徹甲榴弾。 【アイスボーン】徹甲榴弾ライトのおすすめ装備【モンハンワールド(MHW)】

榴弾

徹甲榴弾

装備 徹甲榴弾レベル2が速射可能なボウガン(イビルジョーのライト、ブラキディオスのライト)で、強化パーツをリロード4個or回避装填3個+重化パーツ1個の組み合わせで運用するのが意外と強い感じでした。 リロード4個なら歩きながらリロードできるようになります。 回避装填の方でもいいんですが、こちらは氷やられが辛かったり、失敗した時が痛いです。 なお 重化パーツが付けられるので回避装填型の方が多少スタン値は溜まりやすいはずです。 好みでよさそうですね。 スキルについてですが、とりあえず 砲術5、装填拡張2、弾丸節約辺りは欲しいです。 砲術5はゾラマグナ装備を3か所で砲術の極意を発動させる必要があります。 装填拡張2はアーティアアームで付くのでこれは簡単に発動可能。 弾丸節約が護石で発動させます。 マイルームのネコのクエストを進めていくと貰えるので持ってない人はクエストを消化して行こう。 特に優先したいのは砲術5。 これはでかいです。 これらのスキルが付けられない場合はナルガの装備で真弾丸節約辺りもおススメスキルになります。 残りのスキルは攻撃力や体力増強などを積んで行こう。 徹甲榴弾に会心は全く意味が無いので会心を積む必要は0です。 マイナス会心も無視してOK。 戦い方 一 番大事なのはとにかく当てる事。 徹甲榴弾は肉質無視の弾なので硬い部位だろうが柔らかい部位だろうが関係ありません。 とにかく当てよう。 また、 頭に当て続けるとスタンを取る事が出来ます。 スタンを取って動きを止め、更に当て続けてダメージを稼ぐことが強みなので可能なら頭を狙っていこう。 頭を狙いすぎて撃たないのはもったいないのでまずは当てる、慣れたら頭を狙う、そんな感じで行きましょう。 注意点 弾の補充が必要になりがち 威力、持っていける弾の数の少なさから弾の補充が必要になる事があります。 キャンプに戻るのはちょっと面倒ですね。 柔らかい敵には向かない 肉質の柔らかい敵には向きません。 肉質無視ダメージでそれなりのダメージが出ますが、柔らかい敵には散弾など連打した方が圧倒的にダメージが出せます。 よく動き敵、硬い敵、弾を無効にするバリアを持っている敵(クシャやテオなど)に使うのにおすすめの弾だと言えます。 クルルヤックなどのような柔らかく普通に戦える相手には散弾などを使っていこう。 マルチではスタンが取りにくい マルチではスタンの耐性が非常に高く、頑張っても3、4回ぐらいしかスタンが取れない可能性が有ります。 ソロでは何度も何度も取れるのでいいんですが、マルチだと属性弾などの方がいいかも。 特に傷をよくつけてくれる人がいる場合は全体的に柔らかくなり、散弾や属性弾でのダメージが稼ぎやすくなるのでより差が広がると思います。 ただ、マルチで全く出番がないかと聞かれるとそんなこともないと思います。 ソロよりは少ないですがスタンで足止め出来たり、どうしても弱点が狙えない(又は全身硬い)時、傷をつける人がいない時など徹甲榴弾も輝けると思います。 状況を見極めて使っていこう。 紹介動画.

次の

MHWIB検証 徹甲榴弾の威力やその計算仕様など

徹甲榴弾

LV3徹甲榴弾の読み方と効果 LV3徹甲榴弾の詳細 名称 LV3徹甲榴弾 読み方 れべるさんてっこうりゅうだん 分類 弾ビン 効果 刺さった後、爆発する弾。 すさまじい威力と気絶効果を持つ。 最大9発 買値 - 売値 - モンハンワールドのLV3徹甲榴弾の使い道 ボウガンの弾薬 LV3徹甲榴弾はボウガンに装填する弾薬として使えます。 モンスターに刺さると爆発し、頭部に当てることで気絶効果をモンスターに与えることができる弾薬です。 肉質や距離を無視してダメージを与えるので、安定したダメージを狙えます。 また、LV3徹甲榴弾は、よりも威力と気絶値が上昇しています。 LV3徹甲榴弾の効率的な入手方法 効率的な入手ができる方法や場所 LV3徹甲榴弾は、植生研究所で「ハッカの実」を増やしてLv3火薬粉へ調合し、さらにLV1徹甲榴弾と調合して入手する方法が効率的です。 LV3徹甲榴弾の全ての入手方法・場所 調合での入手 調合結果 素材1 素材2 LV3徹甲榴弾• 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWアイスボーン】徹甲榴弾って安定してダメージ出せるけどDPS的には高いと言えるのか…?【モンハンワールドアイスボーン】

徹甲榴弾

こんにちは。 今回は徹甲の威力や、砲術による補正あたりを調べていきたいと思います。 なお、現バージョンはver. 01です。 、追加されましたね。 こいつから作れるライトが徹甲の扱いに長けていて、かつ攻撃力はトップと相当なもの。 そんなのライトに期待を寄せつつ、私の今持っているライトで検証を進めていこう。 あ、ちなみに調べるのはダメージ関連であって、気絶値の検証はしてないよ。 ごめんね。 ところで、こういう記事をみてる人の中には起承転結に従順にならないでさっさと結論を教えてくれって人もいるんじゃない? そんな人のために今この時点でまとめを置いておこう。 まとめ• LV1徹甲は攻撃倍率に0. 12倍した数値が固定ダメージ。 LV2徹甲は攻撃倍率に0. 17倍した数値が固定ダメージ。 LV3徹甲は攻撃倍率に0. 24倍した数値が固定ダメージ。 砲術スキルによる徹甲への補正は、固定ダメージのうち武器本来が持つ元攻撃倍率にのみかかる。 では改めて検証に取り掛かろう。 徹甲の爆発威力 使うのは攻撃力377 倍率290 の盛者必衰ー散華ー …にフルチャージ2をつけて攻撃力390 倍率300 したもの。 ちょうどよさは誤差を減らしてくれる。 これで徹甲のレベル2と3を撃っていく。 徹甲レベル1はどうしようか。 今思えば全レベルバルジャナール撃てるからこいつ一丁でよかったやんけ。 まあいいでしょう。 これを色んなものに撃っていく。 徹甲の爆発部分は固定ダメージと火属性ダメージで構成されているので、肉質は考慮せずに耐属性のみを考慮する。 今回は柱 30 、小タルand大タル 20 、黒タル 5 、下位個体 0 、ロス下位個体の泥のついてない尻尾 25 を利用して調べていく。 結果は以下の通り。 Lv:0:5:20:25:30 1:36:37:37:37:37 2:51:52:52:52:53 3:72:73:73:73:74 速:26:27:27:27:27 レベル1あんまり変わってないわね。 ともかくこれらを用いて徹甲の威力と火属性値を割り出していこう。 レベル1だが、攻撃倍率に0. 12倍することで固定ダメージを算出できることがわかった。 次にレベル2、こちらは攻撃倍率に0. 17倍することで固定ダメージが算出、火属性値は5ほど。 速射側は攻撃倍率に0. 17倍と0. 5倍して固定ダメージを生みだすのだろうか。 火属性値も半分だろうから…2か3? 最後にレベル3、攻撃倍率に0. 24倍した値が固定ダメージとなる。 火属性値は同じく5。 砲術による補正の仕様 砲術というスキルは徹甲の固定ダメージ部分の威力を上げてくれる。 5倍にもなる。 さて、ここである問題が発生した。 先ほど攻撃倍率300に揃えたジャナールと散華に砲術5をつけて柱に徹甲3を撃ってみた。 するとどうだ、 ジャナールは106ダメージ 散華は109ダメージ なぜか差異が生じてしまった。 先ほど得た砲術なしのダメージを 火ダメもちゃんと別々にして 1. 5倍にして計算しても110と、こちらも差異が出てしまった。 色々試行錯誤した結果、どうやら砲術がかかるのは元攻撃倍率のみらしい。 多分ワールドに既にあった仕様だろうなあ。 この点は特に武器選びする際に考慮する必要があるだろう。 徹甲でダメージを出したいならまず武器本来の攻撃力が高いものを選ぶ方がいい。 さて、今バージョンでが追加されましたね。 こいつから作るも倍率310と圧巻な数値。 ヘビィはさらに高い倍率330。 これはもう…無視できないよね。 改めてまとめ 今回の検証でわかったことは• LV1徹甲は攻撃倍率に0. 12倍した数値が固定ダメージ。 LV2徹甲は攻撃倍率に0. 17倍した数値が固定ダメージ。 LV3徹甲は攻撃倍率に0. 24倍した数値が固定ダメージ。 砲術スキルによる徹甲への補正は、固定ダメージのうち武器本来が持つ元攻撃倍率にのみかかる。 といったところ。 今回は以上だよ。 chocoration.

次の