トヨタ の 株価。 トヨタ自動車 (7203) : 株価/予想・目標株価 [TOYOTA MOTOR]

トヨタ自動車(7203)株価分析。安定高配当株!

トヨタ の 株価

現在は【買い】 予想株価 7,593円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「トヨタ自動車の2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

トヨタの株価予想。20年チャートと業績の推移から今後も上がるだろうと思うのは自然

トヨタ の 株価

WISH• Winglet• VERBLITZ• TransLog• TOYOTA Wallet• TOYOTA SHARE• TNGA• TCスマホナビ• SORA• SAI• RAV4• LFA• KINTO ONE• KINTO• i-ROAD• HYFun• HSR• e-パレット• eパレット• DNGA• DNプロカーゴ• Concept-愛i• C-HR• APM• 豊田英二• 豊田章男• 豊田章一郎• 豊田喜一郎• 豊田利三郎• 茂野海人• 石田退三• 木津悠輔• 張富士夫• 宇野昌磨• 姫野和樹• 奥田碩• ヴォクシー• ヴェルブリッツ• ヴェルファイア• ヴィッツ• ヴィォス• ロッキー• レビン• レクサス• ルーミー• ランドクルーザー• ラクモ• ライトエース• ライズ• ヤリス• モリゾウ• モビルモ• モネ・テクノロジーズ• メビウス• ムーヴ• ムーブ• ミラバン• ミラトコット• ミライース• ミライ• マークX• ポルテ• プレミオ• プリウス• プラド• ブーン• フォーチュナー• ファイン-コンフォート・ライド• ピクシス• ヒューマンサポートロボット• パッソ• ハリアー• ハチロク• ハイラックス• ハイゼットトラック• ハイゼット カーゴ• ハイエース• ネッツ• トール• トランスログ• トヨペット• トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー• トヨタ・セーフティ・センス• トヨタウォレット• トヨタイムズ• トヨタ シェア• ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー• タント• タンク• タコマ• タウンエース• ソアラ• センチュリー• スープラ• スペイド• ジャパンタクシー• シエンタ• サクシード• コンセプト愛i• コペン• グランエース• クラウン• キント・ワン• キントセレクト• キント• キロボミニ• キャスト• ガーディアン• カローラ• カムリ• オーリス• エティオス• エスティマ• エスクァイア• ウェイク• ウィングレット• イーパレット• イプサム• イゾア• アルファード• アルティス• アリオン• アベンシス• アバロン• アトレーワゴン• アクセシブル・ピープル・ムーバー• アクア• アイロード• アイシス• つくつく防止• Winglet• TNGA• T-HR3• トヨタ自動車のみんかぶ目標株価は「7,075円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 6,971円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 7,593円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 5,938円 と判断されています。 トヨタ自動車は、【国際優良株、JPX日経400、TOPIXコア30】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

トヨタ自動車 (7203) : 株価/予想・目標株価 [TOYOTA MOTOR]

トヨタ の 株価

世界の自動車市場におけるトヨタの順位 世界の自動車市場における、[7203]トヨタ自動車の 販売台数順位です。 トヨタの販売台数は 世界第3位となっています。 1位のVW(フォルクスワーゲン)、2位のルノー・・三菱自動車との差はほぼありません。 (単位:万台) 順位 販売主 国 販売台数(万台) 1 VW(フォルクスワーゲン) ドイツ 1074 2 ルノー・・三菱自動車 フランス・日本 1060 3 トヨタ 日本 1044 4 GM(ゼネラルモーターズ) アメリカ 960 5 現代自動車 韓国 726 6 アメリカ 660 7 FCA(フィアット・クライス・オートモービルズ) フランス 480 8 日本 368 9 PSA フランス 363 10 ダイムラー ドイツ 327 トヨタが販売する車種 プリウス パッソ ハイエースバン [7203]トヨタ自動車 株価 ( 2020/06/13時点) [7203]トヨタ自動車の 株価は、 6853円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約68.5万円です。 1年チャート 5年チャート [7203]トヨタ自動車 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [7203]トヨタ自動車の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/06/13時点) 配当金 [7203]トヨタ自動車の 1株当たりの配当金は、 0円です。 100株保有の場合、 年間0円の配当金が支払われます。 配当利回り [7203]トヨタ自動車の 配当利回りは、 0%(税引き前)です。 79685= 0% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [7203]トヨタ自動車の 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [7203]トヨタ自動車の 配当性向は、 0%です。 [7203]トヨタ自動車 配当金まとめ 株価 6853円 年間配当 0円 最低購入額(100株) 約68.5万円 年間配当(100株) 0円 利回り(税引き前) 0% 実質利回り(税引き後) 0% ( 2020/06/13時点) [7203]トヨタ自動車 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [7203]トヨタ自動車の 配当金支払い実績です。 ここ5年は200円程度の配当に落ち着き、増配傾向が弱まっています。 配当利回りの推移 [7203]トヨタ自動車の 配当利回りの推移です。 近年は、利回りはおおむね3%台で推移しています。 購入にはもう一声、といったところです。 配当性向の推移 [7203]トヨタ自動車の 配当性向の推移です。 年によって上下していますが、おおむね20~40%の配当性向であり、適正といえます。。 [7203]トヨタ自動車 業績 売上高 [7203]トヨタ自動車の 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [7203]トヨタ自動車の 営業利益です。 (単位:百万円) 税引き前利益 [7203]トヨタ自動車の 税引き前利益です。 (単位:百万円) 純利益 [7203]トヨタ自動車の 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [7203]トヨタ自動車は、日本が世界に誇るトップ自動車メーカーです。 利回りは3%台と個別銘柄での購入には至らないところです。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の