが正しいとか間違っているとかを審議するつもりはないわ。 ただ、これだけは言いたい。 MISIAは、昨日今日LGBTフレンドリーをアピールし始めた歌手なのではないのよ。 ミリオンセラーを連発していた1999年には本人のライブツアーで、他のアーティストの誰よりも先んじてドラァグクイーンを起用しているの(私自身も新宿2丁目に出てくるはるか昔の話なので先輩方から聞いたことだけど)。 また、2007年にはエイズ対策支援の活動にも積極的に参加しているの。 ただLGBTフレンドリーなわけでもなく、彼女はアフリカをはじめとする世界の子どもたちの教育支援を10年以上続けていたり、世界平和の大切さを発信する活動にも取り組んできた人なの。 ここまで支援活動に熱心なアーティストって日本のなかでも稀有な存在かも。 だから、LGBTフレンドリーの姿勢を示しているのも、MISIAが平和を願っているから以外のなんでもないんじゃないかと私は感じているわ。 大きなレインボーフラッグを掲げ、ドラァグクイーンなどのLGBTのパフォーマーがわんさか集合する様は、日本各地のゲイイベントやプライドパレードでよく見られるし、日本のメディアも多く取り上げるようにはなったけれど、70年も続く紅白歌合戦という国民的音楽番組であのパフォーマンスを高らかに成し得たのはまさに偉業としか言いようがない。 紅白歌合戦も過去には、桃組と呼ばれるオネエタレントチームが登場したり、性同一性障がいを公表している歌手の中村中さんが紅組で出場したりしていたけれど、今回ほど男女で紅白を分ける意味ってあるの?と考えさせてくれた回はなかったんじゃないかしら。 音楽を通して、年齢や性別、国境を越えられるレインボーの架け橋をかけてくれたMISIAに拍手! ってか、紅白どちらも女装でお送りする『女装紅白歌合戦』が、カオスでありながらとってもフェアで先進的なイベントに思えてきたわ(笑)。

次の

【2019第70回紅白歌合戦】MISIA紅白の概念を変える圧巻のパフォーマンス!分かる人には衝撃の演出と大絶賛のレインボーフラッグの意味とは?感想まとめ

紅白 misia ミッツ マングローブ

スポンサーリンク MISIA 『アイノカタチメドレー』 紅組ラストはMISIAさん。 たなかず K. ステージにはドラァグクイーンのみなさんの姿。 氷川きよしさん他、出演者のみなさんがレインボーフラッグを手に持つ姿に感動。 2020年、良い年にしましょう — 石川大我 参議院議員 立憲 ishikawataiga 氷川きよしさんと言い、MISIAさんのパフォーマンスと言い、紅白と言う枠で捉える事がナンセンスとなるレインボー化する令和。 男と女、白と黒etc..。 二択は認知のコストを下げるが複雑なものは複雑なまま捉えたい。 そんなグラデーションな気持ちで新年を迎えた。 今年もよろしくお願いします。 説明は一切せず、笑顔で歌い、愛し合う者たちと自由に踊る者たちを見せ、レインボーフラッグを掲げる。 これだけですごいパワーのメッセージだし、レインボーフラッグの意味を初めて知った人もいるだろう。 大きなヒントがここにある。 それは二色じゃ足りなくって。 さあ虹がかかる。 MISIAさん「アイノカタチメドレー」 虹色紅白歌合戦。 レインボーフラッグ出てきた。 すごい! — S-Joe ANJIKI glicobravo MISIAは売れない頃からゲイナイトでどさ回りしてゲイの人たちがブレイクに繋げてくれた恩をきっちり返したし、忘れてない子だったねぇ。 紅白のトリでドラァッグクイーン従えて、レインボーフラッグをみんなに振らせるなんてすごい演出。 素晴らしい。 — 小鉄 中の人はあーさん kotetsukun 圧巻のMISIA、紅白のトリでレインボーフラッグが会場を埋め尽くすことの意味。 すごいねぇ、NHKは思いきったなぁ。 レインボーフラッグの意味を知らない人もいるんだろうけど、大きな力に感じた人はたくさんいたはず。 素敵すぎる…LGBTがもっともっと 理解されるようになってほしい。 — paaaaagu12345 紅白のMISIA。 TTOMの全部盛りみたいで最高でした。 そしてレインボーフラッグを背に歌うMISIAからの星屑スキャットにびっくりMISIAのアイノカタチのメッセージが沢山の人に届きますように。 — majun majun8686 Wow!ファンタスティック!RT : 紅白のMISIAのステージ、DJ EMMAのブースがレインボーで、ドラァグクイーンが踊りまくり、出場者がレインボーフラッグを振るという演出。 — Shunqun Shunqun やっぱり圧巻だったな。 もうそろそろ紅白を性別で分けるのやめてもいいんじゃないかね。 令和は。 — 子持ちめんたいこ subuta36768584 2018年紅白もこれから紅組も白組も性別関係なく混合チームでいけばいいと思うと口火を切ったおげんさん。 そして2019年ありのままの姿を宣言した氷川きよしさんとレインボーフラッグを背に歌ったMISIAとその旗を各々手にする出演者たち。 しかし五木ひろしは意味知ってて旗降ってたんだろうか、ってことは考えないようにしよう。 氷川きよしが紅白に染め分けた衣装を脱ぎ捨て龍に乗り限界突破してきたのと合わせNHK「紅白」の別に意味があるのか考えざるをえない。 もはや「紅白」でなくていい。 全然いい。 令和になっても男女に分かれて勝負をする(という前提を崩せない)紅白の舞台にレインボーフラッグを広げて、会場中の人びとに振らせて、真にさまざまなひとが歌って、踊って、何よりあの圧巻の歌声! 女神かと思った。 そんで今、氷川きよしのあのステージで、MISIAがレインボーフラッグの前で歌って、なんか、すごいな、ちゃんと動いてるんだなって思ってちょっと胸が熱くなったな。 — なおきち naokororin2 今年の紅白歌合戦、結果がどうであれ紅組トリという立場でレインボーフラッグを掲げたMISIAに拍手を送りたい。 — 可寝た tomoyukix 紅白半々の衣装を着て「大丈夫!」と歌った氷川きよしからのMISIAのレインボーフラッグを背景にしたパフォーマンス。 ツッコミどころはある 男女を紅白で別けるナンセンスとか中身を伴う変革はいずこ?とか 、けどしがらみの多い日本での精一杯のメッセージ?なのかと思うとほんのちょっと嬉しかった。 — Kody コーディー PumpkingJack 紅白歌合戦、赤と白半々の氷川きよしからのレインボーフラッグのMISIAの流れ、はっきりと言わなかったけどわかるようにメッセージを飛ばしてますよね。 — じゅぺ silverlinings63 昨年の紅白では星野源が「これからの紅白は紅組も白組も性別関係なくいけばいいと思う」と言っていて、おお、これはすごいなと思ったが、今日の衣装はピンクだった。 MISIAはレインボーフラッグを背にし、嵐は色とりどりのダンサーに囲まれる。 いいですね。 そろそろ性別で紅白分けるのも終わるかも。 6色レインボーのメッセージを日本中のどれだけの人が理解しているかわからないけど、それ以上に、どれだけの人が勇気づけられ、明日への命に繋がったか…本当に感謝しかない。 — yoshi Draganga 起きて紅白のMISIAさん。 女装紅白重鎮がごっそり抜けたの寂しかったけど、この偉業のためなら仕方ないわ。 HOSSY先生ヘッドドレス、オネエハウスとして愛されたINTO THE LIGHTにクイーンズ、星屑コーラス、そしてプライドイベント並の大量レインボーフラッグ。 引用させて頂いてるみなさん、いつも本当にありがとうございます。 最後まで読んで頂いて感謝です。

次の